FC2ブログ

「ドイツと新コロナウイルス7」

 ミュンヘン在住の妹の松田真理から、ロックダウン中のドイツ(ミュンヘン)の現在の情報が届きましたので、宜しかったらご覧になって下さい!

ドイツと新コロナ7
いつにないクリスマス、、、コロナ対策規制下のミュンヘン

12月24日(木)10時頃
ミュンヘン マリエン広場
クリスマスマ-ケットは中止
本当に人がいない、、、

2020年12月25日(1)

11月から始まった新コロナ対策規制ライト、全くと言っていい程効き目が無く、12月からはより強化された体制に入ってしまった。
ドイツ人にとっては1年を通して最大の行事であるクリスマスを控え、経済的な問題なども加え中々決まらなかったが、日々拡大する感染、増える続ける死者の数、病院体制のひっ迫、バイエルン州が強化決定をした後、ほとんどの州が同様の規制を発表。
食料日常品、医療関係を除く商店の閉店、夜間の外出禁止(違反者罰金あり)に加え不要不急の旅行自粛、クリスマスにしか会えない家族も多い中、会食は2家族5人までの人数規制(子供は数に含まず)、またクリスマス礼拝の自粛(今日のイヴ礼拝はオンラインで行われている教会が多いとか、、、)、大晦日の花火禁止と厳しい年始年末を迎えている。
お隣オ-ストリアはドイツ異常に厳しい規制が敷かれているが、クルツ首相は会見で≪誰にも会わないように!≫とまで宣言している。

元々ドイツのクリスマスは24日、家族または本当に親しい人のみが集まって夕べの団欒を囲み25日と26日は完全にお休み - 賑やかなのはイヴ前夜の23日まで。 
日本のクリスマスイヴの賑やかさを狙ってドイツへ来ると2連休でお店はおろかレストランまで閉店してしまうので寂しい限り、、、でもこの冬は全くちがうクリスマスになってしまった。
クリスマス里帰りは出来るだけ自粛、プレゼントも形ではなく今年は心で、、、
どうしても里帰りする場合≪5日間の自主隔離の後、コロナテストをして陰性ならOK≫を推薦。
ミュンヘンではドイツ博物館、中心街レジデンツ、なんと王宮の中にもコロナテスト会場設置!
今日クリスマスイヴ午前中も結構な列が出来ていた。
抗原迅速検査 結果まで15-30分 32ユ-ロ / PCR検査 48時間 63ユ-ロ

2020年12月25日(3)

*本当に人がいないマリエン広場 恒例のクリスマスツリ-が寂しく立っている

2020年12月25日(2)

*レジデンツに設置されたコロナ   
テスト入り口に並ぶ人々    
   
受けてみたいがちょっと怖い、、、
市民の胃袋をつかさどる食料品市場ヴィクトアリエンマルクトでは、野外にも関わらず手指消毒が設置されマスクは既に当たり前。
ドイツでも先週、60歳以上一人3枚、FFP2マスクが薬局にて無料で配られた。
身分証明書持参、住所とサインをすればOK - 2,3日間は行列。

2020年12月25日(4)

*高齢者に配布されたFFP2マスク

2020年12月25日(5)

*青空市場に設置された消毒

2020年12月25日(6)

*ホットワインの屋台は立てたもの営業停止、、、

2020年12月25日(7)

*人気のパン屋さんは今日も行列

息が詰まりそうになる毎日ではあるがワクチンも開発され、ドイツでは27日から接種が始まる。
英国で発見された変異種ウイルスは既にドイツでも感染確認されているが、これらの変異種タイプにも対応出来るであろうとの発表もされている。
各地で既に接種会場が整備を終え準備態勢に入っている。 80歳以上の高齢者、医療並びに介護関係者、心臓病など持病を持つ方からスタ-ト、その後、警察官、消防官などの公勤務、更に70歳、60歳となるそうな。28日間ほどの間隔を空けて2度接種しなければならない。接種は必須ではなくあくまで任意としているが目下、希望している人は53%程とか? 接種が始まったらまたなんだかんだと賑やかになるであろう。兎に角、1日も早い収束を祈って今年は静かにクリスマスを過ごしている。

文章&写真/松田真理
スポンサーサイト



「ドイツと新コロナウイルス6」

昨晩(24日)、「ドイツと新6コロナウイルス」の最新のレポートが届きましたので、アップさせて頂きます!

ドイツと新コロナ6
緊急!ミュンヘンが新コロナホットスポットに、、、

9月に入って再び感染が広まっているヨ-ロッパ。
昨日9月24日はなんと2143人! ドイツでは毎日1500人を超える感染が出ている。
そんな中、我街ミュンヘンも一昨日、ライタ-市長が緊急会見で新コロナ対策強化を発表した。
この1週間で10万人に対しての感染(基本値)が51,04人と50を超えてしまった。
ハンブルクやベルリンなど大都会では個人的な集まり(コロナパ-ティ-?)での感染が増加。
地方の人口10万人に満たない町でも結婚式の集まりで100人近い感染者が出てしまった。
新コロナ対策規制を軽視、無視した行為による感染が問題になりつつある。

バイエルン州では新たに下記の制限措置が発表された。
* 公共の場で集まることができる人数は最大5名または2家族までに制限
* 私的な行事の参加人数を屋内では25名、屋外では50名までに制限
* 特定の場所でのマスクの着用義務の導入、授業中のマスク着用義務の導入
* アルコールの販売・消費の制限
* 23時から6時までの飲食店の営業時間制限
* 医療・介護施設への訪問者の人数を1日1名(子どもを訪問する場合は両親2名)まで
限られた時間帯のみに制限
  
ミュンヘンでは本日9月24日(木)から1週間の予定で下記の対策が実施されている。
(1)旧市街の歩行者天国におけるマスク着用義務。具体的には以下の場所:
マリエン広場、ゼントリンガ-広場、カールス広場、ヴィクトアリアンマルクトなど
中央駅から中心街 マスクを着用しなかった場合、250ユーロの罰金
(2)私有地・公共の場所・レストラン等で複数人が集まる場合は、最大で自分の親族ともう一家族あるいは5名まで(これまでは10名まで)
(3)冠婚葬祭行事などは、室内で25名、室外では50名までを参加者の上限とする(これまでは
前者100名、後者200名まで)

マリエン広場入り口に立てられたマスク着用の看板   

2020年09月25日(1)    

2020年09月25日(2)

精霊教会内部 中は長椅子が撤去され椅子がまばらに置かれている。

2020年09月25日(3)

青空市場ヴィクトアリアンマルクトに立てられた看板

2020年09月25日(4)

中は長椅子が撤去され椅子が
まばらに置かれている。

≪本当のパンデミ-はこれからやって来る。気温が下がりインフルエンザが流行る季節を迎えるにあたり、少しでも感染を抑えなければならない。≫と感染学者は警告を鳴らす。
決定的なワクチンが出来ない中、新コロナとの闘いは続く。

文章&写真/松田真理

「ドイツと新コロナウイルス5」

 昨日(24日)になって「ドイツと新コロナウイルス5」の最新のレポートが届きましたので、アップさせて頂きます。

ドイツと新コロナ5
マスク事情

ちょっと風邪を引いただけでもすぐマスク…の日本人と違って、元々マスクをする習慣のない
ヨーロッパの人々。これまでマスクをしているのは余程の重病人!伝染病と考えられていた。
街中でマスクをしている人を見る事は皆無。
そんな人がいるようなものならさっと避けるように人がいなくなる、、、とまで言われていた。
コロナ感染が始まってから間もなく8か月経過、賛否両論はあるもののドイツでもマスクは定着しつつある。ただし日本と違って上から押し付けられるのが兎に角苦手な人達。
≪マスクをしない自由!≫ ≪政府の数字に騙されるな!≫
ベルリンをはじめ各地でコロナ制限に反対するデモも行われた。

決定的なワクチンが未だない状態では、感染防止の為、人との接触を避け、マスク着用、
こまめに手洗いを、、、これが身を守る最善の手段。
なんとかマスクをしてもらおうと様々な工夫がされている。
ポスターでマスク着用を促し、地下鉄やバスなどミュンヘンの市内交通機関では5分毎くらいにドイツ語と英語で車内放送が流れる。
≪Serve mask obligation!≫
≪Cover your mouth and nose≫

待合所のポスター AHA アハ~
A = Abstand 間隔1,5m
H = Hygiene    衛生(手洗い)
A = Alltagsmaske  マスク

2020年08月25日(1)

KEIN HELD OHNE MASKE
マスク無しのヒ-ロ-はいない!    
日本ならウルトラマンか仮面ライダーか??? 

2020年08月25日(2)
    
やっぱり出たバイエルンマスク!ちなみにバイエルン州知事も愛用 

2020年08月25日(3)

ル-ドヴィヒ2世(右中)とエリザべ-ト王妃(右下) 

2020年08月25日(4)
        
6月末から各州毎にスタ-トした夏休みもそろそろ終わりを迎える季節。
ヴァカンスから戻って来る人々が感染するケ-スが非常に増えているとの事。
ここ数日は毎日1000人を超える感染者が出ていて、そのうち40%が帰国者という数字。
島国日本なら渡航規制など水際対策も可能だろうが地続きのヨーロッパ。 
なかなか簡単に国境を閉鎖する訳にはいかない。
空港や国境でのPCR検査では数が多すぎてパニック状態の所もあるとか、、、
ドイツ政府は再びトルコ、スペイン、クロアチアの一部、ブルガリア、コソボなどを
リスクのある国と定めた。2度目のロックダウンだけはなんとか避けたい!と誰もが思っている。

私も手作りマスク!

2020年08月25日(5)

2020年08月25日(6)

文章&写真/松田真理

「ドイツと新コロナウイルス4」

ドイツと新コロナウイル4
休暇 ヴァカンス

7月に入りヨーロッパ各国で夏休みがスタート! コロナ感染の年でどうなる事か?と誰しも思っていたが、第1波が収まった頃だったので これぞ!とばかり夏休みに出かける気質にはあまり影響はないようだ。 フランス人同様、夏休みの為に1年頑張って働く!というドイツ人は多い。 但し、例年人気のあるトルコやチュニジアなどは未だ禁止という状況で、多くの人が国内での ヴァカンスを選んでいる様子。 この夏はバルト海に面したオストゼーや大西洋、北の海ノルトゼーで休暇を過ごす人が 大変増えていて海岸は一杯、、、という情報も。 緯度で言うと樺太の北の端、、、さぞかし冷たいだろうという心配は無用。 泳ぐ事より陽を浴びる事がドイツ人にとって何よりの喜びなのだ。 ミュンヘンから電車に揺られる事8時間、ブレーメン経由で北の海の町ノルトダイヒに到着。 名前のごとく海に面してダム(ダイヒ)が作られている。 電車の中は勿論マスク。ペンションの入り口にもマスク着用とお一人ずつお入り下さい!の看板。

*ノルトダイヒ ペンションの入り口の看板

2020年08月15日(1)

*ノルトダイヒのダム Norddeich

2020年08月15日(2)

海岸はどうかというと、一部の海岸が工事中だった為か使える面積がやや狭く、ここではとても 1,5m、、充分な間隔には見えなかった。 《折角ここまで来たのだから、間隔なんて気にしていられない、、》という感じ。

2020年08月15日(3)

フェリーに乗ってフリジア諸島のノーダナイ島へ Insel Norderney ドイツ人にとっては国内で砂浜と太陽を堪能出来る場所として、また古くからの保養地として 人気がある島。その名の通りフリジア号に乗って45分。 実は6月末まで日帰り客お断り。島内に部屋を予約した人のみ入島許可の対策を取っていた。 船内ではマスク使用、間隔を取るように放送が流れるがきれいな景色を見たいと沢山の人が 甲板へ出ている。 乗船に際しては特にチェックはないが、お決まりの1,5M間隔を空けて!の案内が床に見える。

2020年08月15日(4)

*ノルトダイヒ 干潮時の海辺探検ツアーに参加《家族は一緒に、でも他の人とは間隔を取って!》ガイドさんの話を聞く為にこの間隔は難しい、、、

2020年08月15日(5)

*フリジア号乗船 勿論、皆マスク着用

2020年08月15日(6)

*ノーダナイ島の歩行者天国 野外なのになんとマスク着用の看板!

2020年08月15日(7)

*ノーダナイ島の観光バス一列毎に間隔を空けて乗車

2020年08月15日(8)

観光バス利用で島内観光。普段の半分の席しか座れないとの事。
中心街の歩行者天国にはなんと野外なのにマスク着用との注意書きが、、、こんなの初めて! 人口6000人、面積26km²程の小さな島、コロナ対策をしながら観光客を呼ぶ為には 充分な対策が不可欠なのであろう。
ここへ来てヨーロッパでも第2波の感染が広がっている。 スペインのマジョルカ島では既にドイツからの観光客も受け入れているが、感染拡大を抑える為、 パーティー禁止、マスク着用を義務付けるなどの対策が始まっている。 《マスクしなくていいからマジョルカ島を選んだのに、、》とこれからはキャンセルも出るのではない かと心配されている。 でもあれだけマスクに抵抗を持っていたドイツ人も今では町中では素直に付けている。 既に新しい日常が定着しようとしている。

2020年08月15日(9)

ノルトダイヒの海岸に書かれた CORONA MÄRZ 2020 の文字 1日も早く こんな事もあったね、、と言える日が来て欲しい。

文章&写真/松田真理

「ドイツと新コロナウイルス3」

ドイツと新コロナ 3
バイエルン放送オ-ケストラコンサート

6月初め、ミュンヘン市観光局経由でコンサートの招待! ミュンヘン市には7つのオ-ケストラがあるがそのうちの一つ、バイエルン放送局オ-ケストラ 団員、4名の管楽器演奏者による特別コンサートとの事 新コロナで勿論、コンサートは未だに中止、演奏する場を失った団員達が何とか演奏する場を 持ちたい!と企画されたとの事
新コロナの新しい規制の元、定員僅か15名、、、 即、申し込んだら次の日に OK の返事が届く

2020年08月11日(1)

2020年08月11日(2)

6月17日(水) 17時開演 東駅裏側の鉄道跡地を利用し再開発が進められている多目的活用地区 Werksviertel Mitte ミュンヘンの新しい顔として一般市民の為の住居、ホテル、オフィス、更に若者向けのカフェや イベント会場などが集まる個性的な街に生まれ変わろうと日々、成長を続けている コンサートはその中の Technikum にて開催

2020年08月11日(3)

2020年08月11日(4)

多目的ホール Technikum 普段のホール内の様子 面積 395m2 高さ 5、2-7、9m 椅子無し 757人 椅子設置 378人

小学校の体育館にあるような舞台、ライブハウスとしては多分400名近い収容能力はあるだろ うか? 予定通り椅子は僅か15席程、それぞれ 3 メートル程の間隔を取っている 勿論、マスク必須
トランペット 2 名、 トロンボーン 2 名 計 4 人編成の管楽器クワルテット バッハ、ブルックナー、ラムソエ、クレプソ、中世から現代までの多彩なプログラム 細かいブレス、通常のコンサートとは違う音が聞こえる (大相撲無観客試合でもそういう音、聞こえましたよね!)

2020年08月11日(5)

2020年08月11日(6)

未だ先の見えない音楽業界で何とかして演奏する場を作りたいと有志が計画 ソ-シャルディスタンス - オ-ケストラでの演奏はまだまだ難しく、同じ仲間でも合唱団に ついては飛沫感染の問題ありで活動再開は難しいそう 管楽器についてはマスクをして演奏、、、トライしてみたがまあ難しいという事(笑) マスクなしでも距離さえ取っていれば感染のリスクは少ないという結果が出ているらしい

日本では新日本フィルがテレコンサートという試みで パプリカ と ウイリアムテル序曲 を 披露していたが、暫くはこのような試みが模索されるのでは?

たった 15 名の観客ではあったが、演奏後割れるような拍手! アンコールはドビュッシー、亜麻色の髪の乙女 いつもと違うコンサート、45分間たっぷり楽しみました!

2020年08月11日(6)

付録
ミュンヘン ショッピングモ-ル マスクと消毒スプレ-自動販売機

2020年08月11日(8)

2020年08月11日(9)

マスクは1枚4€、 消毒スプレーも同様

文章&写真/松田真理

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

 2018年6月よりシンガー・ソング・ライター小田純平のサポートに参加。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR