FC2ブログ

新曲の自宅録音かな?

 昨日少しイメージが湧いた新曲を、今日から自宅録音で具体的に音にして録音を始めました!まだどうなるかは分かりませんが、形にして御披露目が出来ると良いですね!
スポンサーサイト



自宅録音の近況!

 自宅録音の最新の情報は、まずこのところ取り掛かっていたカバー曲の「Wave(波)」の完成に目処が付きました。それで日々のウォーキングで、完成の目処が付いた音源を聴いてチェックをして、気になったところや曲に付いてはその部分に付いてスマホにメモを記して、帰宅後に修正を加えて、最近は主にそんな感じの自宅録音に精を出していました。

 ジャズ・テイストのカバー曲では「Wave(波)」「So Many Stars」「黒いオルフェ」のボサノバの3曲。オリジナル曲では、昨年お披露目が出来なかった新曲を含めて、今年に入ってからイメージが湧いて録音に精を出していた新曲3曲の合計4曲。と言うことで、そろそろ次は、どんな曲をやろうか?等と考え始めているところです!

自宅録音の近況!

 最近になって自宅録音を再開していたカバー曲の「Wave(波)」ですが、やっと完成の目処が経って来ました。この曲はボサノヴァの名曲として誰もが知っているような曲だと思いますが、アドリブをする際に、僕にとって少し馴染まないコード進行が少しあって、特にその部分で苦労をしていました。ですが何度か苦労を重ねたことで、徐々に馴染むようになって来て、ピアノのアドリブは結局7回位のテイクを取りましたが、その7回目のテイクをオーケーテイクとして採用。そのピアノのテイクに対してウッド・ベースやガット・ギター、そしてドラムの演奏をコール&レスポンスする形で手を加えて行き、キックのパターンも一部変更して、今日でやっと目処が経ったところです。最終的な完成まで、後もう少しです!

自宅録音の近況!

 GW中の今日、皆様方はどのようにお過ごしでしょうか!僕は勿論「STAY HOME」!連日多くの時間を自宅で過ごしています。そして日課のウォーキングは、近所の一級河川沿いの遊歩道を、午前7時頃から約1時間半を掛けて往復5キロの距離をマスクを付けてウォーキングしています!途中これも最近の日課になっている「ラジオ体操」も欠かさずです。流石に今のこの時期なので、僕以外にも散歩やランニング、そして自転車に乗られている方もいらっしゃいますが「三つの密」には程遠いですし、僕自身は立ち止まってお喋りをする事もありません。帰宅後にしっかりと手洗いをすることとうがいも忘れません。

 それから自宅録音の近況は、ここ二三日は、更なる新しいオリジナル曲の制作に取り掛かっていましたが、昨日辺りからまたカバー曲の「Wave(波)」に録音を再開しています。これまで二度三度と取り掛かっては中断をしていたので、今回は何とか仕上げたいなあ!と思っていますが・・・。

 今日も青空が広がるとても気持ちの良い一日になりそうです。僕の住んでいるところは、午前11時40分現在の気温が摂氏26度。体感的にも初夏の感じがする位なので、もう半袖でも大丈夫ですね。それでは、皆様方に於かれましても、どうか有意義で素敵な一日をお過ごし下さい!くれぐれもお体を大切にされて下さいね!

自宅録音の近況!

 つい先日から自宅録音で取り上げていた「So Many Stars」(セルジオ・メンデス)は、ほぼ完成(MIDI録音)の目処が経ったので、次の自宅録音の曲は、何にしよう?と考え始めています。まだ決まってはいませんが、少し前に手を付け始めて途中で断念をしていた「Wave(波)」(アントニオ・カルロス・ジョビン)を再開しても良いかも?と言う感じもしていますが、果して・・・。

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR