FC2ブログ

小田純平さんのライブ!

 今日は、新潟市東区プラザホールで、小田純平さんのアコースティクライブがあります!ホテル出発は午前9時45分、会場には10時には到着。午前10時半にはリハーサルが始まり約1時間程で無事に終了。この編成では久し振りのライブになるので、一応頭から最後の曲まで一通り通しました。昼公演は午後1時30分、夜公演は午後5時30分、それぞれの小田さんの公演の前には、澤敬子さんが歌われます!

 写真は、リハーサルを終えた状況でのステージですが、特に僕が弾くピアノをメインにステージ後方から客席に向けて撮ってみました。そしてここ新潟の会場のピアノは、とても美しい音色で響いてくれ、且つ地元の音響さんの方(昨年の9月の公演も同じ音響さんでした)もバッチリでした。どうも有り難うございました。

2021年04月25日(1)

 そして予定通り昼公演が開演した後、今の時間は午後2時10分で、笛吹さんと僕は、これから暫く小田さんの弾き語りのステージに入ったので、楽屋に戻って来たところです!そして3時半頃には無事に終了です!

 それから小田純平さんのライブでは、色々な方から色々な差し入れを頂くのですが、この日も色々な差し入れを頂いた中から、今日はメロンがメインのデザートの写真です。これはこの時期に取れる小ぶりなメロンを半分に切った果肉の上に、生クリームやゼリーそしてスポンジケーキが載っている極上のデザート。小田さん他メンバー一同、ペロリと平らげました。それからこのデザートが箱に沢山入っている様子は、正に壮観!今日も御馳走様でした!いつも皆さん、本当にどうも有り難うございます!

2021年04月25日(2)

 この日の夜公演も無事に午後7時半頃には終了です!とても素敵な内容のライブになりました!写真は、夜公演が始まる前に、楽屋で小田さんを中心に撮らせて頂いた集合写真です!左からピアノの松田真人、真ん中がシンガー・ソング・ライターの小田純平さん、そして右側がギターの笛吹利明さんです。

2021年04月25日(3)

 この後、今日の宿泊先に車で移動しチェックインをして、食事に出掛けます!宿泊は、月岡温泉の旅館で、温泉も気持ち良く入る事が出来ました!極楽、極楽!

 写真は、小田さんのお好みに合わせて握って頂いたお寿司の盛り合わせです!その他にもヒレ肉やサーロンイン等を焼いて頂いたり、美味しいお料理を沢山頂きました。この度も、色々とどうも有り難うございました!

2021年04月25日(4)
スポンサーサイト



小田純平さんのアコステイックライブ2021

 今日は、大阪サンスクエア堺で「小田純平アコースティックライブ2021〜 道・愛・歌 また一歩づつ 〜」があります。昼夜共、小田さんのライブの前にグロリアさんのステージが20分程あります。
開催日:2021年2月11日(木・祝)
開催時間:昼の部 開場/12:00 開演/13:00      
: 夜の部 開場/16:00 開演/17:00    
会 場:大阪 サンスクエア堺

 リハーサル中の小田純平さん!

2021年02月11日

 今の時間は午後4時過ぎ。昼の部のライブを無事終えて、楽屋でのんびりしています!

 そして夜の部も予定通り定刻で始まります!

 そして今日の昼と夜の部、両公演共に無事に終了しました。これからホテルに戻った後、皆んなで食事に出掛けます。今日も皆さん、どうも有り難うございました!

小田純平さんのアコーステイックライブ!

 今日は、名古屋の今池ガスホールで「小田純平アコースティックライブ2021~道・愛・歌 また一歩づつ~」があります。時間は、昼の部の開場は、12:30、開演は、13:00、夜の部の開場は、16:30、開演は、17:00で、会場キャパの50%を上限とするなど、新型コロナウイルス感染症対策をした上での公演となります。

 ただ今新大阪から新幹線で名古屋に移動中!全員元気です!

 時間は正午少し前、会場でのリハーサルも無事終了して、楽屋で待機中です。

 昼の部は予定通り午後1時に開演。今、笛吹さんと僕は、小田さんの弾き語りのコーナーに入ったので楽屋に戻って休憩です。そして昼の部は午後3時頃に終了。丁度2時間ですね!

 夜の部は午後5時開演予定!そして午後7時頃には無事に終了です!この後、ホテルにチェックインをして、食事に出掛けます!

 そして世界の山ちゃん本店へ!みんなで美味しい食事をして午後9時半には解散!今回は、京都と名古屋の公演、関係者の皆さん、御苦労様でした。そして聴きに来て下さった皆さん、本当に有り難うございました!

 会場の楽屋で撮った3人の集合写真!左からギターの笛吹利明さん、ピアノの松田真人、そしてシンガーソングライターの小田純平さん!

2021年01月11日

小田純平さんのアコーステイックライブ!

 今日は、京都のFANJホールで、小田純平さんの「アコースティックライブ2021~道・愛・歌 また一歩づつ~」があります。開場は、14:30、開演は、15:00です。ホテル出発は午前11時。そして午前11時半頃には会場入り。楽屋に荷物を置いて早速ステージに向かいセッティング!今日は会場の生ピアノ(グランド・ピアノ)を弾きます!

 ただ今の時間は午後12時半で、丁度リハーサル中!

 午後3時定刻には開演、そして午後5時頃には無事終了!後片付けをした後一度ホテルに戻り、その後食事に行きます!。

 そして京都のイベンターさんの今西さんの案内で出掛けたお店は、京風創作料理「浜町(はまちょう)」。これがまた出て来る全てのお料理が美味しくて、特に「へしこ」と言う、昨日僕が初体験した料理。今日の「へしこ」は、小田さんや笛吹さんの曰く「京都風で上品な感じだけれど、とても美味しい!」と言う事で、何と4回位注文をした程です。所謂酒のつまみなんですが、とても美味しかったです!このお店は、オススメです!それからこの「へしこ」ですが、僕は呑兵衛じゃないので、この年になって初体験です!(笑)そして午後9時頃にはお開き。明日は午前8時半に名古屋に向けてロビー出発です!明日も頑張ります!

 この日「浜町」で食べた「へしこ」はこれ!僕も一口食べて凄く美味しいと思いましたが、小田さんや笛吹さんも同じ気持ちだったようで、4回も注文をした程でした。

2021年01月10日

濱田金吾さんのライブ!

 今日は、バックインタウンで、濱田金吾さんのライブがあります。内容の詳細に付いては後日にさせて頂きますので、どうか宜しくお願い致します!

 スタジオを後にして、濱田金吾さんのライブが行われるバックインタウンに着いたのは、午後2時半。機材を搬入してセッティング。サウンチェックの後、リハーサルが始まりました。いつものように1曲目から曲順でアンコールの曲まで!リハーサルが終わるとお店の美味しい食事(パスタ)を頂いて楽屋に直行。開演まで後1時間を切りましたが、今はメンバーみんなで談笑しています!

 写真は、リハーサルを終えた後のステージの様子。年に一度のクリスマス仕様に!写真を良くみると、ステージと客席の間が、透明のアクリル版で仕切られているのが分かります。

2020年12月19日(1)

 開演直前に楽屋で撮って貰ったメンバー全員の集合写真。左側から、アンコールで登場したゲストボーカルのチェリーさん、ベースの富倉安生さん、ボーカルとギターの濱田金吾さん、キーボードの松田真人、サックス、フルート、そしてパーカッションの竹上良成君、そしてドラムの佐藤唯史さんの以上6名。富倉さんだけマスク姿で、どうも済みません!

2020年12月19日(2)

 そして今日は午後7時に開演。濱田さん曰く、今日は新型コロナ禍という事で、ライブに足を運んで下さったお客様には、午後10時にはお帰りになって頂けるようにとの配慮をお願いします!と申し送りがりあったようで、通常だと確か午後7時半開演でしたね。そう言えば、お店の方とお話しをさせて頂いた際「今年は新型コロナの影響で、3月から6月までの4ヶ月間は、ライブが全く出来なかったんです!その後は、ひと月に20本位のライブをやっています」との事。説明を聴かせて頂いて、本当に大変な御苦労で、厳しい状況だったんだなぁと、つくづく感じました。僕も音楽業界の人間なので、音楽で生きている全ての関係者の皆さんには、どうかこの厳しい状況に耐えて頂いて、頑張って生き残って頂きたいと思います。勿論、僕も頑張ります!!!

 ライブのMCでも、やはりどうしてもコロナの話題は避けて通れないので、そんな事にも触れながら2部では、客席の皆様方へのプレゼントコーナーがあったりもして、客席は会場のキャパの50%の上限でしたが、和やかで楽しい雰囲気の中ライブが進んで行きました。それから感染症対策として、ステージと客席の間と客席のテーブルの上には、透明のアクリル板がパーテンションとして天井から吊るされたりテーブルの上に置かれたりしていました。そして入り口付近には、手指の消毒スプレーもありましたし、充分な位の対策が施されていました。そレからこの日のライブは、有料配信ライブでもありました!

 ライブの方はお陰様で順調に進み、最後のアンコールの2曲では、ゲストでチェリーさんが登場して濱田さんとデュエットをして、そして一番最後は、濱田さんは弾き語りをされました。そして今日の濱田さんのライブも、楽しいライブになりました!聴きに来て下さった皆さんは、楽しんで頂けたでしょうか。今年は新型コロナに色々と影響を受けてしまいましたが、来年は新型コロナの収束、そして終息の手応えが感じられる年になると良いですね!

 そして最後の写真は、この日の濱田金吾さんのステージの写真。この写真は、アンコールでゲストボーカルで歌って下さったチェリーさんが撮った写真。ライブの写真を掲載するのは初めてで貴重な写真だと思います!チェリーさん、どうも有り難うございました!

2020年12月19日(3)

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

 2018年6月よりシンガー・ソング・ライター小田純平のサポートに参加。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR