FC2ブログ

お知らせです!

 小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリのスケジュールでお知らせがあります!以下の9月22日(日)と29日(日)のスケジュールに付いては、松田真人のみのサポートとなり、ギターの笛吹利明さんのサポートはありませんので、どうか御了承下さい。尚、9月22日(日)の和歌山サラスバティ於ける松田真人のサポートは、つい先日決定となりましたので、こちらの方もどうか御了承下さい。それでは宜しくお願い致します!

9月22日(日)和歌山
和歌山 サラスバティ
10:30/11:00
¥5,000
小田純平、まつざき幸介、その他音楽仲間(入場者ワンドリンク付)

9月29日(日)長野
信州安曇野イベントホール スイス村サンモリッツ
10:30/11:00
¥5,500
小田純平、寺本圭佑、その他音楽仲間
スポンサーサイト



小田純平全国縦断カラオケグランプリ東海大会!

 今日は、愛知県の清瀬市にしび創造センタードレミホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ東海大会があり、今、新大阪駅から新幹線で名古屋に移動中です!

 そして名古屋駅に到着。ここからは主催者の方の車とタクシーで会場へ!午前9時15分位に会場に到着。今日はグラントピアノのようです。会場入りをした段階では、ピアノのセッティングがされていなかったので、小田さんの横断幕のセッティングの後、会場の関係者の方と一緒にグランドピアノをステージ持ち出してセッティング。そしてリハーサルが始まり、少し前に無事に終えました。時間は午前10時45分。今日もこれから長い休暇に入ります!

 ピアノのセッティングの前に行われた、小田純平さんの横断幕を吊るす作業。プロデューサーの勇さんまでもが率先して作業に参加をしています。左側で体を逸らして紐で繋いでいるのが、その勇さん。

2019年08月25日(1)

 奥から引っ張り出されて、セッティングを今か今かと待っているグランドピアノ。

2019年08月25日(2)

 そして待ち時間が長いこともあってか、色々な方からの差し入れがあり、その差し入れを飲んだり食べたりしながら時間を潰していると、いよいよ今日のカラオケグランプリの総評と表彰式が始まりました。この後ゲストの方(今日は5人)のステージがあり、最後に小田さんのライブが始まります!

 今は5人目のゲストの方が歌われています。小田さんのライブは午後5時15分位からでしょうか!

 そして開演!今は、前半の4曲を終えて控え室に戻って来たところです。ここからは小田さんの弾き語りが始まります!しばしの休憩が終わると、さぁ、また出番がやって来ます!

 そして今日も盛況の中無事に終演!今は皆さん後片付けを終えて関係者の方の車に乗り込んで、出発を待っているところです!時間は午後7時25分。

 今、打ち上げで小田さん他、主催者の尾州(びしゅう)さんや関係者の皆さんとカラオケの出来る居酒屋「万喜屋」さんに来ていますが、小田さん他、皆さんが小田さんの歌を歌われて、みんなで盛り上がっています!こう言うのは、本当に素敵です!

 焼酎は芋焼酎の白霧島のロックを!お食事には、お店のマスターの方が釣られて来たと言うあゆの塩焼きや、それからこれが一番受けていたかな?ニンニクの酢漬けのような物。僕も好きなので4つ位食べてしまいました。そして一頻り盛り上がったところで、小田さん、笛吹さん、勇さん、そして僕の4人は、お店を後にして車でホテルに送って頂きました。今日も皆さん、どうも有り難うございました!東海大会も無事に終了です!

 写真は、そのあゆの塩焼きを中心としたお料理。今日も御馳走さまでした!

2019年08月25日(3)

小田純平全国縦断カラオケグランプリ大阪守口大会

 今日は、大阪府の守口文化センターエナジーホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリがあります!ホテル出発は午前9時。会場に到着後、直ぐにセッティング、そしてサウンドチェック、そして小田さんを交えてのリハーサルが始まりました。無事に終えると控え室で待機。

 今日僕が弾くのは、ヤマハのP120。

2019年08月24日(1)

 今日のカラオケグランプリは、何と60名様が歌われると言う事で、小田さん他審査員の皆様方も御苦労様です!その後の音楽仲間で歌われる方も54名様いらっしゃるようで、両方合わせると114名様。今日の開演は午前11時。最後の小田さんのライブは、午後7時以降に始まる感じになりそうで、笛吹さんや僕の待ち時間も相当な長さになると思われます!

 順調に進んでいるようで、小田さんのライブは午後6時半頃からになりそうです!そして今日のゲストの方は、グロリアさんとまつざき幸介さん。

 結局小田さんのライブの開演は、午後6時45分頃。今は、これから小田さんの弾き語りが始まるので、笛吹さんと一度はけて控え室で待機をしています。

 そして午後8時頃には無事に終了!今日はアンコールの最後の曲で、客席の皆様方が総立ちになって下さり、ステージとの一体感もあり、とても盛り上がって幕を閉じるライブになりました!今日も有り難うございました!

 そして打ち上げは、主催者の方や関係者の皆さんと一緒に会場近くの鶏の「もも焼きジェット」と言う名前のお店へ。色々と出て来ましたが、今日も美味しかったです!そしてお酒は、芋焼酎の霧島。これが何と一升瓶で出て来たのには一同驚き。最終的には2本あけましたが、今日は打ち上げなので人数が多かったせいもありますね!そして最後は感動的な一本締め、そしてお開きとなり、我々はタクシーでホテルへ!明日は名古屋に向けての出発が早いので、即寝ですね!今日も皆さん、お疲れ様&有り難うございました!

 最初に出て来たのは「胡瓜の漬物」・・・かな?ゴマ油風味のピリ辛で、美味しかったです!

2019年08月24日(2)

 「鶏肉のタタキ」。薬味は生姜とニンニク、これはお好みで。

2019年08月24日(3)

 「チキン南蛮のタルタル」・・・だったかな?

2019年08月24日(4)

 これがお店自慢の宮崎の「鶏もも肉の炭焼き」。僕は以前、宮崎でこれを食べて美味しくてハマったお料理。このお店の炭焼きも美味しくて、僕はこれを一番食べていました。薬味は、柚子胡椒とニンニク、これもお好みで。

2019年08月24日(5)

 「さきいかの天ぷら」・・・かな?

2019年08月24日(6)

 「ピリ辛のウインナーソーセージ」。

2019年08月24日(7)

 「鶏の天ぷら」。

2019年08月24日(8)

 一升瓶で出てきた芋焼酎の霧島。

2019年08月24日(9)

 その他にも、だし巻き玉子、山芋、蛸わさ、等々。美味しかったです!

 そして最後は感動的な一本締め、そしてお開きとなり、我々はタクシーでホテルへ!明日は名古屋に向けての出発が早いので、即寝ですね!今日も皆さん、お疲れ様&有り難うございました!

大阪へ前乗り!

 今日は、明日、大阪府守口文化センターエナジーホールで行われる小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリに向けて、これから大阪へ前乗りをします。

 そして午後5時過ぎには、ホテルに到着!午後6時にみんなで一緒に食事に出発します!

 そして食事に出掛ける頃には雨が降って来たので、フロントで傘を借りて外に出ると、更に雨が強く降って来て土砂降りのようになり入ったお店は、大衆酒場依成(よりみち)と言う飲み屋さん。これがまた当たりだったんですが、今日も美味しいお酒とお料理に有り付けました。最初は生ビールに始まり、その後は芋焼酎で島美人のロック。お料理は、クエのお刺身(勇さんのリクエスト)、シュウマイの唐揚げ、魚肉ソーセージ(小田さんのリクエスト)、軟骨の唐揚げ、豚平焼き、チキンラーメン(小田さんのリクエスト)、シラスおろし、辛味ウインナー、焼きタラコ、等々。お店は、御年配の女将さんと息子さんの二人でやっているような雰囲気のお店で、我々以外には、常連客や予約のお客さんが来るような感じでした。兎に角今日も美味しいお酒とお料理を満喫出来て、満足です!そして午後8時頃にはみんなでホテルに戻って来ました!

 写真は、勇さんのお勧めで最初に注文した「クエのお刺身」!勇さん曰く、今ではフグよりも高級魚らしい・・・。

2019年08月23日(1)

 「シュウマイの唐揚げ」。

2019年08月23日(2)

 「魚肉ソーセージ」。最近では食べなくなりましたが、こう言う雰囲気の中、お店で食べると美味しい!

2019年08月23日(3)

 「豚平焼き」。

2019年08月23日(4)

 これは「ニンニク味のスジ焼き」・・・だったかな?

2019年08月23日(5)

 「明石タコ」。

2019年08月23日(6)

 小田さんが入店してから気になっていた「チキンラーメン」。専用の器で、卵を落としてくれて、全員で回し食いをしましたが、あのチキンラーメンを少しゴージャスにした雰囲気。

2019年08月23日(7)

 勇さんが注文をして「こうやってチビチビと飲みながら食べられるのって、良いよね!」と感動をしていた「シラスおろし」。大根おろしよりもシラスの量が多くて一同驚きでした。

2019年08月23日(8)

 入店したキッカケになった土砂降りは、お店を出る頃にはすっかり止んでいました。そんな中、4人で撮った記念写真ですが、何故か、皆さん斜めになって写っています!

2019年08月23日(9)

 明日は、午前9時ホテル出発!明日も頑張ります!

仕事「スタジオの録音」

 今日は、矢田部正さんのアレンジで、渥美二郎さんの録音が1曲ありました。編成は、渥美さんのバンドのドラムで女性の方。ベースは久し振りにご一緒する川嶋一久さん、アコースティックギターに高嶋政春さん、ピアノに松田真人、伊藤佳奈子さんのストリングス・セクション(2、2、1、1)、そして打ち込みでした。

 「永遠鉄道」と言う曲名で、テンポが95.5でキーはFマイナーの曲。始まる前に関係者サイドから「今日は渥美さんのレコーディングですが、いつものような演歌ではありませんので、どうか宜しくお願いします!」と声が掛かります。渥美さんに仮歌を歌って頂きながら音合わせをしていると、先方から1つテンポを上げて下さい!とリクエストがあり、最終的には96.5に変更。レコーディングが始まってからも、サビの演奏のニュアンス的な部分に付いてリクエストがあり、当初のイメージよりも力強い演奏にしたい意向が伝えられ、その部分に付いて録り直しがあったりと、通常1時間抑えのところを、今日のレコーディングは2時間抑えになっていたので、充分に時間を掛けながら録音が出来た現場となりました。曲調や雰囲気は、少しリズム感のある異国情緒豊かな感じでしょうか。そして午後6時半から始まった録音は、おおよそ約2時間掛けて無事に終了。ベーシックな録音を終えた後は、高嶋さんが、渥美さんとコミュニケーションを取りながら、ガット・ギターのダビングに臨まれるような流れになっていました。

 それから録音が始まる前に、ベースの川嶋さんがピアノのブースまで来て下さり、久し振りにご一緒させて頂くこともあってか、近況や健康の話題、その他に付いても色々と盛り上がりました。ブースにいらっしゃっての川嶋さんの開口一番は「笛吹さんと楽しそうですね!」でした。僕のブログをご覧になっていらっしゃるようで、少し話を聴かせて頂くと、以前、ギターの笛吹さんがバンマスだった頃の長渕剛さんのツアーに参加をしたり、プロデューサーの勇さんこと川口勇吉さんとも、南こうせつさんのツアーだったりとか、その他にも、小田純平さんのこともご存知な様子でした。そんなこともあってか何かと話が弾み、2、30分位は話し込んでしまったかも知れません。楽しい時間でした。写真は、渥美さんの録音が無事に終わってから撮らせて頂いた川嶋一久さんとの2ショット、セルフィー(自撮り写真)です!

2019年08月21日

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR