FC2ブログ

濱田金吾 with Paradigm Shift ライブ

 今日は、新宿の曙橋で濱田金吾さんのライブです!サポートメンバーはParadigm Shiftのメンバー4人!と言うことは、「濱田金吾 with Paradigm Shift」、つまり松下誠氏(G) 、富倉安生氏(B) 、松田真人(Key) 、宮崎まさひろ氏(Dr)です!

 午後2時頃に会場入りをしてセッティング。会場でのリハーサルはいつも通りに1曲目から。昨日の濱田邸でのリハーサルはこれまでに無く順調に進み、その流れを引き継いだのか、今日のリハーサルも淡々と進み良い感じで終了。 開演の午後7時まで控え室で待機します。

 今日は、珍しく(応援団長?の)蠣崎さんがいらっしゃらなかったので、楽屋は随分と静かで、時折「蠣崎さんが来ないと凄い静かだネ〜!」と口をついて出て来ます。蠣崎さ〜ん!また是非応援に来て下さいね!

 そして午後7時に開演。今日の僕のライブの感想としては、僕が2曲程、アドリブの後、歌に戻ったところで、戻る場所を間違えてしまい、暫くの間「ええっ、?」と言うところがありましたが、それでも楽しかったです!もう濱田さんのライブのサポートをやらせて頂くようになってから、10年は経つでしょうか?最初の頃は、濱田さんの楽曲の凝ったアレンジに対して、リハーサルと本番も含めた短い時間で身に付けるのが難しく、所々で納得の行く演奏が出来なかったところもありましたが、もうここ数年は、弾いていても楽しいと言うか、達成感もあり、ライブを終えた後の充実感が、今日もありました。これも聴きに来て下さる皆様方のお陰でもあると思います!どうも有り難うございます!

 それから前回のライブでは、持って来るのを忘れていた自分のCD「眠りのジャズ」と「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を、この日は濱田さんの御好意もあって、会場入り口付近に置かせて頂いて、終演後にスタッフの方に確認をさせて頂くとCD「眠りのジャズ」を3枚、買って頂きました。こちらの方も、どうも有り難うございました!来年は、2月29日(土)に「BACK IN TOWN」で濱田さんのライブでサポートをやらせて頂きますので、どうか宜しくお願い致します!

 写真は、本番直前に控え室で撮って貰った濱田さんとParadigm Shiftの面々!左から富倉安生氏(ベース)、濱田金吾氏(ボーカル&ギター)、松田真人(キーボード)、宮崎まさひろ氏(ドラム)、松下誠氏(ギター)の以上5名。

2019年12月21日
スポンサーサイト



小杉十郎太さんのライブ

今日は南青山の曼陀羅で「小杉十郎太 Birthday Live 2019~ MADAMADA de 62 ~」があります!僕は入り時間丁度の午後3時に会場入り。既に粂絢也君かサウンドテェックをしているところで、僕もグランドピアノの前に座りセッティング。しばらくして小杉さんが登場をされてリハーサルが始まりました!

 リハーサルはいつも通りに2曲目から始まり、曲続きや小杉さんのMC等も本番通りに行われて、各所で確認をします。小杉さんが立って歌われる曲、それから座って歌われる曲の確認や変更もありました。一通りアンコールまで通した最後には1曲目をやって本番直前のリハーサルは無事に終了。この後は楽屋で美味しいお弁当を食べたり、絢哉君や小杉さんと色々と談笑をして開演を待ちます。

 今日の開演は、10分押しの午後7時40分。この時期の曼荼羅でのライブは、小杉さんのバースデイライブと言うことで、ライブの中盤で文字通りの小杉さんのバースデイを祝う催しもありました。そして今日のライブは小杉さんのMCも含めて約2時間。丁度良い長さだったのではないでしょうか。小杉さんと客席の皆様方、そしてステージとの一体感もあり、良い意味で纏まった感じのライブになったようにも思います!

 それから個人的には、今日のライブでも小杉さんから僕の方に話しを振って頂き、昨年発売した「眠りのジャズ」のCDに引き続き、今年発売をした「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」のCDの告知をさせて貰ったので、終演後にも僕のCDを買って下さった方がいらっしゃったようで、本当にどうも有り難うございました!終演後、オン・ザ・フィールドの(北原)葉子さんから「松田さんのCD、結構売れてますよ!」と声を掛けて貰い、とても嬉しかったです!「眠りのジャズ」そして「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」と気に入って頂けると嬉しいです!それでは、今日の小杉十郎太さんのライブも、どうもお疲れ様&有り難うございました!

 写真は、終演後に小杉さんを囲んで乾杯の儀(その1)!絢哉君と僕はノンアルで・・・!

2019年12月19日(1)

 乾杯の儀(その2)!

2019年12月19日(2) 


小田純平さんのアコースティックライブ!

 今日は、熊本のレストランバー(CIB)で小田純平さんのアコースティックライブ「音楽にできること~新しい時代へ向けて・・・」があります!いま、鹿児島駅から新幹線に乗って移動をするところ。今日の開場は13:30、開演は14:00です!

 写真は、鹿児島駅のホームで撮って貰った三人の集合写真!「いつもと違うポーズにしよう!」と言う笛吹さんのアイディアで、こんな雰囲気に・・・!

2019年11月24日(1)


 熊本駅到着後はタクシーで会場へ。午前11時前には会場のCIBに到達。ただ今セッティング中でこの後サウンドチェック、そしてリハーサルが始まります!リハーサルは午前11時半頃には終了!後は本番を待つばかりです!

 会場の「CIB」のグランドピアノは、弾きやすくて気持ちが良いです!

2019年11月24日(2)

 リハーサル中の小田純平さん!

2019年11月24日(3)

 開場まで後少しですが、今、小田さん、笛吹さん、そして僕の3人は、カウンターでコーヒーを飲んで談笑してます。

 さぁ、午後1時半の開場で〜す!開演は5分押しの午後2時5分!そして時間は午後2時25分、ここから暫くは小田さんの弾き語りになるので、暫く楽屋休憩に入ります!

 そして午後4時前には無事に終了です!今日の客席の皆さんも良い感じで乗って下さいました!有り難うございました!これから後片付けが終わったら、新幹線で福岡に向かいます!

 先程福岡のホテルにチェックインをして午後6時半に打ち上げに向けて出発します!お陰様で小田純平さんの九州ツアーも、無事に終了しました!会場に足を運んで下さった皆さん、そして応援して下さっている皆さん、色々と有り難うございました!

 そして今日の打ち上げは、昨年も御馳走になった美味しい焼肉屋さん「道 TAO(タオ)」で!今日は自分のペースで食べられているので、良いです!(笑)美味しい食事(美味しく食べられると言う事)は、やっぱり大事ですよね!関係者の皆さんも有り難うございました!

 写真は、勿論美味しい「上タン塩」!

2019年11月24日(4)

 こちらも美味しい「上ハラミ」!

2019年11月24日(5)

 そして「上カルビ」や「チシャ」。

2019年11月24日(6)

その他にも、焼き野菜、キムチの盛り合わせ、テールスープ、丸腸、カルビクッパ、ニンニクのオイル焼き、そして大ライス・・・。

 そして今日はこの美味しい焼肉屋さんでお開きとなり、笛吹さんと僕はホテルに帰って来ました。時間は午後8時15分。素晴らしい!何と健康的なんでしょう!まぁ、今日の小田さんのライブは、日曜日と言うこともあって午後4時には終了。その後、熊本から福岡に移動をして打ち上げがあり、美味しいお酒と食事を頂いて、この時間帯にホテルに帰って来られるとは、実に良いですね!これからホテルの部屋で、のんびりと時間を過ごします!これで今年の小田純平さんのサポートライブは全て終了、次は来年のライブのサポートになります!

 小田純平さんを熱く応援して下さる皆さん、今年も楽しんで頂けましたか!今年はアコースティックライブ、そしてカラオケグランプリと楽しんで頂きましたが、来年もどうか宜しくお願い致します!今年も一年、本当にどうも有り難うございました!僕はまた食欲に負けて食べ過ぎてしまったので、また少し痩せないと・・・ですね!

小田純平さんのアコースティックライブ!

 今日は、鹿児島市民文化ホールで小田純平さんのアコースティックライブ「音楽にできること~新しい時代へ向けて・・・」があり、これから鹿児島に移動です!今日の開場は14:30、そして開演は15:00です!

 福岡駅のホームで見つけたミッキーマウスの新幹線!そう言えば、来年の干支は「子(ねずみ)年」ですよね!

2019年11月23日(1)

 今、福岡駅から新幹線に乗りました!

 そして正午、鹿児島市民文化ホールに到着。これからセッティングをしてリハーサルが始まります!午後12時50分には終了。

 写真は、会場のグランドピアノ。

2019年11月23日(2)

 午後3時5分開演です!そして午後3時半、ここから暫くは、小田さんの弾き語りなど一人のみのコーナーになるので、笛吹さんと僕は楽屋休憩に入ります!

 そして午後5時頃には滞りなく無事に終了!後片付けを終えて、小田さんと勇さんのお仕事が終わるのを待ってホテルにチェックイン、その後打ち上げに行きます。さぁ今日は何を食べるのかな、楽しみです!

 打ち上げは、焼肉居酒屋「肉麦商店」へ。一番最初は、玉葱のスライス!そして次から美味しい肉責めが始まりました!まず黒豚バラ!、そして黒豚カルビ!(とろけます!)、更にはホルモン!(とろけます!)、鶏皮酢!、トマトのスライス!鶏の七味マヨネーズもも焼き!どれもとっても美味しいんですが、もう食べられません!お腹がはち切れそうです!お酒は、特許「磨き蒸留」芋焼酎「あらわざ」、これは飲みやすくて美味しい!何とISC2016金賞受賞とのこと!

 玉葱のスライスの次に登場をした黒豚のバラ肉。最初に出て来たお肉なので、この頃は美味しかったですね〜!因みにこの手は、小田さんかな?

2019年11月23日(3)

 そしてお皿に盛られた黒豚の「バラ肉」。

2019年11月23日(4)

 この写真は「炭火焼きの鶏肉」、炭の味がして七味マヨネーズと一緒に食べると美味しくて僕も好きなんですが、食べてもなかなか減らない印象でした。

2019年11月23日(5)

 まだまだ続きます、黒豚お肉の写真!

2019年11月23日(6)

 写真は「ホルモン」!流石にもうこの頃には、箸があまり進まなくなっていました。今日も美味しかったです!御馳走様でした!

2019年11月23日(7)

 最初のお店は午後8時にはお開きになり、その後は、笛吹さん、イベンターさん、関係者の方の合計5人で、雰囲気の良い割りと静かでセンスの良い感じのジャズが流れているお店「T.BIRD」へ!最初の焼肉居酒屋は肉責めでしたが、後半は業界の話しが多かったかな?どちらにしても、僕にとっては有意義な時間でした!午後10時半にはホテルに戻りました!

小田純平さんのアコースティックライブ!

 今日から小田純平さんのライブで九州を三箇所まわります!初日の今日は、福岡「Gates 7」。これから準備をして出掛けますが、内容の詳細に付いては、いずれまた!

 そして羽田空港で、小田さん、笛吹さん、勇さんと合流をした頃、一つ忘れ物に気が付きました。それは、籐で編んだ固い枕。僕は、54歳の時に頸椎椎間板ヘルニアになり、当時2、3年位の間、地元の整形外科にリハビリ等で通院していましたが、その籐で編んだ枕を使うようになった事で、首や肩の酷い痛みから開放されたので、その枕を自宅では勿論、旅先にもスーツケースに入れて持ち歩いているのです!その枕を自宅に忘れて来てしまいました!仕方が無いので、今回はホテルの枕を使うことにします。

 羽田空港からの出発は20分遅れ、ただ今機上の人です!そして、14:30頃には福岡空港に無事到着!空港からはタクシーで会場へ!会場に着くと会場の道路を挟んで向かい側にある美味しいラーメン屋「暖暮(だんぼ)」へ!全員が半熟玉子ラーメンを注文!それと一口餃子も!やっぱり今日も美味しかったです!さぁ、今日も頑張ります!

 写真は「暖暮」のラーメン!安心の美味しさ!

2019年11月22日(1)

 今の時間は午後5時過ぎで、少し前に無事にリハーサルが終わったところです!そして楽屋の差し入れに、「蒸気屋」さんの博多どうなつ(油で揚げていないようで、まだあったかく丁度良い甘さで美味しい)、創作寿司割烹「しめ寿司」(持ち帰ってホテルの部屋で頂きましたが、美味しかったです!)、苺大福を頂きました!苺のあまりの美味しさに、この苺はあまおうじゃないかって・・・。そして今度は、ぼた餅の差し入れが・・・。

 今日は、5分押しで午後6時5分の開演です!そして午後8時頃には無事に終了!今日のライブは、ステージと客席の皆様方との一体感もいつも以上にあって、気持ちの良いライブになりました!本当にどうも有り難うございました!

 そして今日の打ち上げは、小田純平さんオススメの「博多うま馬祇園本店(かな?)」と言うお店へ!鶏皮を串に刺して丁度良い甘辛のタレで焼いた名物「鶏皮」料理が抜群に美味しいとのことで、小田純平さん他、小田さんを強力に応援して下さる数名の皆さん、そしてイベンターさんと出掛けましたが、凄く美味しかったです!そしてこのお店は、ラーメンがメインのようで、その何種類かある味の中から、小田さんオススメの細麺の濃(こく)まるラーメンのハーフサイズを注文して食べてみると、これがまた美味しくて感動!その他にも初めて食べる酢モツ、胡瓜の一本漬け、明太子入り出汁巻玉子等も美味しかったです!今日も御馳走様でした!明日は鹿児島でのライブになります!

 写真は、小田さんオススメの名物「鶏皮」!外はパリパリで中はジューシー、丁度良い甘辛のタレで美味しいんです!

2019年11月22日(2)

 そしてこちらの小田さんオススメの濃まるラーメンのハーフサイズ!美味しかったです!

2019年11月22日(3)

 お店の前で自撮りをした写真で、美味しいお酒とお料理に大満足の三人!左から笛吹利明さん、真ん中は松田真人、そして小田純平さん!

2019年11月22日(4)




プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR