FC2ブログ

美味しいランチ!

 今日は、美味しいランチを食べに「カフェ フレディ モザイクモール港北店」に出掛けて来ました。僕が注文をしたのは「バターチキンの焼きチーズカレー(レギュラー)」のスペシャルワンプレート(ドリンク付き)。そして食べた印象は、素材の味を生かした自然な感じの味付けで、女性が好きそうな感じもして、美味しかったです!飲み物は「ハチミツジンジャーティー(ホット)」を注文。体が温まりました。お店の雰囲気は開放的で長居したくなるような感じがして、僕以外のお客様は皆さん女性ばかりで、皆さん話が弾んでいてとても賑やかでした!(笑)今日も御馳走様でした!オススメのお店です!

 写真は、その「バターチキンの焼きチーズカレー(レギュラー)」です。

2020年01月27日
スポンサーサイト



「ローストビーフボール」

 小樽の実家からの戻り日のこの日は、新千歳空港内にある「ファイターズダイニングロスター」で「ローストビーフボール」を注文。以前、ローストビーフ丼が流行っていた時期もありましたが、僕はこれまでにも食べたことが無く(勿論ローストビーフは食べたことはありますが・・・)、今日初めて食べてみると・・・。まず卵の黄身をくずして、次に添えられてあるタレを掛けて食べると、これがまた美味しかったんです!美味しい食べ物でした!御馳走様でした!

2020年01月05日

今日はベリーベリーストロベリー!

 小樽滞在の最終日は、ランチで小樽のイタリアン「ベリーベリーストロベリー」へ!こちらも安心の味なので、今日はパスタ2種類、ピッツァ、ラザニアと色々と頼み、皆んなでシェアして食べます!

 小樽のイタリアンの代表格と言っても過言ではないこの「ベリーベリーストロベリー」!今日注文をしたのは、マルガリータのピッツァ、車海老のトマトソースパスタ、ジェノベーゼのパスタ、そしてラザニアの4種類。どれも美味しくて大満足!

 久し振りに食べたこのお店のピッツア「マルガリータ」でしたが、美味しかったです!

2020年01月04日(1)

 写真は「ジェノベーゼ」で、塩加減も良く、パンと一緒に食べたくなるような美味しい味。

2020年01月04日(2)

 そして「車海老のトマトソースパスタ」で、海老の出汁が出ているのか少し甘めのソース味。ミートソース風な感じもしました。

2020年01月04日(3)

 極め付けは「ラザニア」で、これも凄く美味しかったです!

2020年01月04日(4)

 デザートは、お店の名前を冠した「ベリーベリーストロベリー」!これは、アイスと生クリーム、プリン、パイ、苺そしてベリーの集合体で、メインは、ベリーとバニラのアイスが中心で、これも抜群の味!甘いバニラと酸味のあるベリーの組み合わせがバッチリ!今日も御馳走様でした!写真は帰宅後にでも・・・。

 写真は最後に食べたデザートの「ベリーベリーストロベリー」は、この頃の僕は既に腹八分目で、一口位しか食べられないかな!と思っていましたが、いやどうしてどうして普通に食べてしまいました。やはりベリーの酸味とバニラの甘みのコラボレーションが素晴らしく、これもオススメなんですが、いかんせん量が多いので、3〜4人位で注文をされるのが良いと思います。

2020年01月04日(5)

今日は札幌!

 今日は午前中から札幌に繰り出し、まずはランチに、去年も食べに出掛けて美味しかったスープカレーのGalaku(ガラク)へ。開店30分前にお店に到着。既に40人位並んでいましたが、その列の最後尾に付くと、すぐにその後にも列が並び始めています。このお店は美味しいので、今日も楽しみ!

 おおっ、今、前の列が動き始め、何と15分に開店かも?その後少しは前に進んだものの、結局入り口の少し手前でストップ。そして29分に入店!最初のグループで運良く席に付けて、今日はお店人気NO.1の「とろとろ炙り焙煎角煮」を注文!3辛のライス大盛り!さぁ、楽しみになって来ました!

 そして11時58分、とうとうカレーが登場!これから頂きます!入っている具材は、炙り豚の角煮、柔かいじゃがいも、人参、蓮根、ブロッコリー、ウズラの卵、それにキクラゲ・・・。豚の角煮は柔らかく、出汁のきいたカレースープが抜群に美味しいです!12時23分、食べ終わりましたが、やっぱり凄く美味しかったです!勿論オススメです!

 写真は「とろとろ炙り焙煎角煮」のスープカレー。

2020年01月03日(1)

 そしてサフランライスの大盛り。レモンが添えてあります。

2020年01月03日(2)

 そして夜は、今日はデザートだけにしました。何を食べたのかは・・・それは勿論、四つ葉乳業の「ホワイトコージ 札幌パセオ店」で、今日は、限定メニューの「安納芋と黒ゴマミルクプリンの和風モンブランパフェ」を食べました!やっぱり美味しかったです!(写真は、後日にでも!)

 写真は、聳え立つような「安納芋と黒ゴマミルクプリンの和風モンブランパフェ」。

2020年01月03日(3)

美味しい1日!

 今日のランチは、小樽で鰻を食べに出掛けました。この小樽で鰻と言うことで、ネットで検索をしてみると、いの一番に出て来たのは「板前しおみ」さんと言う鰻の専門店。早速電話で予約を入れると、注文から約4、50分が掛かると言うことで、到着をする正午頃に食べられるように「うな重」のBを電話で注文!この「うな重」のBは、御重の他に、骨唐揚、吸物、漬物のセット。鰻は柔らかくクリーミーな味わいもあり、タレの味も丁度良く、久し振りに美味しい鰻の味を充分に満喫、そして堪能しました!お吸い物の具は、あさり、とろろ昆布、そしてワカメ・・・かな?うなぎの骨唐揚げも、塩加減が絶妙で美味しく、こちらも美味しかったです!勿論オススメのお店です!

 写真は「骨唐揚」。

2020年01月02日(1)

 写真は「うな重」のBセット。

2020年01月02日(2)

 そして夜は、例年通り回転寿司の「魚一心」。今日も安心の味で、今日も美味しい1日を満喫させて貰いました!御馳走様でした!写真は、帰宅後にでも!

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR