FC2ブログ

皆様方にお知らせがあります!

ヤフオクで落札をして貰ったWindows PC ですが、(多分)明日には届くと思いますので、届きましたらメールの設定をして、皆様方とメールのやり取りが出来るようにしたいと思います。また連絡をさせて頂きますので、どうか宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

松田真人のプロフィール

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1968年(昭和43年)北海道小樽市立潮見台小学校を卒業
1971年(昭和46年)北海道小樽市立潮見台中学校を卒業
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

◯参加した主なアーティストや歌手のツアーやコンサート

1979年(昭和54年)因幡晃のツアー「失われた「愛」を探す旅」に参加(83年まで)

1980年(昭和55年)因幡晃のツアー「挑戦者」(4月~7月)因幡晃のツアー『「詩、旅、心」限りなく歩む この道を今また・・・』(10月~12月) ピンクレディーのファイナルツアー「さようならピンク・レディー」に参加(81年まで)

1981年(昭和56年)因幡晃ツアーに参加

1982年(昭和57年)泰葉のツアーに参加 来生たかおのツアー「夢の途中」に参加 来生たかおのツアー「Much More…」に参加

1983年(昭和58年)豊島たづみのツアーに参加 来生たかおのツアー「ミディアム気分で…」に参加 村下孝蔵のツアーに参加

1984年(昭和59年)来生たかおのツアー「Romantic,Cinematic」に参加

1985年(昭和60年)来生たかおのツアー「only Yesterday」に参加

1986年(昭和61年)山下達郎のツアー「Performance'86」に参加 来生たかお10th ANNIVERSARY“ELEVEN NIGHT THEATER”(東京都・FM東京ホール) 来生たかおのツアー「I Will…」に参加

1987年(昭和62年)来生たかおのツアー「Etranger」に参加

1988年(昭和63年)安全地帯のツアー「MIASS」に参加 来生たかお With フルオーケストラコンサート STÉLLAを開始(東京都・昭和女子大学人見記念講堂を皮切りに全国5大都市で開催) 来生たかおのツアー「With Time」に参加

1989年(平成01年)来生たかおのツアー「Something Else」に参加

1990年(平成02年)来生たかおのツアー「THE MOMENT」に参加

1991年(平成03年)来生たかおのツアー「FROM NOW」に参加

1992年(平成04年)来生たかおのツアー「BASIC」に参加

1993年(平成05年)来生たかおのツアー「Passage」 来生たかお「Acoustic Tracks VOL.1」に参加

1994年(平成06年)来生たかおのツアー「Another Story」 来生たかお「Acoustic Tracks VOL.2」に参加

1995年(平成07年)麻美れい主演 松竹百年記念公演“ハムレット”の音楽の演奏に参加 来生たかお「20周年 Special Concert」に参加 来生たかおのツアー「夢より遠くへ」

1996年(平成08年)来生たかお「Acoustic Tracks」に参加

1997年(平成09年)来生たかおのツアー「Purity」に参加

1998年(平成10年)来生たかお「メモリー・メロディー」 来生たかお「YEAR-END CONCERT~時よ ゆっくり~」 楠瀬誠志郎のサポート

1999年(平成11年)来生たかおのツアー「Picturesque Melody」に参加 楠瀬誠志郎のサポート

2000年(平成12年)来生たかおのツアー「Dear My Company」に参加

2001年(平成13年)来生たかお&オーケストラ・アンサンブル金沢 ポップスロマンチックコンサート 来生たかお 鳥島周遊アホウドリウオッチングクルーズ 来生たかおクリスマスコンサート2001「~Touch of Tomorrow~」に参加

2002年(平成14年)来生たかおのツアー「Day by day」に参加 渡辺真知子の25周年ツアー「大切な順番」秋編に参加

2003年(平成15年)谷村新司のツアー「宝石心」に参加 谷村新司青山劇場スペシャル「句読点」に参加 谷村新司「Talk&Dinner 2003」に参加 谷村新司ディナーショー「DANDYISM 2003」に参加 来生たかおサマーディナーショー「SUNSET DREAM」に参加

2004年(平成16年)辛島美登里さくらフェスティバル スペシャルライブ in 高輪劇場に参加 来生たかお赤坂プリンスホテル STREET CLUB ZONE Special【Acoustic concert 2004】に参加 叶正子 Masako Tour~Inside Journey~ に参加 来生たかお 鎌倉プリンスディナーショー~SUNSET DREAM~に参加 辛島美登里コンサートツアー2004 15th Anniversary Concert Tour(関内ホールのみ)に参加 谷村新司 PAX MUSICA SUPER 2004-宝石心-に参加(上海) 谷村新司「Talk&Dinner 2004」に参加 来生たかおクリスマスコンサート2004~egalite~に参加 辛島美登里 with 東京フィルハーモニー交響楽団 指揮:小松長生 Xmas Concert 2004 ~SILENT NIGHT~に参加 谷村新司ディナーショー「DANDYISM 2004」に参加

2005年(平成17年)叶正子 Masako Tour 2005 ~Inside Journey~に参加 来生たかお 鎌倉プリンスディナーショー~SUNSET DREAM~に参加 辛島美登里ライブハウスツアー(大阪ブルーノート、名古屋ブルーノート、東京STB)に参加 来生たかお30th Anniversary Concert Tour2005「avantage」~アヴァンタージュ~に参加 辛島美登里 X'mas Concert 2005/指揮:小松長生「~SILENT NIGHT~」に参加 来生たかお30th Anniversary X’mas Concert Tour 2005~に参加

2006年(平成18年)辛島美登里 大阪&名古屋ブルーノート公演 第17回 高崎音楽祭2006に参加 SPECIAL SYMPHONIC CONCERT 辛島美登里with新日本フィルハーモニー交響楽団 指揮:小松長生 Symphonic Xmas Concert 2006~SILENT NIGHT~に参加 来生たかお スペシャル・ライブ 2006 「Stand Alone~Christmas Color~」に参加

2007年(平成19年)姿月あさと 20th Anniversary シンフォニックコンサート 出演:姿月あさと/指揮:大友直人 管弦楽/東京交響楽団(東京)大阪センチュリー交響楽団(大阪)総合プロデュース・音楽監督/三枝成彰 会場:サントリーホール(東京)シンフォニーホール(大阪)に参加 JCAAスペシャル音楽の料理人たち“アレンジャーズ・バトル 3×3” (川口真 萩田光雄 若草恵)来生たかおのツアー Acoustic Tracks 2007 辛島美登里 with 新日本フィルハーモニー交響楽団 指揮:小松長生 Symphonic Xmas Concert 2007~Silent Night~ 来生たかお クリスマスコンサート 2007

2008年(平成20年)辛島美登里コンサートツアー2008~ブーケガルニ 濱田金吾のサポートに参加(20年以上振りのサポートになる) “One Night Twinkle”(小坂明子、石井一孝、シルビア・グラブ、 藤本隆宏) 辛島美登里with東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 Symphonic Xmas Concert 2008~SILENT NIGHT~ーFAINAL-

2009年(平成21年)大友直人Produce ポピュラーウィーク2009 “千住明×辛島美登里”
"One Night Twinkle Vol.2 ~小坂明子と仲間たち~"(小坂明子、大澄賢也、シルビア・グラブ、藤本隆宏) 都響スペシャル「シネマ名曲倶楽部」(指揮・編曲 ボブ佐久間)会場:サントリーホール(東京)東京都交響楽団 "One Night TwinkleVol.3~小坂明子と仲間たち~" (小坂明子、石井一孝、シルビア・グラブ、小西遼生) ボブ佐久間「ORBIS THE CONCERT 至福の時間 2009 オーケストラで楽しむシンフォニック・ポップス」大阪センチュリー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、九州室内管弦楽団、東京交響楽団、札幌交響楽団

2010年(平成22年)「朝のヒットスタジオ」コンサート/安全地帯 ORBIS presents 東京フィル シンフォニックポップス 指揮・編曲:ボブ佐久間 安全地帯 “完全復活”コンサートツアー2010~Starts & Hits「またね・・・。」 「One Night Twinkle Vol.4~小坂明子と仲間たち~」(小坂明子、シルビア・グラブ、マルシア、藤岡正明) 東京文化会館クロスオ-バ-コンサ-ト「シンフォニック・ガラ」 指揮・プロデュース 大友直人 音楽監督・編曲監修 千住明 メインゲスト 稲垣潤一 スペシャルゲスト 辛島美登里、つのだ☆ひろ、沢田知可子 管弦楽  新日本フィルハーモニー交響楽団 クリスマス・ポップスコンサート2010 指揮・編曲:ボブ佐久間 名古屋フィルハーモニー交響楽団

2011年(平成23年)「辛島美登里×夏川りみ コラボライブ~歌い継がれる名曲」(スカイパーフェクトTVでライブ収録) 「One Night Twinkle Vol.5~小坂明子とおもしろ仲間たち~」(小坂明子、シルビア・グラブ、藤岡正明、川平慈英) オーケストラアンサンブル金沢第301回定期公演ファンタジー・シリーズ 安全地帯 コンサートツアー2011 “ 田園~結界”

2012年(平成24年) 菅原やすのり名曲コンサート2012  「One Night Twinkle Vol.6 ~小坂明子と仲間たち~ 」(小坂明子、シルビア・グラブ、藤岡正明、小西遼生) 安全地帯 30th Anniversary Concert  玉置浩二 OFFER MUSIC BOX Blue Note LIVE

2013年 (平成25年)  安全地帯30th Anniversary Concert Tour Encore ”The Saltmoderate Show” 安全地帯「ANZENCHITAI LIVE IN SEOUL」 玉置浩二ソロライブ ブルーノート名古屋、ビルボード大阪、ブルーノート東京 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」 (「安全地帯」のサポート) 「ANZENCHITAI LIVE IN HONG KONG」 Toshinobu Kubota Special Tour with Acoustic Band ★ in the Universe ★ (札幌、仙台、福島公演のエキストラ) ANZENCHITAI 30th Anniversary Concert”The Saltmoderate Show”in Taipei 2013  小坂明子「One Night Twinkle Vol.7」 (小坂明子、シルビア・グラブ、藤岡正明、宮川浩) 辛島美登里 WINTER PICTUR BOOK 2013~シアワセノイロ~ 指揮・音楽監修:千住 明 演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団 

2014年(平成26年) 玉置浩二GOLDツアー2014 東京女子流 4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド(bonsai.)  情熱大陸 SPECIAL LIVE 大阪/玉置浩二ライブ 神宮外苑花火大会/玉置浩二ライブ 玉置浩二ソロライブ ブルーノート名古屋、ビルボード大阪、ブルーノート東京 FREEDOM aozora 2014 淡路島/玉置浩二ライブ 玉置浩二クリスマスディナーショー2014

2015年(平成27年)玉置浩二「群像の星」アンコール公演 ビルボード東京、ブルーノート名古屋、ビルボード大阪

2016年(平成28年)濱田金吾、小杉十郎太のライブ・サポート

2017年(平成29年)濱田金吾、小杉十郎太のライブ・サポート

2018年(平成30年)小田純平、濱田金吾、木戸やすひろ、小杉十郎太のライブ・サポート

◯参加した主なアーティストや歌手及び作編曲家のアルバムや録音

1980年 因幡晃「ファースト・ライブ」(ライブ盤)
1981年 松下誠「FIRST LIGHT」
1982年 来生たかお「遊歩道」
1983年 松下誠「Quiet Skies」
1983年 来生たかお「オーディナリー」
1983年 TVドラマ音楽「父母の誤算」(音楽 松下誠)
1984年 来生たかお「ロマンティック、シネマティック」
1985年 浜田金吾「ハートカクテル」
1985年 パラダイムシフト「paradigm shift」
1985年 浜田金吾「フォール・イン・ラブ」
1986年 来生たかお「I Will」
1986年 パラダイムシフト「The Rain Child and The River King」
1986年 KEI MARIMURA「Tiempo de Amor」
1986年 風間杜夫「淋しがり屋」
1986年 村田和人「GO POP」
1987年 竹内まりや「リクエスト」
1987年 来生たかお「エトランジェ」
1987年 甲斐よしひろ「ストレート・ライフ」
1988年 来生たかお「ウィズ・タイム」
1989年 山下達郎「JOY」(ライブ盤)
1989年 来生たかお「Something Else」
1990年 甲斐よしひろ「egoist」
1990年 Cindy「Angel Touch」
1991年 山下達郎「ARTISAN」
1991年 OU-YANG FEI-FEI「ORTHODOX」
1992年 有賀啓雄「umbrella」
1993年 パラドックス「Broken Barricade」
1993年 松山千春「あなたが僕を捜すとき」
1993年 有賀啓雄「イノセント デイズ」
1993年 See-Saw「I Have a Dream」
1994年 来生たかお「アナザー・ストーリー」
1994年 鈴木雅之「MARTINI 2」
1994年 楠瀬誠志郎「ヴィーナスと恋泥棒」
1997年 「ストリートファイターEXアレンジサウンドトラックス」(音楽 田中公平)
1998年 宗次郎「まほろば」
1998年 ELLIS「ハートには逆らえない」
1998年 elli&PetzGelato「ellipetz」
1999年 KinKi Kids「C album」
1999年 宗次郎「あゆみ」
1999年 中西圭三「HIGHER SELF」
1999年 elli&PetzGelato「movie theater story」
2000年 来生たかお「Dear my company」
2000年 岩田雅之「Something Left Unsaid」
2001年 shela「COLORLESS」
2001年 TVアニメ音楽「ヒカルの碁」
2001年 TVドラマ特番音楽「最後の夏休み」(音楽 溝口肇)
2001年 「サクラ大戦歌謡ショウ 五周年記念公演~
    {海神別荘}より~新・歌謡全集III」(音楽 田中公平)
2001年 「サクラ大戦3 ヴォーカルコレクシオン 巴里歌謡全集」(音楽 田中公平)
2001年 「サクラ大戦 活動写真 全曲集」(音楽 田中公平)
2001年 「ファイナルファンタジー10オリジナル 」サウンドトラック(音楽 田中公平)
2002年 山川雅美「Essential Mami with Lingerie of Life」
2002年 チェン・ミン「My Story」
2002年 映画「黄泉がえり」サウンドトラック(音楽 千住明)
2002年 映画「ワンピース」サウンドトラック(音楽 田中公平)
2002年 映画「ポケットモンスター」サウンドトラック(音楽 宮崎慎二)
2002年 来生たかお「Day by day」
2002年 映画「.hack//SIGN」「.hack//Liminality」サウンドトラック(音楽 梶浦由記)
2003年 TVドラマ音楽「年下の男」(音楽 栗山和樹)
2003年 映画「犬夜叉 鏡の中の夢幻城」サウンドトラック(音楽 和田薫)
2003年 谷村新司「いい日旅立ち 西へ」(アルバム「アリガトウ」収録曲)
2003年 映画「ウィニング・パス」サウンドトラック(音楽 千住明)
2003年 舞台 明治座再開場 10周年 浪漫喜劇「日本橋物語」(音楽 千住明)
2003年 TVドラマ音楽「真実一路」(音楽 福島祐子)
2003年 中野督夫「夕方フレンド」
2003年 酒井俊「夢の名前」
2003年 See Saw「Dream Field」
2003年 See Saw「early best」
2003年 中森明菜「歌姫3ー終幕(ファイナル)」(全編曲 千住明)
2004年 DVD「静けさの時間 イースタン・カナダの光と風」(音楽 神山純一 写真 吉村和敏)
2004年 TVアニメ音楽「鉄人28号」(音楽 千住明)
2004年 千葉紗子(さえこ)「everything」
2004年 毛寧(マオ・ニン)「我」
2004年 来生たかお「egalite」
2004年 TVアニメーション「[MADLAX]O.S.T.2」(音楽 梶浦由記)
2005年 TVドラマ音楽「あいくるしい」(音楽 千住明)
2005年 映画「この胸いっぱいの愛を」サウンドトラック(音楽 千住明)
2005年 NHKアニメーション「ツバサ・クロニクル」 フューチャー・サウンドスケープ1(音楽 梶浦由記)フューチャー・サウンドスケープ2(音楽 梶浦由記)
2005年 TVドラマ音楽「緋の十字架」(音楽 若草恵)
2005年 TVドラマ音楽 日曜劇場「恋の時間」(音楽 千住明)
2005年 来生たかお「Avantage」
2005年 チェン・ミン「恋衣(こいごろも)」
2005年 映画「タイヨウのうた」サウンドトラック(音楽 椎名KAY太)
2005年 TVドラマ音楽「NS(ナース)あおい」(音楽 福島祐子 澤野弘之)
2005年 映画「Catch a Wave」サウンドトラック(音楽 澤野弘之)
2006年 映画「小津の秋」サウンドトラック(音楽 若草恵 / 平成17年度文化庁文化芸術振興助成事業/2007年公開)
2006年 林正子「ファンタズマVol.2」
2006年 映画「かいけつゾロリ」サウンドトラック(音楽 田中公平)
2006年 映画「涙そうそう」サウンドトラック(音楽 千住明)
2006年 日韓合作映画「あなたを忘れない」サウンドトラック(音楽 若草恵 浜口史郎 澤口和彦 丸尾稔)
2006年 TVドラマ音楽「嫌われ松子の一生」(音楽 長谷部徹)
2006年 アニメーション映画「河童のクウと夏休み」サウンドトラック(音楽 若草恵)
2006年 「Takao Kisugi 30th Anniversary X’mas Concert 2005"avantage"」(2005年12月中野サンプラザの公演を収録したDVD)
2006年 辛島美登里「LIFE GOES ON LIVE」(2005年に収録されたDVD)
2006年 FictionJunction YUUKA「Silly-Go-Round」(音楽 梶浦由記)
2007年 映画「自虐の詩(あいのうた)」サウンドトラック(音楽 澤野弘之)
2007年 TVドラマ音楽 土曜ドラマ「病院のチカラ~星空ホスピタル」(音楽 山下康介)
2007年 TVドラマ音楽「テレサテン物語~私の家は山の向こう~」(音楽 三木たかし/編曲 若草恵 澤口和彦)
2007年 小杉十郎太「Honesty-再び素直になる時-」
2007年 映画「受験のシンデレラ」サウンドトラック(音楽 三枝成彰)
2007年 TVドラマ音楽「肩ごしの恋人」(音楽 羽岡桂)
2007年 「姿月あさとシンフォニックコンサート2007」(2007年3月27日のサントリーホールでの公演を収録したDVD)
2007年 映画「yes!プリキュア5」サウンドトラック(音楽 佐藤直紀)
2007年 TVドラマ音楽「点と線」(音楽 坂田晃一)
2007年 FictionJunction YUUKA「CIRCUS」(音楽 梶浦由記)
2007年 TVアニメーション「エル・カザド」サウンドトラック2(音楽 梶浦由記)
2007年 アニメーション映画「真救世主伝説北斗の拳」-ラオウ伝殉愛の章/ユリア伝(音楽 梶浦由記)
2007年 「Orgole+(プラス)オルゴールぷらす」(編曲 塚山エリコ)
2008年 映画「春よこい」サウンドトラック(音楽 三枝成彰)
2008年 映画「ラストゲーム/最後の早慶戦」サウンドトラック(音楽 和田薫)
2008年 映画「花より男子(だんご)」サウンドトラック(音楽 山下康介)
2008年 映画「アキレスと亀」サウンドトラック(音楽 梶浦由記 /「第65回ベネチア国際映画祭」コンペティション部門出品作品)
2008年 来生たかお「Try to remember」(ライブ盤)
2008年 映画「ハチミツドロップス」サウンドトラック(音楽 山下康介/2009年春公開)
2008年 杏里「tears of anri2」
2008年 田中公平「ココロネsong 1st」
2008年 TVドラマ音楽「チーム・バチスタの栄光」(音楽 羽岡佳 妹尾武)
2008年 「ON/OFF four voices」(プロデュース koz)
2008年 「On/Off 3rd Season-Seven Colors-」(プロデュース koz)
2009年 田中公平「ココロネsong 2nd」
2009年 FictionJunction「Everlasting Song」(音楽 梶浦由記)
2009年 Kalafina「Lacrimosa」(音楽 梶浦由記)
2009年 Kalafina「Seventh Heaven」(音楽 梶浦由記)
2009年 高橋真梨子「No Reason~オトコゴコロ~」
2009年 アニメーション映画「Tales of Vesperia ~The First Strike~」サウンドトラック(音楽 千住明)
2009年 TVドラマ音楽「ROMES」(音楽 森悠也)
2009年 三木たかし追悼盤 Le Classique(ル・クラシック)~時の流れに身をまかせ~(編曲 若草恵 他)
2009年 「Orgole+(プラス)オルゴールぷらす」(編曲 塚山エリコ)
2009年 映画「僕たちのプレイボール」サウンドトラック(音楽 浜口史郎 多田彰文 澤口和彦/2010年春公開)
2010年 Kalafina「Red Moon」(音楽 梶浦由記)
2010年 Kalafina「光の旋律」(音楽 梶浦由記)
2010年 TVドラマ音楽「チーム・バチスタ2 ジェネラルルージュの凱旋」(音楽 羽岡佳)
2010年 TVアニメーション「神のみぞ知るセカイ」(音楽 松尾早人)
2010年 TBS開局60周年「99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~」(音楽 千住明)東京国際ドラマアウォード2011グランプリ受賞作品
2010年 安全地帯”完全復活”コンサートツアー2010 Special at 日本武道館~Starts & Hits~「またね・・・。」(CD & DVD)
2011年 アニメーション映画「星を追う子ども」(編曲 多田彰文)
2011年 TV番組NHK-BS「コズミックフロント」(音楽 田尻光隆 井上一平)
2011年 TVアニメーション「神のみぞ知るセカイ」(第二期 音楽 松尾早人)
2011年 TVドラマ「霧に棲む悪魔」(音楽 羽岡佳)
2011年 劇場版「空の境界」音楽集(音楽 梶浦由記)
2011年 2nd solo album「FICTION 2」(音楽 梶浦由記)
2011年 TVドラマ(WOWOW)「下町ロケット」(音楽 羽岡佳)
2011年 アニメーション映画「マジックツリーハウス」(音楽 千住明)
2011年 安全地帯13「JUNK」
2012年 TVアニメーション「氷菓(ひょうか)」(音楽 田中公平)
2012年 TVドラマ「七人の敵がいる~ママたちのPTA奮闘記~」(音楽 羽岡佳)
2012年 TVドラマ「未来日記-Another:World-」(音楽 福廣秀一郎)
2012年 TVドラマ(WOWOW)「マグマ」(音楽 羽岡佳)
2012年 映画「黄金を抱いて翔べ」(音楽 平沢敦士 福廣秀一朗)
2012年 TVドラマ「ビューティフルレイン」(音楽 平沢敦士 福廣秀一朗)
2012年 TVドラマ「GTO」リメーク版(音楽 羽岡佳)
2012年 映画「山下達郎シアター・ライブ『PERFORMANCE 1984-2012』」
2012年 安全地帯 30th Anniversary Concert “The Ballad House”(DVD)
2012年 TVドラマ「神様の赤ん坊」(音楽 羽岡佳 福廣秀一朗)
2013年 TVドラマ(WOWOW)「震える牛」(音楽 羽岡佳)
2013年 TVアニメーション「神のみぞ知るセカイ」(第三期 音楽 松尾早人)
2013年 TVドラマ「刑事のまなざし」(音楽 羽岡佳)
2013年 安全地帯 AND 玉置浩二 RARE ARCHIVE 2010(DVD)
2013年 安全地帯 30th Anniversary Concert Tour Encore ”The Saltmoderate Show”(DVD)
2013年 TVアニメーション「ノブナガ・ザ・フール」(音楽 横山克)
2013年 TVアニメーション「凪のあすから」(音楽 出羽良彰)
2013年 TVドラマ「チームバチスタ 螺鈿迷宮(らでんめいきゅう)」(音楽 羽岡佳)
2013年 TVドラマ(WOWOW)「血の轍(わだち)」(音楽 羽岡佳 井上一平 福廣秀一郎)
2014年 映画「チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像」(音楽 羽岡佳)
2014年 FictionJunction「elemental」(音楽 梶浦由記)
2014年 玉置浩二「GOLD」
2014年 安全地帯「ASIA TOUR 2013」(DVD)
2014年 TVドラマ BSプレミアム「そこをなんとか2」(音楽 遠藤幹雄)
2014年 東京女子流「4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音 Again~」(DVD)
2014年 TVドラマ(WOWOW)「悪貨」(音楽 羽岡佳)
2014年 TVアニメーション「憑物語」(音楽 羽岡佳)
2014年 玉置浩二「群像の星-GREAT STARS-」
2015年 TVドラマ「問題のあるレストラン」(音楽 出羽良彰 羽深由理)
2015年 玉置浩二 CONCERT-TOUR 2014「GOLD」(DVD)
2015年 TBS開局60周年特別企画TVドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」(音楽 千住明)
2015年 TVドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん」(音楽 出羽良彰 出深由理)
2015年 谷村新司「THE FINAL 谷村新司 青山劇場リサイタル~2003「句読点」& 2014「CURTAIN CALL」(DVD&Blu-ray)
2016年 TVドラマ ドラマ10「愛おしくて」(音楽 羽岡佳 福廣秀一朗)
2016年 TVアニメーション「バッテリー」(音楽 千住明)
2016年 アニメーション映画「劇場版 全三部作 傷物語 2熱血篇」(音楽 神前 暁)
2016年 映画「後妻業の女」(音楽 羽岡佳)
2017年 TVアニメーション「プリンセス・プリンシパル(Princess Principal)」(音楽 梶浦由記)
2017年 アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(音楽 神前暁)
2017年 TVドラマ「ガタの国から」(音楽 羽岡佳)

◯レコーディング(ライブ録音も含めて)に参加した主なアーティストや歌手及び作編曲家

来生たかお、山下達郎、竹内まりや、玉置浩二、安全地帯、大滝詠一、KinKi Kids、東京女子流、谷村新司、堀内孝雄、森進一、五木ひろし、鈴木雅之、福山雅治、松山千春、森昌子、和田アキ子、都はるみ、北島三郎、北原ミレイ、八代亜紀、前川清、鳥羽一郎、高橋真梨子、林正子、ダーク・ダックス、坂本冬美、西条秀樹、濱田金吾、小林旭、姿月あさと、石川さゆり、小林幸子、岸田敏志(さとし)、クミコ、チェウニ、ペギー葉山、山崎ハコ、杏里、小林旭、菅原都々子、美川憲一、川中美幸、湯原昌幸、叶弦大、夏川りみ、武田鉄也、日吉ミミ、中村美津子、瀬川瑛子、坂井一郎、細川たかし、金沢明子、因幡晃、藤あや子、城之内早苗、ヤン・スギョン、音羽しのぶ、門戸竜治、園まり、氷川きよし、清心(きよみ)、ペギー葉山、宗次郎、石倉重信、藤澤ノリマサ、伊藤薫、服部克久、小六禮次郎、三枝成彰、書上奈朋子、三宅一徳、猿谷紀郎、中尾太郎、神前 暁、川口真、若草恵、萩田光雄、舟山基紀、甲斐正人、坂田晃一、川村栄二、星勝、山本あき、千住明、大島ミチル、服部隆之、清水信之、栗山和樹、佐藤泰将、平沢敦士、羽深由理、植松伸夫、横関公太、成田勤、吉幾三、瀬口侑希、北洋子、竹島宏、新沼謙治、オール巨人、中里亜美、岩代太郎、溝口肇、多田三洋、櫻庭伸幸、羽岡佳、村瀬泰久、岩本公水、福廣秀一郎、林哲司、田中公平、松尾早人、神山純一、佐藤直紀、浜口史郎、丸山雅仁、手島恭子、塚山エリコ、岩田雅之、山中紀昌、伊平友樹、花咲ゆき美、多田彰文、田尻光隆、井上一平、遠藤幹雄、矢野立美、丸山和範、内池秀和、久米大作、佐橋俊彦、中西匡、香田晋、横山克、北野ゆき、宮崎慎二、山下康介、菅井えり、ユウエン、ハンジナ、澤口和彦、和田貴史、中村暢之、長谷川智樹、若林崇継、和田薫、渡辺俊幸、長谷部徹、中西匠、椎名和夫、村田和人、小椋佳、大橋恵、ももいろクローバーZ、甲斐よしひろ、狩人、タケカワ・ユキヒデ、五代夏子、山本リンダ、中森明菜、泰葉、中村あゆみ、ダ・カーポ、チェリッシュ、あさみちゆき、玉井京子、ウー・ルーチン、小杉十郎太、有賀啓雄、光GENJI、梶芽衣子、花咲ゆき美、あらい玉英、秋元順子、中条きよし、手塚理、パク・ジュソン、みやさと奏、神園さやか、谷本知美、小金沢昇司、すがはらやすのり、稼木美優、吉備麿、日向みな、夏木妙子、石川洋光、日吉ミミ、森山愛子、井上芳雄、GIFT、マルシア、水森かおり、梶光夫、城之内早苗、辛島美登里、中西圭三、楠瀬誠志郎、杉山清貴、池田聡、岩田雅之、森悠也、HANZO、小松みどり、久石譲、金子マリ、酒井俊、チト河内、広瀬香美、福島祐子、松谷彼哉、佐孝康夫、北山みつき、出羽良彰、キム・ヨンジャ、桑江知子、小比類巻かほる、梶浦由記、阿部安恭、牧瀬里穂、横山克(まさる)、天童よしみ、チャン・スー、松原のぶえ、市川由紀乃、音羽しのぶ、北川大介、高島レイラ、竹川美子、歌恋(かれん)、中西保志、観月ありさ、松下誠、江口洋介、阿部寛、谷村有美、野田学、高木洋、澤地哲夫、ダイヤモンドユカイ、キム・ラン匕、かとうれい子、れいか、なつこ、こゆり、玉井京子、石原詢子、下北龍一、斉藤誠、近藤真彦、松浦亜弥、松田博幸、タンポポ、澤野弘之、矢田部正、高森有紀、コユリ、おおい大輔、チェン・ミン、モーガン・フィッシャー、上新功祐、CINDY、千花有黄、和田青児、山城カミーラ美幸、金田知子、工藤あやの、益田さかえ、山口かおる、赤川れいか、古郡ひろみ、松川未樹、走裕介&ひなたみな、王春香、瀬口侑希(ゆうき)、中澤卓也、川上大輔、小田純平、ケイ潤子(じゅんこ)、工藤あやの、北洋子、高尾ゆき、山崎ていじ、岩木淳、つかさ学、川野夏美、森山愛子、村上加代子、真梨邑ケイ、NON、椎名恵、久野かおり、Shela、保科有里、福島新一、山田健二、高橋あや、飯塚雅弓、椎名法子、少年隊、本田美奈子、宮原芽映、楠木勇有行、オルリコ、伊藤美裕、東てる美、松川未樹、浜本沙良、藤美詠子、山口久喜、田川寿美、眞千賀子、相川美保、タケ ウケタ、みず来明姫(あき)、美樹ようこ、竹島宏、香取幸江、中澤卓也、鈴木ヤスヨシ、野口貴美子、当山ひとみ、寅谷利恵子(とらやりえこ)、永井真理子、大島花子、舘ひろし、村瀬由衣、大下香奈、上沼恵美子、高森有紀、南 里沙(クロマチックハーモニカ)、小沢亜貴子、いとう悦子、高森有紀、川名恵子、あずさ愛、よしかわちなつ、MILLEA(ミレア)、村井麻里子、佐藤美樹、又紀仁美、小林彩子、鈴木彩子、浜本沙良、竹島宏、山川雅美(Mami)、Sew-Saw、Ellis、elli&PetsGelato、paradigm shift、Paradox、Judy Anton、他多数。

◯現在までの自己のライブ活動状況

1999年より、東京、千葉、埼玉でピアノソロリサイタルを行い好評を博す
1999年07月03日 ヤマハ立川センター
2000年02月26日 フォレスト・イン昭和館 イン ガーデンチャペル
2000年06月25日 フォレスト・イン昭和館 イン ガーデンチャペル
2000年07月22日 市川西洋館倶楽部「Romantic Melodies」
2000年09月16日 吉祥寺にある個人宅にてピアノパーティー
2000年09月23日 吉祥寺にある個人宅にてピアノパーティー
2000年11月03日 国立芸術会館小ホールB1スタジオ「Eternal Melodies」
2001年03月17日 浦和土瑠茶「Romantic Melodies」
2001年04月14日 宇都宮にてピアノコンサート・フォー・ウェディング
2001年06月17日 所沢アドリブ「Story of Romantic Melodies」
2001年10月20日 吉祥寺武蔵野倶楽部「砂の上の永遠」
2001年11月26日 国立GRECOにてピアノパーティ
2001年12月02日 所沢アドリブ 1stアルバム「心ときめいて」発売記念ライブ『REQUIEM』
2001年12月09日 鎌倉にある個人宅にてピアノパーティー
2002年02月12日 吉祥寺武蔵野倶楽部「Private Concert」
2002年04月07日 横浜にある個人宅にてピアノパーティー
2002年04月28日 那須にある個人の別荘にてピアノパーティー
2002年07月07日 所沢アドリブ「こころのままに」
2002年10月06日 所沢アドリブ 個人主催のパーティーにて演奏
2002年10月14日 吉祥寺武蔵野倶楽部「素敵な音楽をあなたに…」
2002年12月14日 鎌倉にある個人宅にてピアノパーティー
2003年02月23日 所沢アドリブ「Story of Romantic Melodies」
2003年08月24日 所沢アドリブ「Music,Melody,Harmony」
2003年10月13日 所沢アドリブ 個人主催のパーティーにて演奏
2003年12月16日 鎌倉にある個人宅にてピアノパーティー
2004年02月22日 所沢アドリブ16th Anniversary「Nostalgia」
2004年03月06日 吉祥寺武蔵野倶楽部「Nostalgia 2」
2004年09月12日 所沢アドリブ「Evergreen」
2004年10月07日 所沢アドリブ 個人主催のパーティーにて演奏
2005年03月13日 所沢アドリブ「月の光の中で、君を想う」
2005年06月25日 吉祥寺武蔵野倶楽部「松田真人ピアノパーティ」
2005年09月18日 所沢アドリブ 3rdアルバム『レクイエム』発売記念ライブ    2006年03月19日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2006 Spring」
2006年06月10日 松田真人in吉祥寺~ピアノパーティ~
2006年06月18日 大阪TEN-ON「Piano Solo Live 2006 in OSAKA Spring」
2006年09月24日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2006 Autumn」
2006年12月16日 大阪TEN-ON「Piano Solo Live 2006 in OSAKA Winter」
2007年03月11日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2007 Spring」
2007年10月21日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2007 Autumn 4thアルバム『あたたかな時間』発売記念ライブ” 
2007年12月07日 大阪あいも文化交流会館あいも会館沙羅ホール「Piano Solo Live in OSAKA 2007 Winter4thアルバム『あたたかな時間』発売記念ライブ” 」
2008年02月24日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2008 Winter」
2008年11月29日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2008 Autumn」
2008年12月05日 大阪江戸堀コダマビルレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2008 Winter」
2009年04月12日 所沢アドリブ「30周年記念 Piano Solo Live 2009 Spring」
2009年09月27日 所沢アドリブ「30周年記念 Piano Solo Live 2009 Autumn」
2009年11月08日 大阪江戸堀コダマビルレッスンホール「30周年記念 Piano Solo Live in OSAKA 2009 Autumn」
2010年02月14日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2010 Winter」
2010年11月21日 所沢アドリブ「Piano Solo Live 2010 Autumn」
2010年11月23日 大阪江戸堀コダマビルレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2010 Autumn」
2011年10月29日 大阪江戸堀コダマビルレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2011 Autumn」
2012年10月13日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2012 Autumn」
2012年12月08日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano Solo Live 2012 Winter」
2013年10月12日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2013 Autumn」
2013年10月26日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano solo Live 2013 Autumn」
2014年10月11日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「35 Anniversary Piano Solo Live in OSAKA 2014 Autumn」
2014年11月01日 国分寺「GIVE HEARTS」「 35 Anniversary Piano Solo Live 2014 Autumn」
2015年11月07日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2015 Autumn」
2015年11月28日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano solo Live 2015 Autumn」
2016年11月20日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2016 Autumn」
2016年12月03日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano solo Live 2015 Winter」
2017年11月04日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2017 Autumn」
2017年11月25日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano solo Live 2017 Autumn」
2018年11月17日 国分寺「GIVE HEARTS」「Piano solo Live 2018 Autumn」
2018年11月24日 大阪江戸堀コダマビル 1Fレッスンホール「Piano Solo Live in OSAKA 2018 Autumn」

◯これまでにアレンジをしたアーティストや歌手の楽曲

「潮流」(さだめ)   :因幡晃(1980年シングル)
「涼しい影」      :来生たかお(1983年アルバム
            「Ordinary」ストリングスアレンジ)
「涙の花びら」     :小林彩子(1989年シングル)
「風の地球儀」     :小林彩子(1989年シングル)
「余韻」        :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「思い出の時差」    :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「至福」        :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「トリステス」     :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「風の気持ち」     :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「ステラ」       :来生たかお(1989年アルバム
            「Something Else」)
「夏わかば」      :来生たかお(1994年アルバム
            「アナザー・ストーリー」)
「シルエット・ロマンス」:来生たかお(2000年アルバム
            「Dear my company」
             Duet with 大橋純子)
「夢の途中」      :来生たかお(2000年アルバム
            「Dear my company」
             Duet with 薬師丸ひろ子)
「いい日旅立ち 西へ」 :谷村新司(2003年アルバム「アリガトウ」)
「笑ってよムーンライト」:来生たかお(2004年アルバム
            「egalite」)
「鮮やかな場面」    :来生たかお(2005年アルバム                                       「Avantage」)
「あなたに還る日」   :来生たかお(2005年アルバム                    
            「Avantage」) 
「栞」         :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」)
「海と月と君と」    :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」)
「桜のように」     :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」)
「この街から」     :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」)
「声を聴かせて」    :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」
「女神」        :小杉十郎太(2012年アルバム
            「Piano J ~声を聴かせて~」)  
「空の青」       :山川雅美(2014年バージョン・シングル)
「幸せになろう」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「ビデオレター」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「キミとゴハン」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「HARDCOVERS」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「涙の河」       :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「メイクアップ」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「時間の贈り物」    :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「なつみかん」     :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「シンクを磨きながら」 :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「あの夜」       :山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「ここからリトルガール」:山川雅美(2015年アルバム
            「Mami「幸せになろう」)
「KOMICHI」      :小杉十郎太(2016年アルバム
             「NATURAL」作曲&編曲)

◯これまでに作曲を提供させて頂いた歌手やアーティスト

「GOLD」        :玉置浩二(玉置浩二さんとの共作で、2014年アルバム「GOLD」)
「KOMICHI」      :小杉十郎太(2016年アルバム「NATURAL」)

◯最近のレコーディング活動

 スタジオのレコーディング(録音)は、アーティストや歌手のレコーディングから、CM、劇判、ゲーム・ミュージック、映画やTVのサウンドトラック等各方面に渡る。2018年4月27日に株式会社DELLAより「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。2019年3月29日に株式会社DELLAより第二弾「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

◯最近のライブサポート

 来生たかおのバックバンド「スタートル」のレギュラーでバンドマスターでもあり、ステージ&レコーディング・アレンジも担当する。(1982年から長年続けていたサポートは、2008年3月に外れる)2000年以降では、谷村新司、渡辺真知子、叶正子(コーラスグループ「サーカス」)、辛島美登里、ブラシ&ピックス、山川雅美等の音楽活動やサポート等にも参加。2010年から22年振りに「安全地帯」のサポート及びツアー等に参加。2012年の秋には、ブルーノート東京に於ける玉置浩二のソロライブのサポートにも参加。2018年6月よりシンガー・ソング・ライター小田純平のサポートに参加。

皆様方にお知らせがあります!

 iMacが故障して以降、皆様方とメールのやり取りが出来なくなり、誠に申し訳ありません。既にお申し込みの受け付けが始まっている大阪のソロライブや、11月3日から始まる東京は国分寺のソロライブのお申し込みの受け付けに向けて、昨日の夜、毎年大阪のソロライブのお手伝いをして下さっている「まさ」さんにお願いをして、ヤフオクで中古のWindowsノートパソコンを落札して貰いました。明日か明後日には宅急便で届くと思いますので、届いたらメールの設定をして、皆様方とのメールのやり取りが出来るようにしたいと思いますので、もう暫くお待ち下さい。どうか宜しくお願い致します。

iMacの修理に関して!

 調子が悪くなり修理に出す事に決めた愛用のiMacですが、今日の夕方になってクイックサービスと言う宅急便での引き取りに来て貰いました。専用のケースに入れてアップルサービスセンターまで届けてくれるので、これは安心して預けられます。そして修理完了まで約1週間程度だと思いますので、それまでの間何とか皆様方とメールが出来るように今検討中です。色々と御心配、そして御不便をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します!

仕事(スタジオの録音)

 今日は、若草恵さんのアレンジで、紫吹淳さんと南部なおとさんの録音がありました。基本の編成は、ドラムに長谷部徹君、べースに富倉安生さん、フォーク・ギターに安田裕美さん、エレキ・ギターに角田順さん、ラテン・パーカッションに菅原裕紀さん、ピアノに松田真人、杉野裕さんのストリングス・セクション、そしてマニピュレーターに丸尾稔君です。

 1曲目は「愛よ、いつまでも」と言う、テンポが100でキーがC#mの曲。こちらの曲では、石橋雅一さんのオーボエ他、フルート等木管の皆さんが加わりました。そしてミディアムテンポでリズム感のある少し切ない雰囲気の曲調。この曲は、紫吹さんと南部さんのデュエットでした!

 2曲目は「忘れない 今も」と言う、テンポが72でキーがCメジャーの曲。こちらの曲は、イントロや間奏、そして歌中やエンディング等にピアノのメロディを奏でる書き譜が記されていて、南部さんに仮歌を歌って頂くと、シャンソン風な曲調で、僕が以前サポートをさせて頂いた谷村新司さん風な感じもありました。そしてピアノのフレーズの弾き方に付いても若草さんからリクエストがあったりもしましたが、何とか時間内で無事に弾き終える事が出来ました。

PCの不具合に付いて!

使っているPCにトラブルが発生して、これ迄サポートに電話をして色々と対応策を施し、やって来たのですが、ここに来てまたトラブルが発生してしまいました。こうなるともう修理に出すしかないと思います。iPadで書き込み等は出来ますが、メールの送受信は出来るようにしていないので、誠に申し訳ありませんが、しばらくの間、皆様方とメールのやり取りが出来なくなります。済みませんが、どうか御了承下さい。また何か状況に進展がありましたら、連絡をさせて頂きます。宜しくお願い致します。

仕事(スタジオの録音)

 今日は、若草恵さんのアレンジで公あき子さんと言う方の録音が1曲ありました。編成は、フォーク・ギターに大久保明さん、ピアノに松田真人、そしてマニュピュレーターに丸尾稔君です。

 曲は「駅」と言う、テンポが110でキーがDマイナーの曲。ピアノの譜面には、イントロや曲中等にメロディーやオブリの音符が書かれていて、最初の音合わせで哀愁のある流行歌調の曲である事が感じられました。そして2回目の本番でオーケー・テイクが録れて、予定通り午後3時頃には終了です!

 終了後マニュピュレーターの丸尾君に、僕のPC(iMac)がトラブルが原因で、結局HDDの初期化をする事になった事を伝えると「僕もありますよ」との返事。やはり皆さん、少なからずあるようですね。

PCの不具合!

 それから「掲示板」や「インフォメーション」でも告知をさせて頂きましたが、一昨日から、使っているiMacの調子が悪くなり、なかなか正常に起動出来ない不具合が起きています。それでも昨日の夜になって電源を入れた後、偶然にログイン画面が現れて起動出来たのを利用して、PCを使い終わってから、通常のように電源を落とし、また次に電源を入れた際に起動出来ない可能性が充分に考えられるので、偶然に起動出来たこの状態をキープする為に、PCをスリープ(待機)状態にして辛うじてPCを使える状況にしています。それでも時折画面に不具合が出てしまう事もあり、そうなると強制終了となり、また次に起動出来るかどうか?と言った具合を、だましだまし続けています。アップルのサポートの方にも電話で丁寧に対応策を教えて頂いてはいるんですが、まだ不具合に付いては解消が出来ていません。11月20日(日)に大阪行われるピアノソロライブのメールによるお申し込みに付いても、今のところ何とかやり繰りは出来てはいますが、12月3日(土)の東京国分寺のソロライブのお申し込みが完了するまで、何とかPCの方、持ち続けて欲しいなあと思います。皆様方に於かれましても、何かと御心配を御掛けしていますが、何卒どうか宜しくお願い致します!

映画「あの子を探して(1999)」

 今日観た映画は「あの子を探して(1999)/NOT ONE LESS/一個都不能少」(1999年中国映画)と言う、ドラマ、学園物、ロードムービー。チャン・イーモウ監督作品。キャストは、ウェイ・ミンジ/本人、チャン・ホエクー /本人、チャン・ジェンダ/チャン村長、カオ・エンマン/カオ先生、その他の皆さん。

 内容は、13歳の女の子ミンジは、貧しい農村の小学校で代理教師を勤めることになりました。28人の生徒の内1人の退学者も出なければ50元の賃金に10元を上乗せしてもらえるという条件です。 ところが、生徒のホエクーが家庭の事情で町へ出稼ぎに行ってしまいます。なんとか連れ戻したいミンジは、必死の思いでひとり町に出かけ、ホエクーを探しまわるのですが・・・。

 僕はこの手の映画には弱いんです!最後の方はすっかり涙腺が緩んでしまい、思わずジーンと来てしまいました。主人公のウェイ・ミンジが必死にチャン・ホエクーを探し出そうとする気持ちを考えると、実に色々な思いが込み上げて来ます。綺麗事だけでなく、貧しさが故に必死に生きようとしている子供達。この映画で描かれている子供達は、極めてリアルな感じがします。カメラを向けられた女の子ミンジの涙は、安堵の涙や感謝の涙と言うよりは、13歳の女の子の自然な表現以外の何ものでもないような気がして、それ以外の余計な事を加えない潔さに僕は好感を感じました。ヴェネチア映画祭で監督自身2度目のグランプリを受賞。サン・バオの音楽も良いです。ハリウッド映画を見慣れた最近の僕には、実に新鮮でした!大お薦めです!(笑)

凱旋門

凱旋門

 1984年9月、僕は来生たかおさんのアルバム「ラビリンス」のレコーディングに同行してパリへ旅立った。27才にして初めてのヨーロッパ旅行ではあったが、今こうして振り返ってみると、なかなかどうして印象的な旅であったように思う。連日のように来生さんが、アルバムのアレンジを担当したポール・モーリア氏とスタジオでレコーディングをしている最中に、僕は一人でパリを満喫した。この写真集は、その時の貴重な記録を写真と文章で綴ったものである。

 夕刻の凱旋門をバックに記念写真。1836年7月に完工した凱旋門は、高さ50メートル、幅45メートルで、この種のものでは世界最大。この写真は、シャンゼリゼ通りから撮ったもので、大通りに面した壁面に向かって右下の「ラ・マルセイエーズ」は、特に有名。

凱旋門上より

凱旋門上より

 凱旋門上に登ると、パリの地形が手に取るように分かる。この写真では、右手中央にエッフェル塔、左手後方にモンパルナス・タワーが見える。

シャンゼリゼ通りにて

シャンゼリゼ通りにて

 皆さんもよくご存じのこの通りは、全長約1.9キロメートル、幅124メートル。左右には、有名な大劇場、レストラン、カフェ、みやげ品店が立ち並ぶ最もパリムードを漂わせるところで、この写真の左手に見える「LIDO/リド」は、ヨーロッパで最も大きく、最もデラックスと言われているキャバレー。向かって左側方向には「凱旋門」がある「ドゴール広場」が、右側方向には「コンコルド広場」がある。

プティ・パレ

プティ・パレ

 グラン・パレと向き合って立っているプティ・パレは、1900年パリ万博を記念して建てられたもので、内部は美術館になっている。中世・ルネッサンス美術のデュティ・コレクション等が展示されていて、美術愛好家には見逃せないところです。

ルーブル美術館

ルーブル美術館

 世界一の美術品の殿堂であるこのルーブル美術館には、「サモトラケのニケ」や「ミロのヴィーナス」、レオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」やミレーの「晩鐘」等、約30万点の展示品がある。今ではパリの新しい名物になった中庭のガラスのピラミッドは、この時はまだなかった。

映画「ディパーテッド」

 今日観た映画は「ディパーテッド/The Departed」(2006年アメリカ映画)と言う、ドラマ、サスペンス、犯罪物、リメイク、マフィア映画。マーティン・スコセッシ監督作品で、キャストは、レオナルド・ディカプリオ(男優)ビリー・コスティガン、マット・デイモン(男優)コリン・サリバン、ジャック・ニコルソン(男優)フランク・コステロ、マーク・ウォールバーグ(男優)ディグナム巡査部長、マーティン・シーン(男優)クイーナン警部、レイ・ウィンストン(男優)ミスター・フレンチ、ヴェラ・ファーミガ(女優)マドリンアレック・ボールドウィン(男優)エラービー警部、アンソニー・アンダーソン(男優)ブラウン、その他の皆さん。ジェームズ・バッジ・デール(男優)バーリガン、その他の皆さん。

 内容は、ジャック・ニコルソン演じるボストン南部の犯罪集団のボスのフランク・コステロに我が子のように育てられたマット・デイモン演じるコリン。彼はボスに命じられるまま内通者となるべく警察学校に通い、優秀な成績を修めて私服警官となります。一方貧困の中に生まれ育ち、自らの過去に決別すべく警官を目指したレオナルド・ディカプリオ演じるビリー。彼もまた優秀な成績で警察学校を修了しますが、いきなり上司から自分の過去を暴かれ、犯罪集団への潜入捜査を命じられます。そして2人の人生が交錯するとき、悲劇は訪れました・・・。

 警察内部とマフィア内部に双方がそれぞれスパイを潜入させ、最後はどうなるか?と言うストーリーですが、なかなか面白かったです。俳優陣も豪華で、特にレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが良いです。最後は理不尽な形で決着が付くのかと思いきや、決してそうではありませんでした!細かな描写が内容にリアリティーを感じさせてくれます。第79回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞を受賞。マーティン・スコセッシ監督らしい雰囲気も感じられて、僕はお薦めします!

レコーディング・スタジオ

レコーディング・スタジオ

 来生たかおさんのアルバム「ラビリンス」のレコーディングが行われたスタジオで、場所は確か PLACE de CLICHY と言う地下鉄の駅から、歩いてそう遠くないところにあったように記憶しています。以前は劇場として使われていたのでしょうか、そんな雰囲気のするところもあって、連日のようにポール・モーリア氏のアレンジによって、来生さんのアルバム「ラビリンス」のリズム録りや弦のダビングが行われました。コンソールのある部屋は少し狭く感じられる位で、機材も特に目新しいものはなく、スタジオには、ヤマハのシンセサイザーDX7等がありました。録音はまず、ドラム、ベース、キーボードの三人によるベーシックなリズム録りから始まりました。この日参加しなかったギターリストは、あちらではNo.1の売れっ子のミュージシャンだそうで、録音初日のこの日は、他に仕事があって、明日から録音に参加するとのことでした。それからピアノの譜面を後から見せてもらったのですが、音符が指定してある書き譜の部分が多くて、ピアニストが苦労して演奏していたのが、印象に残りました。この写真は、まだ録音のセッティングが行われる前のスタジオの様子を撮したものです。

アシスタントと記念写真

アシスタントと記念写真

 スタジオのアシスタントとのスナップ写真の一枚。この後、1967年に「ハートに火をつけて」でデビューした4人組、ザ・ドアーズのヒット曲「タッチ・ミー」のフレーズを少し歌って「You know?」と彼に聴いたら「Yes?」と返事が帰って来た。通じたんだなぁ、何だか嬉しかった。中央上にある窓ガラスの向こうは、来生さんやポール・モーリア氏がいるミキシング・ルームです。

スタジオロビーにて

スタジオロビーにて

 このロビーは、ミキシング・ルームの近くではなく、確かスタジオの入り口を入ってすぐのところにあったように記憶しています。

スタジオ通路にて

スタジオ通路にて

 スタジオの入り口を入って、狭くて薄暗い廊下を少し歩くとミキシング・ルームにたどり着くのですが、この写真を撮った場所は、入り口側かミキシング・ルーム側か、忘れてしまいました。

サントシャペル寺院のステンドグラス

サントシャペル寺院

 シテ島にあるこの寺院は、聖王ルイと呼ばれたルイ9世(在位1226~1270)が、十字軍遠征のおり、コンスタンチノーブルから持ち帰ったキリストの「いばらの冠」をおさめるために建立。1248年に完成された。

サントシャペル寺院のステンドグラス

サントシャペル寺院のステンドグラス

 この寺院で特に名高いステンドグラスがあるのは、上の礼拝堂で上下2層に分かれている。細長い堂内の柱を除く壁面全体は、15枚の大きなステンドグラスで埋め尽くされていて、外光の強弱によって青や赤や黄の色ガラスが光る様子は、まさに息をのむばかりの美しさである。またステンドグラスに描かれている情景は、旧約聖書の中からとられたものである。

セーヌ川

セーヌ川

 歌や絵画、そして文学の舞台としても重要なセーヌ川は、フランス北部、パリ盆地を東西に流れ、イギリス海峡にそそぐ全長776キロメートルの河川で、パリ市内の真ん中を流れ、パリと深い繋がりがある河川である

ユニークな絵?

ユニークな絵?

 シテ島の端っこに植えてあった木に描かれたユニークな絵ですが、こちらから見ると、僕には背中を向けて立っている人に見えるのですが、よく見ると、左足は白く塗った細い木の棒なんです。

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院

 約200年の歳月を経て、14世紀中頃に完成された初期ゴシック建築の最高傑作であるばかりでなく、世界建築史上の傑作として観光には欠かせないところ。同時に9000人を収容出来るフランス・カトリックのメッカでもある。ビクトル・ユーゴの小説「ノートルダム・ド・パリ」の中で、せむし男・カジモドがこの寺院の鐘を打ち鳴らすシーンは有名。

ピカソ作のアポリネール像

ピカソ作のアポリネール像

 このアポリネール像は、パリ最古の教会(創建は558年)であるサンジェルマン・デ・プレ教会の塔の裏手にある。実はあとで分かったのだが、この像は、アポリネールの像ではないらしい。設置をめぐってトラブルがあり、それにうんざりしたピカソが、別人の像で間に合わせてしまったと言うのが実状のようなのだが、果たして真実はどうなのだろうか?

サンミッシェル広場

サンミッシェル広場

 学生達の憩いの場であるこの広場は、1944年8月19日~25日にわたるレジスタンスの激戦地として有名なところで、シテ島のすぐ南にあたる地域にある。この辺りはカルチェ・ラタンと呼ばれ、ソルボンヌ大学を中心とした学生街である。

サンテ・デュ・モン教会

サンテ・デュ・モン教会

 パンテオンの東側に立つ独自の建築様式で知られるこの教会は、平面はロマネスク様式、全体はゴシック様式を基調としながらも、建物自体はルネサンス様式、ジェズウイット様式の影響も受けている。

エッフェル塔

エッフェル塔
 
 1889年のパリ万国博に向けて建てられたエッフェル塔は、天候に恵まれれば、午前中の早い時間と日没前にはパリ市内の眺望が良いので、一度は登ってみたいものですが、僕は勿論のこと登りました。

ドビュッシーの墓

ドビュッシーの墓
 
 作曲家ドビュッシーの墓があるこのパッシー墓地は、シャイヨー宮の裏手にあるトロカデロ広場の西に隣接する小さな墓地で、探し出した時は、思わず墓石の前で合掌しました。この墓地には他に、作曲家フォーレや、画家マネの墓があります。

オペラ座

オペラ座
  
 座席数2,200で、ミラノのスカラ座の2,800に比べると、客席数においてはおよばないが、劇場そのものの広さは世界一。フランスの誇る芸術の殿堂である。

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR