FC2ブログ

「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」がAmazonのモダンジャズのランキングで4位!

 僕のアルバム「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」が、Amazonのモダンジャズのランキングで、本日10月10日の16時29分の時点で4位に入りました!

2019年10月10日(2)

 そして同時点で、AmazonのJ-ジャズのランキングで、アルバム「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」が7位、そして「眠りのジャズ」が17位にランクインしています!応援をして下さり、どうも有り難うございます!

2019年10月10日(1)

 来月11月9日(土)に国分寺の「GIVE HEARTS」で行われる「ピアノソロライブイン東京2019」のメールによるお申し込みは、昨日の9日(水)から絶賛受付中です!お申し込みの詳細に付いては「インフォメーション」や「ライブ情報(スケジュール)」のコンテンツで御覧頂けます!

 尚12月7日(土)に大阪の「江戸堀コダマビル」で行われる「ピアノソロライブイン大阪2019」の受付は、11月7日(木)の午後9時からになりますので、どうか宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



CD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」がヤフー・ランキングで2位・・・そして1位に!

 今日の午後1時半頃にデラの池田さんからメールで「松田さん お疲れ様です。先ずは2位取りました!」と連絡がありました!正確には、ヤフーのヒーリング音楽ソフトランキングで2位になったと言う嬉しい内容です!池田さんから送られて来た画像もアップさせて貰います。

2019年04月01日

 そして出先から帰宅後、午後4時半頃、再びヤフーにアクセスをして確認をしたところ、何と1位にランクインされていたので、今度はその写真もアップすることにしました!嬉しいです!!!応援をして頂きどうも有り難うございます!(ランキングは常に更新をされます)

2019年04月01日(2)

「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」の最終チェックが完了!

 今日は、現在制作中の「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」の最終的なチェックが、発売元の株式会社デラで行われました。チェックの作業は午後1時から、チーフ・エンジニアの木坂さんとアルバムの担当をして下さっているプロデューサーの池田さんと僕の3人で行われて、最初は先日行われた大久保明さんのギターのダビングに付いて、その後はアルバムに収録をされる曲順で1曲目から順に行われました。チェックは途中休憩を挟んで午後3時半頃まで行われて無事に完了!今後はマスタリグの作業があり、その後は、CDへのプレスだったりジャケットの印刷だったりと、いよいよ来月末の発売に向けて秒読み段階に入って来ました。

 それから今日は池田さんからまず最初に、今回の「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」のアルバムのジャケットに付いての正式な写真やデザイン等に付いて、出来上がっているものを見せて頂きましたが、先日はジャケットの表紙のみを見せて頂いた訳で、今日はジャケットの表紙だけでなく中身や裏側も見せて頂き、ジャケットから伝わって来るイメージや雰囲気がナチュラルでとても素敵で、僕も納得のジャケットになりました!前回の「眠りのジャズ」同様、とても気に入っています!

 数日中には、アルバムの告知に関しても情報が解禁になるとのことで、その情報に付いての連絡も頂けるようです。そしてアルバムの発売は、来月3月29日(金)に決定とのことで、それを受けて僕の方でも準備が整いましたら、このブログで先行予約の受付の告知をさせて頂きますので、どうかもう暫くお待ち下さい!それでは、引き続き宜しくお願い致します!

 掲載をした写真は、今日音源のチェックが行われたデラの調整室です!

2019年02月19日

ヒーリング・ミュージックのギターのダビング!

 今日は、現在制作中の「ヒーリング・ミュージック」の「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」のギターのダビングがありました。今回ギターのダビングをお願いした方は、大久保明さんと言う僕も時々スタジオの録音の仕事でご一緒している方です。音楽的にジャズ・テイストのアルバムなので、僕からご指名をさせて頂いたところ、快く承諾をして頂きました。

 録音は午前11時頃から都内某スタジオで行われて、予定では午後5時頃までスタジオを押さえていたようですが、録音は順調に進み、途中に昼食を挟んでも午後3時半頃には無事に終了と相成りました。今回ギターのダビングは3曲お願いをした訳ですが、生演奏のギターが入ることでより一層素敵な感じになったように思います。この後は、デラのエンジニアの方にお願いをさせて頂いて、ミックス&マスタリングの作業に進んで行きます。僕も最終的なミックス&マスタリングの確認には立ち会わせて頂きますので、それを楽しみにしたいと思います。

 それから今日、決定が出たアルバムのジャケットを拝見させて頂きましたが、とても素敵な雰囲気でした。アルバムは3月の末頃には発表出来る見込みです。その際にはまたこのブログでアルバム「眠りのジャズ」の時のように、アルバムの先行発売をさせて頂きますので、どうかお申し込みをして頂ければと思います!

 今日は、3枚の写真を掲載します。まず今日、大久保明さんが弾いたエレキ・ギター。所謂、箱のギターと言って、ジャズの雰囲気がバッチリ出るようなギターなんです。

2019年02月08日(1)

 大久保さんは、このような視点でギターを弾かれていました。

2019年02月08日(2)

 無事に録音を終えてから、大久保さんと2ショットを撮らせて戴きました。

2019年02月08日(3)

ギターのダビングの日程が決定!

 制作中のヒーリング・ミュージック「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ(仮タイトル)」ですが、今日になって担当の池田さんから電話があり、ギターのダビングの行われる日程が決まりました。それと並行して来月からはミックスの作業にも入るようで、いよいよ最後の詰めの作業と言うことになって来ました。まずはギターのダビングが、とても楽しみです!

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR