FC2ブログ

小田純平全国縦断カラオケグランプリ鹿児島大会!

 今日は(土)鹿児島県の鹿児島市民文化ホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ鹿児島大会があります!今の時間は午前9時26分。少し前に会場入りをして楽屋で待機をしているところです!今日のゲストは、まつざき幸介さん、そして山本美和さんです。

 丁度今、小田さんのリハーサルを終えたところで、今日の僕はグランドピアノを弾きます!やはり生ピアノは良いですね!開場は午前10時半、開演は午前11時。今日もこれから休憩に入ります。鹿児島の天気は、雨。

 今日僕が弾くことになるグランドピアノの写真。

2019年08月31日(1)

 リハーサルに余念がない小田純平さん!

2019年08月31日(2)

 そして開演。今はカラオケグランプリの出場者の皆さんが、それぞれに小田純平さんの曲を歌われているところです。出場者は40名様。僕はロビーのソファーに座り、スマホをやって時間を潰しています。時間は午後12時25分。この後、楽屋に戻ると、笛吹さんとまつざき幸介さんが椅子に座り静かにしていて、気が付くとさっきまで降っていた雨は止んでいました。

 時間は午後3時25分。予定よりも15分位押してこれから表彰式が始まります!この流れで行くと、小田純平さんのライブは、午後4時35分位からになりそうです!

 そして今、ゲストの山元美和さんが歌われていますが、山元さんは、2014年“小田純平 全国カラオケグランプリ”最優秀グランプリを受賞された方で、最初に歌われた曲は、山元美和さんのデビュー・シングルで、小田さんが彼女の為に書き下ろした曲で、サプライズのような小田さんとのデュエット曲。勿論今日のステージでも小田さんとデュエットされていらっしゃいましたよ!

 小田さんのライブは午後4時半頃から始まり、今は小田さんの弾き語りに入ったので、例によって笛吹さんと僕はしばし休憩です。時間は午後5時頃。

 そして午後6時頃には無事に終了。今日は小田純平さんの出身の鹿児島と言うこともあってか、ステージと客席が一つになって盛り上がりました。良い感じでした!

 今、打ち上げ会場に到着。お店の名前は、去年の鹿児島でも接待をして頂いた和心創楽「櫻壽(おうじゅ)」と言う日本料理のお店。小田さん達数名は少しの間、他の場所に顔を出してから合流の予定。午後7時25分。

 最初に食べたのは「お刺身の盛り合わせ」と芋焼酎。銘柄は「水ノ森」と言う焼酎だったでしょうか・・・。

2019年08月31日(3)

 このお店のお料理は、全て一人前ずつ出してくれるので、食べやすくて良いです!写真は「鍋料理」ですね。これも出汁のきいたスープが美味しかった!

2019年08月31日(4)

 焼酎の次は、赤ワイン!

2019年08月31日(5)

 次のお料理は「角煮」。

2019年08月31日(6)

 お酒のグラスが3種類並んでいる構図。左から赤ワイン、日本酒、そして焼酎。日本酒は佐賀県のお酒で、これまた美味しく、蕩けるような味でした。

2019年08月31日(7)


 暫くして、勇さんや山元美和さんが合流されたのですが、小田さんとまつざきさんは、先方の方に連れていかれたようで(大袈裟ですが)、小田さん、御苦労様ですが、頑張って下さいね!我々はのんびりとやっています!

 そして「茶碗蒸し」。

2019年08月31日(8)

 時間は午後8時半。小田さんとまつざきさんは、まだいらっしゃいません。

 何の「天ぷら」だったかな・・・?

2019年08月31日(9)

 締めは「炊き込み御飯とお味噌汁」で、これも良かった!

2019年08月31日(10)

 僕は芋焼酎のロックに始まり赤ワイン、そして日本酒と飲んでいますが、美味しいです!

 そして最後は「デザートのアイスクリーム」。

2019年08月31日(11)

明日があるので、飲み過ぎないように・・・!このお店もおすすめです!と言う事で一頻り盛り上がりホテルに戻って来たのは午後10時15分頃。結局小田さんとまつざきさんとの合流は無く、きっと先方で色々と交流をされていらっしゃるのかなあと、小田さん、今日もどうも有り難うございます!そして明日もどうか宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



鹿児島へ前乗り!

 今日は、明日、鹿児島市民文化ホールで行われる小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリに向けて、鹿児島へ前乗りです!

 今は丁度、羽田空港で鹿児島行きの飛行機に乗る待合室でブログの更新中!向こうのお天気は、雨・・・かな?機内で、九州大会のゲストでもあるまつざき幸介さんと合流、飛行機はもうすぐ鹿児島に向けて出発します!

 そして午後3時13分頃、鹿児島空港に無事到着しました!空港からはジャンボタクシーに乗り鹿児島市内のホテルへ。チェックインを終えて暫く休憩した後、午後6時から、鹿児島で小田純平さんを強力にサポートして下さる方の案内で食事に出掛けることになりました!お店の名前は、吾愛人(わかな)本店。

 写真は、最初に出て来た「おでん」。味がしっかりと染み込んでいた美味しかったです!

2019年08月30日(1)

 二番目に出て来たのは「イカを(イカの)ワタで煮たお料理」。これも美味しかったです!僕も気に入ってしまいました。

2019年08月30日(2)

 写真は「焼き鳥」。これも美味しかったなあ。

2019年08月30日(3)

 この写真は「お豆腐」ですが、掛かっている甘辛のタレが丁度良い味でした。これも美味しかった!

2019年08月30日(4)

 さあ、いよいよメインの「黒豚のしゃぶしゃぶ」です!

2019年08月30日(5)

 「締めの麺」・・・ですね!しゃぶしゃぶする時の付け汁が抜群に美味しかったので、僕は2回もお代わりをしてしまいました。

2019年08月30日(6)

 このお店は、鹿児島の郷土料理や色々なお料理を食べさせてくれるお店としてはとても有名な老舗で、お店の入り口付近には、有名人や芸能人のサインが壁一面に貼られているようなお店で、メインは黒豚のしゃぶしゃぶなんですが、スープが凄く美味しくて、流石の僕も食べ過ぎてしまった感があります!

 このお店は午後8時頃にはお開きとなり、小田純平さんとまつざき幸介さんは、御馳走をして下さった皆様方と次のお店(多分、カラオケが歌えるお店だと思います)に向かわれて、勇さんと笛吹さんと僕は、明朗会計のショットバーへ。暫くして地元の関係者の方が一人いらっしゃって合流。結局午後10時頃まで程よく盛り上がり、その後は僕だけ先にホテルに退散。(笑)明日は午前9時に会場に向けてホテルを出発!明日も頑張ります!

「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」公式HPチケット先行申し込みのお知らせ

2019年11月9日(土)・10日(日)原宿クエストホールで開催される「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」。
本日8月28日(水)から公式HPにてチケット先行抽選予約がスタートしました!
1日目はピアノ演奏・トークが中心となった内容で座ってゆっくり楽しむことができ、2日目はバンド編成で盛り上がれる構成となっています。それぞれ楽曲のアレンジも異なる内容で開催されます。

○受付期間
2019年8月28日(水)18:00~9月9日(月)23:59
○座席・料金
プレミアム席:12,000円(税込) 前列シート、作曲当時の譜面を使用した非売品の楽譜集、スペシャルCD(3曲入り)付き
一般席:8,800円(税込)
○枚数制限
お一人様1公演につき1枚まで (最大4公演4枚まで)
○URL
確認中

【イベント概要】
「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」
開催日:2019年11月9日(土)・11月10日(日)
場所:原宿クエストホール

11月9日(土) 第1部OPEN/START 13:30/14:00 第2部OPEN/START 17:30/18:00
出演者(予定):小坂明子/ANZA・赤嶺寿乃・岩名美紗子・栗山絵美・宮澤明子・木村早苗/小野妃香里・吉岡小鼓音・望月祐多

11月10日(日)第1部OPEN/START 13:30/14:00 第2部OPEN/START 17:30/18:00
出演者(予定):小坂明子/ANZA・赤嶺寿乃・岩名美紗子・栗山絵美・宮澤明子・木村早苗・朝見優香・三田真央・白井珠希/望月祐多・笠原竜司・奥山桃子/小野妃香里

Band(11月10日のみ):Ba.根岸孝旨 Dr.平里修一 Key.松田真人 Gt.狩野良昭

映画「八日目の蝉」

 今日観た映画は「八日目の蝉」(2011年日本映画)と言う、ドラマ、サスペンス、犯罪物、小説の映画化、ロードムービー。成島出監督作品で、キャスト(以下・継承略)、井上真央(女優)秋山恵理菜(薫)、永作博美(女優)野々宮希和子、小池栄子(女優)安藤千草、森口瑤子(女優)秋山恵津子、田中哲司(男優)秋山丈博、市川実和子(女優)沢田久美(エステル)、余貴美子(女優)エンゼル、平田満(男優)沢田雄三、風吹ジュン(女優)沢田昌江、劇団ひとり(男優)岸田孝史、田中泯(男優)タキ写真館・滝、その他の皆さん。

 内容は、生まれてすぐに誘拐され、犯人の女・野々宮希和子(永作博美さん)によって4歳になるまで育てられた秋山恵理菜(井上真央さん)。両親の元には戻ったものの、もはや普通の家庭を築くことは出来なくなっていました。やがて21歳となった彼女は、妻子ある男(劇団ひとりさん)の子供を身ごもってしまいます。恵理菜はやがて、封印していた記憶と向き合うべく逃亡生活を辿る旅に出ます・・・。会社の上司との不倫で妊娠し、中絶手術の後遺症で二度と子供を産めない体となったOL、野々宮希和子。相手の男はいずれ妻と別れると言いながら、その妻はいつの間にか子供を産んでいた。自らにケリを付けるべく、赤ん坊の顔を一目見ようと夫婦の留守宅に忍び込んだ希和子。ふと我に返ると、赤ん坊を抱えたまま家から飛び出していたのです。赤ん坊を薫と名づけた希和子は、そのまま逃亡生活の中で薫を育てていくことになり、一時身を寄せた奇妙な集団生活施設“エンジェルホーム”にも危険が迫り、追いつめられた末に流れ着いた小豆島で束の間の安寧を手に入れた希和子と薫だったのですが・・・。

 全体を通して暗く悲しい雰囲気が漂いますが、中盤から後半に掛けては一息付けるような穏やかな雰囲気が漂いつつ、最後のオチの後味は、決して悪くはありません。生まれてすぐの赤ん坊を4歳になるまで育てる野々宮希和子には、子を思う母親の気持ちが宿っているように感じますが、同時に赤ん坊を誘拐した罪を犯していると言う複雑な状況。最後に逮捕される際の希和子が台詞が泣けますね!と言うことで、この映画も泣ける映画の代表作の一つ。井上真央さんと永作博美さんの演技が特に光ります!

 直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーの映画化。不倫相手の赤ちゃんを誘拐した女性が、捕まるまでの4年間に渡って、母と娘として濃密な時間を過ごした逃亡生活の顛末と、誘拐犯に育てられた少女が成長し、やがて自らの過去と向き合う姿を描いた映画。音楽は、安川午朗さん、主題歌は、中島美嘉さん「Dear」。おすすめの映画です!

映画「チョコレート・ファイター/CHOCOLATE」

 今日観た映画は「チョコレート・ファイター/CHOCOLATE」(2008年タイ映画)と言う、アクション、格闘技映画。プラッチャヤー・ピンゲーオ監督作品で、キャスト(以下、継承略)は、ジージャー・ヤーニン(女優)ゼン、阿部寛(男優)マサシ、ポンパット・ワチラバンジョン(男優)ナンバー8、アマラー・シリポン(女優)ジン、イム・スジョン、タポン・ポップワンディー(男優)ムン、その他の皆さん。

 内容は、日本のやくざマサシ(阿部寛)はタイのマフィアのボス、ナンバー8の愛人ジン(アマラー・シリポン)と恋に落ちますが、ナンバー8によってマサシはタイを追われ日本に帰ってしまいます。残されたジンはマサシとの娘、ゼン(ジージャー・ヤーニン)を出産し、マフィアとも手を切って母子でひっそりと生活します。やがてゼンは成長しますが、彼女は自閉症で、テレビで見た格闘技を瞬時に覚えてしまう才能を持っていたのですが・・・。

 内容はあって無いような感じですが、ゼンを演じるジージャー・ヤーニンの格闘技が実に凄い!最後の方で阿部ちゃんも少し活躍しますが、ジージャー・ヤーニンの格闘技(ムエタイ、テコンドー、カンフー)が兎に角圧巻。最後にメイキング映像が流れると、この映画の格闘シーンは全て生でやっているのが良く分かり、どれほど痛く、そして過酷な撮影だったのかが本当に良く伝わって来ます。出演者の皆さんは生傷が絶えなく、怪我は当たり前のようでした。そして今で言うCGは一切使っていないように感じますが、格闘技もここまで来ると本当に凄いですね。ブルース・リーも凄かったですが、ジージャー・ヤーニンはそれの女性版と言ったところ。悪い奴らを徹底的に懲らしめるジージャー・ヤーニンの勇姿には、惚れ惚れしてしまいます!

 その後の情報として「ノーワイヤー&ノーCG」を売りにしている本作品のようでしたが、あるシーンでは俳優の体をワイヤーで固定し、背景にCGを合成していたようです。どうやら「ビルの3階から人間が地面に落下するシーン」をそのまま撮ろうとした時に「待てよ、これはもしかしたら人が死ぬかもしれないな」と言うことにようやく気付いたとのことですが、それ位に激しい撮影だったと言うことでしょうね。興味のある方は、是非どうぞ!

キャンセルのお知らせ!

小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリのスケジュールで、キャンセルが出ましたので、連絡をさせて頂きます!キャンセルのスケジュールは以下になります!

2019年9月14日(土)青森県
八戸市公民館 ゲスト:まつざき幸介、清水まり子
開場/開演 9:30/10:00 入場料:6.000
チケット問い合わせ:松林優平(080-5734-5831)

ポゴレリチの新譜を聴く!

 昨日届いたイーヴォ・ポゴレリチの21年振りの新譜を今朝、一度聴いてみました。収録曲目は、ベートーヴェンのピアノソナタ第22番と第24番、そしてメインはラフマニノフのピアノソナタ第2番です。まだ一度聴いただけですが、演奏は、念入りに濃厚に、そして克明に細部まで描かれていて、やはりと感じたのは、ラフマニノフのソナタ第2番をテンポを落として実にゆっくりと弾いていることです。そしてベートーヴェンも然り。

 ポゴレリチが弾くラフマニノフは、以前You Tubeで、あの有名なピアノ協奏曲第2番を少だけ聴いたことがあって、第1楽章の印象的な出だしのピアノを、もの凄くゆっくりと弾き始めたのには、さすがに閉口してしまったのを今でもはっきりと憶えています。やはり今回も他のピアニストが弾く演奏よりも、ゆっくりと弾いているのです。これはやはり僕の大好きなピアニストのグレン・グールドもそのような感じがありました。だからと言ってグールドとポゴレリチが同じ感覚や考え方かどうかと言うことではないのですが、僕が感じたのは、ポゴレリチもアーティストなんだなあ!と言うことなんです。今では、当たり前のように使われるようになったこの「アーティスト」と言う言い方ですが、グールドやポゴレリチの場合は、軽々しく使うようなそれではなく、彼らなりに時間を掛け推敲を重ねて辿り着いた上での解釈、そして演奏と言うことになるのだろうな!と、重く感じるような内容の演奏でした。演奏の深みや音色の多彩さ、タッチの弾き分けは言うまでもなく、そんじょそこらの演奏とは次元を異にするような、常人の域を超えたスケールの大きい素晴らしい演奏だと思いました!更に聴き込んで、色々と感じさせて、そして考えさせて貰おうと思います。

お知らせです!

 小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリのスケジュールでお知らせがあります!以下の9月22日(日)と29日(日)のスケジュールに付いては、松田真人のみのサポートとなり、ギターの笛吹利明さんのサポートはありませんので、どうか御了承下さい。尚、9月22日(日)の和歌山サラスバティ於ける松田真人のサポートは、つい先日決定となりましたので、こちらの方もどうか御了承下さい。それでは宜しくお願い致します!

9月22日(日)和歌山
和歌山 サラスバティ
10:30/11:00
¥5,000
小田純平、まつざき幸介、その他音楽仲間(入場者ワンドリンク付)

9月29日(日)長野
信州安曇野イベントホール スイス村サンモリッツ
10:30/11:00
¥5,500
小田純平、寺本圭佑、その他音楽仲間

小田純平全国縦断カラオケグランプリ東海大会!

 今日は、愛知県の清瀬市にしび創造センタードレミホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ東海大会があり、今、新大阪駅から新幹線で名古屋に移動中です!

 そして名古屋駅に到着。ここからは主催者の方の車とタクシーで会場へ!午前9時15分位に会場に到着。今日はグラントピアノのようです。会場入りをした段階では、ピアノのセッティングがされていなかったので、小田さんの横断幕のセッティングの後、会場の関係者の方と一緒にグランドピアノをステージ持ち出してセッティング。そしてリハーサルが始まり、少し前に無事に終えました。時間は午前10時45分。今日もこれから長い休暇に入ります!

 ピアノのセッティングの前に行われた、小田純平さんの横断幕を吊るす作業。プロデューサーの勇さんまでもが率先して作業に参加をしています。左側で体を逸らして紐で繋いでいるのが、その勇さん。

2019年08月25日(1)

 奥から引っ張り出されて、セッティングを今か今かと待っているグランドピアノ。

2019年08月25日(2)

 そして待ち時間が長いこともあってか、色々な方からの差し入れがあり、その差し入れを飲んだり食べたりしながら時間を潰していると、いよいよ今日のカラオケグランプリの総評と表彰式が始まりました。この後ゲストの方(今日は5人)のステージがあり、最後に小田さんのライブが始まります!

 今は5人目のゲストの方が歌われています。小田さんのライブは午後5時15分位からでしょうか!

 そして開演!今は、前半の4曲を終えて控え室に戻って来たところです。ここからは小田さんの弾き語りが始まります!しばしの休憩が終わると、さぁ、また出番がやって来ます!

 そして今日も盛況の中無事に終演!今は皆さん後片付けを終えて関係者の方の車に乗り込んで、出発を待っているところです!時間は午後7時25分。

 今、打ち上げで小田さん他、主催者の尾州(びしゅう)さんや関係者の皆さんとカラオケの出来る居酒屋「万喜屋」さんに来ていますが、小田さん他、皆さんが小田さんの歌を歌われて、みんなで盛り上がっています!こう言うのは、本当に素敵です!

 焼酎は芋焼酎の白霧島のロックを!お食事には、お店のマスターの方が釣られて来たと言うあゆの塩焼きや、それからこれが一番受けていたかな?ニンニクの酢漬けのような物。僕も好きなので4つ位食べてしまいました。そして一頻り盛り上がったところで、小田さん、笛吹さん、勇さん、そして僕の4人は、お店を後にして車でホテルに送って頂きました。今日も皆さん、どうも有り難うございました!東海大会も無事に終了です!

 写真は、そのあゆの塩焼きを中心としたお料理。今日も御馳走さまでした!

2019年08月25日(3)

小田純平全国縦断カラオケグランプリ大阪守口大会!

 今日は、大阪府の守口文化センターエナジーホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリがあります!ホテル出発は午前9時。会場に到着後、直ぐにセッティング、そしてサウンドチェック、そして小田さんを交えてのリハーサルが始まりました。無事に終えると控え室で待機。

 今日僕が弾くのは、ヤマハのP120。

2019年08月24日(1)

 今日のカラオケグランプリは、何と60名様が歌われると言う事で、小田さん他審査員の皆様方も御苦労様です!その後の音楽仲間で歌われる方も54名様いらっしゃるようで、両方合わせると114名様。今日の開演は午前11時。最後の小田さんのライブは、午後7時以降に始まる感じになりそうで、笛吹さんや僕の待ち時間も相当な長さになると思われます!

 順調に進んでいるようで、小田さんのライブは午後6時半頃からになりそうです!そして今日のゲストの方は、グロリアさんとまつざき幸介さん。

 結局小田さんのライブの開演は、午後6時45分頃。今は、これから小田さんの弾き語りが始まるので、笛吹さんと一度はけて控え室で待機をしています。

 そして午後8時頃には無事に終了!今日はアンコールの最後の曲で、客席の皆様方が総立ちになって下さり、ステージとの一体感もあり、とても盛り上がって幕を閉じるライブになりました!今日も有り難うございました!

 そして打ち上げは、主催者の方や関係者の皆さんと一緒に会場近くの鶏の「もも焼きジェット」と言う名前のお店へ。色々と出て来ましたが、今日も美味しかったです!そしてお酒は、芋焼酎の霧島。これが何と一升瓶で出て来たのには一同驚き。最終的には2本あけましたが、今日は打ち上げなので人数が多かったせいもありますね!そして最後は感動的な一本締め、そしてお開きとなり、我々はタクシーでホテルへ!明日は名古屋に向けての出発が早いので、即寝ですね!今日も皆さん、お疲れ様&有り難うございました!

 最初に出て来たのは「胡瓜の漬物」・・・かな?ゴマ油風味のピリ辛で、美味しかったです!

2019年08月24日(2)

 「鶏肉のタタキ」。薬味は生姜とニンニク、これはお好みで。

2019年08月24日(3)

 「チキン南蛮のタルタル」・・・だったかな?

2019年08月24日(4)

 これがお店自慢の宮崎の「鶏もも肉の炭焼き」。僕は以前、宮崎でこれを食べて美味しくてハマったお料理。このお店の炭焼きも美味しくて、僕はこれを一番食べていました。薬味は、柚子胡椒とニンニク、これもお好みで。

2019年08月24日(5)

 「さきいかの天ぷら」・・・かな?

2019年08月24日(6)

 「ピリ辛のウインナーソーセージ」。

2019年08月24日(7)

 「鶏の天ぷら」。

2019年08月24日(8)

 一升瓶で出てきた芋焼酎の霧島。

2019年08月24日(9)

 その他にも、だし巻き玉子、山芋、蛸わさ、等々。美味しかったです!

 そして最後は感動的な一本締め、そしてお開きとなり、我々はタクシーでホテルへ!明日は名古屋に向けての出発が早いので、即寝ですね!今日も皆さん、お疲れ様&有り難うございました!

大阪へ前乗り!

 今日は、明日、大阪府守口文化センターエナジーホールで行われる小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリに向けて、これから大阪へ前乗りをします。

 そして午後5時過ぎには、ホテルに到着!午後6時にみんなで一緒に食事に出発します!

 そして食事に出掛ける頃には雨が降って来たので、フロントで傘を借りて外に出ると、更に雨が強く降って来て土砂降りのようになり入ったお店は、大衆酒場「依成(よりみち)」と言う飲み屋さん。これがまた当たりだったんですが、今日も美味しいお酒とお料理に有り付けました。最初は生ビールに始まり、その後は芋焼酎で島美人のロック。お料理は、クエのお刺身(勇さんのリクエスト)、シュウマイの唐揚げ、魚肉ソーセージ(小田さんのリクエスト)、軟骨の唐揚げ、豚平焼き、チキンラーメン(小田さんのリクエスト)、シラスおろし、辛味ウインナー、焼きタラコ、等々。お店は、御年配の女将さんと息子さんの二人でやっているような雰囲気のお店で、我々以外には、常連客や予約のお客さんが来るような感じでした。兎に角今日も美味しいお酒とお料理を満喫出来て、満足です!そして午後8時頃にはみんなでホテルに戻って来ました!

 写真は、勇さんのお勧めで最初に注文した「クエのお刺身」!勇さん曰く、今ではフグよりも高級魚らしい・・・。

2019年08月23日(1)

 「シュウマイの唐揚げ」。

2019年08月23日(2)

 「魚肉ソーセージ」。最近では食べなくなりましたが、こう言う雰囲気の中、お店で食べると美味しい!

2019年08月23日(3)

 「豚平焼き」。

2019年08月23日(4)

 これは「ニンニク味のスジ焼き」・・・だったかな?

2019年08月23日(5)

 「明石タコ」。

2019年08月23日(6)

 小田さんが入店してから気になっていた「チキンラーメン」。専用の器で、卵を落としてくれて、全員で回し食いをしましたが、あのチキンラーメンを少しゴージャスにした雰囲気。

2019年08月23日(7)

 勇さんが注文をして「こうやってチビチビと飲みながら食べられるのって、良いよね!」と感動をしていた「シラスおろし」。大根おろしよりもシラスの量が多くて一同驚きでした。

2019年08月23日(8)

 入店したキッカケになった土砂降りは、お店を出る頃にはすっかり止んでいました。そんな中、4人で撮った記念写真ですが、何故か、皆さん斜めになって写っています!

2019年08月23日(9)

 明日は、午前9時ホテル出発!明日も頑張ります!

仕事「スタジオの録音」

 今日は、矢田部正さんのアレンジで、渥美二郎さんの録音が1曲ありました。編成は、渥美さんのバンドのドラムで女性の方。ベースは久し振りにご一緒する川嶋一久さん、アコースティックギターに高嶋政春さん、ピアノに松田真人、伊藤佳奈子さんのストリングス・セクション(2、2、1、1)、そして打ち込みでした。

 「永遠鉄道」と言う曲名で、テンポが95.5でキーはFマイナーの曲。始まる前に関係者サイドから「今日は渥美さんのレコーディングですが、いつものような演歌ではありませんので、どうか宜しくお願いします!」と声が掛かります。渥美さんに仮歌を歌って頂きながら音合わせをしていると、先方から1つテンポを上げて下さい!とリクエストがあり、最終的には96.5に変更。レコーディングが始まってからも、サビの演奏のニュアンス的な部分に付いてリクエストがあり、当初のイメージよりも力強い演奏にしたい意向が伝えられ、その部分に付いて録り直しがあったりと、通常1時間抑えのところを、今日のレコーディングは2時間抑えになっていたので、充分に時間を掛けながら録音が出来た現場となりました。曲調や雰囲気は、少しリズム感のある異国情緒豊かな感じでしょうか。そして午後6時半から始まった録音は、おおよそ約2時間掛けて無事に終了。ベーシックな録音を終えた後は、高嶋さんが、渥美さんとコミュニケーションを取りながら、ガット・ギターのダビングに臨まれるような流れになっていました。

 それから録音が始まる前に、ベースの川嶋さんがピアノのブースまで来て下さり、久し振りにご一緒させて頂くこともあってか、近況や健康の話題、その他に付いても色々と盛り上がりました。ブースにいらっしゃっての川嶋さんの開口一番は「笛吹さんと楽しそうですね!」でした。僕のブログをご覧になっていらっしゃるようで、少し話を聴かせて頂くと、以前、ギターの笛吹さんがバンマスだった頃の長渕剛さんのツアーに参加をしたり、プロデューサーの勇さんこと川口勇吉さんとも、南こうせつさんのツアーだったりとか、その他にも、小田純平さんのこともご存知な様子でした。そんなこともあってか何かと話が弾み、2、30分位は話し込んでしまったかも知れません。楽しい時間でした。写真は、渥美さんの録音が無事に終わってから撮らせて頂いた川嶋一久さんとの2ショット、セルフィー(自撮り写真)です!

2019年08月21日

映画「オースティン・パワーズ(1997)」

 今日観た映画は「オースティン・パワーズ(1997)/AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY」(1998年アメリカ映画)と言う、アクション、コメディ、アドベンチャー映画。ジェイ・ローチ監督作品、キャストは、マイク・マイヤーズ(男優)オースティン・パワーズ/Drイーヴル、エリザベス・ハーレイ(女優)ヴァネッサ・ケンジントン、ロバート・ワグナー(男優)ナンバー・ツー、マイケル・ヨーク(男優)ベイジル・エクスポジション、ミミ・ロジャース(女優)ミセス・ケンジントン、セス・グリーン(男優)スコット・イーヴル、ファビアナ・ウーデニオ(女優)アロッタ・ファギナ、バート・バカラック、クリスチャン・スレイター、その他の皆さん。

 内容は、1967年のロンドン。街を歩けばモテモテのファッション・カメラマン、オースティン(マイク・マイヤーズ)の正体は女王陛下のスパイでした。彼は世界征服を画策するDr.イーブルを追い詰めますが、間一髪イーブルは自ら冷凍睡眠に入り逃亡。彼もイーブルの後追い、冷凍睡眠に入ります。そして時間が経って1997年になり、長い眠りから覚めた2人の闘いが、再び繰り広げられるのですが・・・。

 マイク・マイヤーズが製作・脚本・主演を務めた大ヒット爆笑コメディで、おバカで笑い満点の映画。過去の有名映画(例えば「007」など)のパロディ、下ネタ満載の笑い、そしてオースティンと敵役イーブルとの2役を演じた(僕は最後まで分かりませんでした)、マイヤーズの芸達者ぶりが見ものです。頭の中を空っぽにして観るのが良いですね!そう言えば、あのバート・バカラックやクリスチャン・スレイターもちょい役で出ていました!音楽は、ジョージ・S・クリントン。面白かったです!!!(笑)

美味しかったホテルの朝食!

 今回は、秋田県の大館、そして宮城県の仙台でのカラオケグランプリ、そしてアコースティックライブを無事に終えて、この日ホテルを後にして東京に戻りましたが、仙台で二泊したホテルの朝食はとても美味しく、つい沢山食べてしまいました。戻り日のこの日の僕は、小田さんから(カレー)美味しいですよ!と言われていたので、カレーを中心に食べてみましたが、やはり美味しかったです!どうも御馳走様でした!

2019年08月19日

小田純平全国縦断カラオケグランプリ宮城大会!

 今日は、宮城県の「誰も知らない劇場」で、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ宮城大会が行われます!昨日の秋田大会で初めて審査員をやらせて頂きましたが、そのレベルの高さに驚くばかりで、今日の宮城大会も楽しみです!ホテル出発は午前10時。今日も頑張ります!

 今、ホテルの朝食を食べていますが、今日のホテルの朝食は、美味しく内容的にも充実していますね!おかずと生卵と納豆で三善も食べてしまいました!太っちゃうなあ!何でも今日のホテルは、朝食が美味しくて有名とのことです!勇さん、有り難うございます!

 そして今、会場でのリハーサルを無事に終えて控え室に戻って来ました!今日の会場となる「誰も知らない劇場」は、元、映画館だったようで、ロビーや客席も映画館の名残りがまだそのまま残っています。開演は正午の予定でゲストの方は、地元の仙台で活動をされていらっしゃる鴻巣功一さん、そしてまつざき幸介さんです。小田さんのライブは、午後3時20分開演予定。そして今日も笛吹さんと一緒に審査員として参加させて頂きます!

 今日僕が弾くデジタルピアノ、ヤマハのCP4 STAGEの写真。

2019年08月18日(1)

 リハーサルの最中の小田純平さん。

2019年08月18日(2)

 イベンターさんから折角頂いたお昼のお弁当ですが、僕はホテルの朝食でご飯を三善も頂きましたし、他の皆さんもお腹が空いていなかったようで、唯一食べたのは、小田さんのみ。それも半分位だったでしょうか。その際に撮った小田さんとの2ショット。

2019年08月18日(3)

 ただ今の時間は午後3時過ぎで、今はまつざき幸介さんが歌われています!この後、審査結果の発表と受賞者への表彰状の授与などがあり、その後、小田さんのライブが始まります!

 時間は午後3時52分。もうすぐ小田さんのライブが始まります!

 そしてこれから小田さんの弾き方が始まるので、笛吹さんと僕は控え室に戻り、しばらく休憩に入ります。午後4時26分。

 そして5時30分頃には無事終了!今日は客席の皆様方のノリも良く、小田さんもMCでその事に触れていらっしゃいました!この後、小田さんや勇さんを待って一同ホテルに戻り、皆んなで食事に出掛けます!

 そしてイベンターさんの接待の元出掛けたお店は、牛タン炭焼きの利休一番町やなぎ町店。牛タンは勿論、色々と注文をしましたが美味しかったですよ!そして今日も話題の一番の中心は、勇さんだったでしょうか?楽しい話題に終始しましたが、ポジティブで笑いの絶えない、そして興味深い内容で、こういう打ち上げは何度やっても良いですね!

 最初は勿論牛タンの写真!やっぱり美味しかったです!

2019年08月18日(4)

 評判の良かった牛タンの餃子で、にんにくが効いていて美味しかったです!

2019年08月18日(6)


 実は、この利休さんで最初に注文をしたのは、勇さんが機転を利かして注文をした「晩酌セット」と言うメニュー。これはジョッキ一杯のビール、牛タン、その日の一品(天ぷら又は煮付け)、それともう一品位あったかな?これが午後7時までなら注文オッケーとのことで、丁度残り時間が後2分位だったでしょうか?ダメ元で頼んでみたら?とのことで、イベンターさんが頼んでみたら、時間ギリギリで大丈夫だったようで、良かったです!

 その天ぷらの写真。

2019年08月18日(5)

 小田さんが食べてみたいとのことで注文をしたレバーカツ!これも割とさっぱりとした味で食べやすく美味しかったです!

2019年08月18日(7)

小田純平全国縦断カラオケグランプリ秋田大会!

 今日は、秋田県大館市文化会館中ホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ秋田大会が行われます。今日のゲストの方は、まつざき幸介さん。ホテル出発は午前10時で、今日は笛吹さんと一緒に何と審査員としても参加をすることになりました。

 リハーサルは、小田さんの弾き語りが行われていて、丁度今無事に終了!時間は午前11時20分。そして今日は久し振りにグランドピアノを弾きます!やはり良い感触です!

 写真は、そのグランドピアノの写真!

2019年08月17日(1)

 リハーサルの最中の小田純平さんです!

2019年08月17日(2)

 そして正午丁度に開演、カラオケグランプリは18名様の歌唱を聴かせて頂いて少し前に終了。ただ今審査結果の集計、そして受賞者を決めさせて頂いていますが、ステージでは、歌仲間の皆さんの歌唱が披露されています!

 今日の小田純平さんのステージは、午後3時位からになりそうです!そして予定通りに開演、そして午後4時15分位には無事に終了!これから小田さんと勇さんのロビーでのお仕事を終えるのを待って、レンタカーで一路仙台へ向かいます!

 今、東北自動車道を順調に南下中。午後9時頃には仙台のホテルに到着予定。そして仙台市内に入り、この調子だと午後9時前に到着しそうです!順調過ぎる程のレンタカー移動で、午後8時50分頃には仙台のホテルに到着、そしてチェックイン。直ぐ小田さん他5人で食事に出掛けます!最初に目星を付けた牛タンのお店は、若い皆さんがれたをなして並んでいて、結局入ったのは居酒屋。牛タン他色々と食べましたが、普通に美味しかったです!そして今日も勇さんを中心に色々な話題で盛り上がり、ホテルに戻ったのは午前零時。今日もお疲れ様でした!

 仙台入りをしたこの日の夜に入った居酒屋さんの写真!

2019年08月17日(3)

大館へ前乗り!

 今日は、明日、秋田県の大館市文化会館中ホールで行われる小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリの為に、これから大館に前乗りをします!もう台風の影響は、大丈夫でしょうか?

 そして丁度自宅を出発する頃、小田さんから、台風の影響で、飛行機は大丈夫だろか?といった内容の電話がありましたが、兎に角、羽田空港に行きましょう!とのことで、空港に向かいます!

 空港では、荷物を預ける列に並んでいるところで勇さんと合流。勇さん曰く、もしも飛行機が飛ばなかったら、午後6時半発の新幹線に乗れば、午後11時には着きます!とのこと。そうなんです、秋田までは結構掛かるんですよね!

 さあそして飛行機に乗り込みはしましたが、安全の為、秋田の大館能代空港に着陸出来ない場合は、羽田空港に戻って来ることもあります!との機内放送が流れました!無事に到着出来ますように!

 そして午後5時45分頃に、大館能代空港に無事到着しました!さあここからは、勇さんが運転するレンタカーで大館市内に向かいます!時間にして25分位かな。

 チェックインの後、ホテルの一階の居酒屋、それとも食堂かな?で食事!結構美味しかったです!そして午後7時半頃には、大館市内のカラオケのお店の方が小田さんらをお迎えに上がり、途中で抜ける事になり、ここからは笛吹さんと僕の2人だけの飲み会に!そしてここからは、2人だけの内輪の話題で盛り上がりました!笛吹さんはやはり大先輩ですから、これまでの色々な話題や、そして僕もこれまでの話題に触れて、一頻り盛り上がりました。なんと言うのかな、長年この業界で仕事をしていたからこそ出来るような話なのかも知れません!味わい深い内容だと思いました!明日も頑張ります!

仕事「スタジオの録音」

 今日は午後2時から4時で、羽岡佳さんの書きで、TVアニメーション「この音とまれ!」の第2クール(10月5日(土)25時〜放送開始予定)の劇判の録音がありました。編成は、ピアノに松田真人、伊藤友馬さんのストリングス・セクション、フルート、オーボエ、クラリネット、バスーンの木管のセクション、ホルン(2)、そして打ち込みです。

 今日もピアノを弾いていて、やはりいつもの羽岡さんならではの”雰囲気”や”温もり”を感じさせて頂いた録音の現場になりました。1曲目には、最初から最後まで8分音符の印象的なアルペジオだったり、その他の曲でも、ハーモニーなどにさりげなく独特の音を加味させたりと、相変わらずに興味深い録音でした。弾いていてグッと来る雰囲気のものもありましたし、ピアノを弾いていて心地良く感じるのがやはり良いですね!今日は約2時間の現場で、僕は12曲でピアノを弾きました。

S90XSの当面の代替えとして?

 昨日修理に出したヤマハのS90XSですが、自宅では、自宅録音で使う目的で常時セッティングをして使っていたので、修理が完了をして戻って来るまでの期間、他の代替えのキーボードを何にしようか?と思い今、これまでのライブでも良く使って来たヤマハのDX7-2をセッティングしてみると、これは大分昔(35年位前に購入?)の古い機種なので鍵盤のベロシィティの効き具合が、ピアノやエレピなどには向いていないので(ピアノ・タッチでも無いですしね)、他の機種にしようか?と思い直しています。
 
 とそうなると、僕が持っている機種だと、やはりヤマハのKX88しかありません。実はこのKX88は、僕が30歳位の頃に購入をして、実はライブも含めてこれまでに殆ど使って来なかった機種。本体内に音源は一切内臓しておらず、MIDIケーブルで色々な音源に繋いでマスター・キーボードとして使う目的のキーボード。そしてベロシィティの効き具合は、ピアノやエレピには向いているので、やはりこちらの方が良いかな?と思いますが・・・。

 それとたまたま今セッティングをしたヤマハのDX7-2なんですが、ハードケースに入れて半年位前からベランダに置いてあったんですね。久し振りにケースから取り出してみると、ケース内側の底辺にカビが発生してしまっていたので、今慌ててそのカビを拭き取り部屋の中に入れて空気に触れさせているところです。そうですよね、ここ数年のこの猛暑と湿気ですから、保管の仕方にもこれまで以上に気を付けないといけないですね!この機会に気が付いて、良かったかも?です!

YAMAHA S90XSを修理に!

 不具合の出ていたYAMAHAのS90XSですが、その修理に付いて昨日までは、明日、スタジオの仕事の帰りにヤマハ銀座店に出す予定でしたが、今日になって気持ちが変わり、結局自宅から車でそう遠くないところにある島村楽器に持って行く事にしました。そして車で楽器を持ち込んでお預かり証を受け取り、夕方前には帰宅。今、丁度一息付いています。後は、二週間程度で無事に修理が終わると良いのですが・・・。修理の受付は、お盆休み明けの19日からになるようで、このS90XSは購入をしてから5年程度は経っているので、修理は勿論のこと今回はメンテナンスもして貰うようにお願いをして来ました。

映画「X-ファイル ザ・ムービー(1998)」

 今日観た映画は「X-ファイル ザ・ムービー(1998)/THE X-FILES: THE MOVIE」(1998年アメリカ映画)と言う、SF、サスペンス、ミステリー映画。ロブ・ボウマン監督作品で、キャストは、デヴィッド・ドゥカヴニー(男優)フォックス・モルダー捜査官、ジリアン・アンダーソン(女優)ダナ・スカリー捜査官、ジョン・ネヴィル、ウィリアム・B・デイヴィス、マーティン・ランドー(男優)カーツウェル、ミッチ・ピレッジ(男優)スキナー副長官、その他の皆さん。

 内容は、Xファイル課の閉鎖後、現場任務にまわされたFBI捜査官のモルダーとスカリー捜査官は、ビル爆破事件の責任を問われ、左遷の危機にさらされます。スカリーが辞職の決意を固めたと知って、やけ酒をあおるモルダー。そんな彼に、父の友人と名乗る医師が接近して来ます。爆破されたビルに、謎の死を遂げた少年と救助隊員の死体があったことを告げ、これを切っ掛けに事件の調査を始めたモルダーは、おそるべきエイリアン・ウィルスと、その背後にある秘密機関の正体に近づいていくのですが・・・。

 僕もテレビで放送されていた当時、良く観ていました!TVシリーズは1993年から2002年にかけてアメリカで製作されたSFテレビドラマ(海外ドラマ)で、超常現象をテーマにしたストーリー展開や映画並みのロケが話題となり、世界中でヒットした作品。本作は日本でも視聴率の良かったTVシリーズの映画版。スカリーとモルダー捜査官が画面に現れると、少し懐かしい気持ちになりました。内容や雰囲気は、テレビシリーズとかけ離れた感じもなく普通に面白かった印象。そう言えばテレビでは吹き替えだったので、モルダーやスカリーを演じているデヴィッド・ドゥカヴニーやジリアン・アンダーソンの実際の声を聴いたのは、僕は今日が初めてかも知れません。最後のオチは、今観ると特に目新しさや興味深さは無いかな?音楽は、マーク・スノウ。

YAMAHA S90XSに不具合か?

 昨日の小田純平さんのライブでは、主にピアノの音色で使っていたキーボードYAMAHA S90XSに、今朝不具合が出てしまいました。弾いている内に不具合が解消されるかと思いきや、なかなか直らないので、修理ご相談センターに電話をしてみると「10日から18日までお休み」とのこと。運悪くお盆休みのようです。今のところ確認している不具合は(1)「PANEL LOCK(パネルロック)」が使えない。(2)音色の切り替えで使う1〜16のナンバーボタンが、どのボタンを押しても、すぐに、或いはしばらくしてから、2番に音色が切り替わり点灯してしまう。(3)音が途切れる、等の症状。修理がお休みの期間中に機嫌が直ってくれると良いのですが、今後も仕事やプライベートでも使う楽器なので、ちょっと困っています!

 と、このブログを更新中に、再度S90XSに手を伸ばして(1)の「PANEL LOCK」のボタンを押してみると、あれっ?今度は「PANEL LOCK」のインジケーターの赤色が点灯をしたのです!(さっきまでは点灯しなかったのに・・・)、そして鍵盤を弾いてみると(3)の音切れも症状も出なくなり(2)ナンバーボタンがすぐに2番に変更されてしまうと言う不具合も出ません。(「PANEL LOCK」を使用中は、全てがロックされるので、それは外しましたが、予期せぬ2番へのナンバーの変更はされなくなりました。

 とは言うものの、まだ不安は付き纏いますよね。過去にも若干の不具合がありつつ、その際に診断して貰うことは敢えてしませんでしたが、今後は出来れば特に仕事等で使わない時期に診断して貰うのが安心かも知れませんね。何とか、年内は不具合が出ずにお願いしたいところなんですが・・・!

 とその後、一度電源を落として夕方頃にまた電源を入れ直してみると、やはり同じ不具合が・・・。やっぱりこれは、故障ですね。修理の方がお盆休みなので、すぐに修理に出せないのが辛いです!そして修理に出す場合に、このキーボードを買った「ヤマハ銀座店」に持って行くか、それとも自宅の近場にあるヤマハ楽器の特約店に持って行くか等、ちょっと思案中です。それからハードケースに入れて車で運ぶことになるんですが、結構大きい楽器(本体の重量は22.4キロ)なので、その辺も何かと大変です。後になって専用のキャスター付きのハードケースYAMAHA LC-S90XSHの重量を調べてみると、何と14.7kg。と言うことは、合計で、37.1キロ!重い訳です!!

小田純平全国縦断カラオケグランプリ千葉大会!

 今日は市川市文化会館小ホールで小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリです!入り時間は珍しく午後1時、リハーサルは午後1時半位からでしょうか?今日も頑張ります!

 今、千葉大会の表彰式が行われています!時間は午後2時45分。小田純平さんのライブは、予定では夕方の午後6時15分頃になりそうです!それで今日は、ゲストで歌われる歌手の皆さんが、総勢10名以上にもなるそうで、小田さん、笛吹さん、そして僕は、これから長い休憩に入りま〜す!(笑)

 その後、なかなか始まらないと思っていたら、今日はBS12の「小田純平と音楽仲間」の公開録音(放送が楽しみですね!)が入っているそうで、色々と段取りがあるのですね。客席は満杯です!そして午後4時、ゲストの皆さんのステージが始まりました!小田さんの話だと、ちょっとおしているようで、小田さん御自身のステージは午後7時頃から?になりそう・・・です!

 そろそろ小田純平さんのステージが始まります!午後6時45分過ぎ位からでしょうか!

 そして笛吹さんと僕は、小田さんの弾き語りのコーナーに入ったので、しばし休憩に入ります!午後7時15分頃。そして今日の小田純平さんのライブも無事終了!今日は、一昨日の夜になって急遽連絡があって持ち込んだヤマハのS90XSの後片付けをして、機材を車に乗せ、午後9時前には会場を後にして帰宅の途に着きました。

「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」FC先行お申し込み開始のお知らせ!

  11月9日(土)10日(日)に原宿クエストホールで行われる「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」のチケットのお申し込みに付いての情報です!松田真人の出演は10日(土)のバンド編成のサポートになります。

【 タイトル 】
「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」FC先行申し込み開始のお知らせ

【  画像  】
2019年11月9日(土)・10日(日)原宿クエストホールで開催される「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」の出演者変更のお知らせと、FC会員向けチケット最速先行のお知らせです。

■チケット最速先行抽選予約
「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」のチケット最速先行抽選予約がスタートしました。
1日目はピアノ演奏・トークが中心となった内容で座ってゆっくり楽しむことができ、2日目はバンド編成で盛り上がれる構成となっています。それぞれ楽曲のアレンジも異なる内容で開催されます。

○対象
「美少女戦士セーラームーン オフィシャルファンクラブ "PrettyGuardians"」2019年度会員
○受付期間
2019年8月2日(金)18:00~8月18日(日)23:59まで
○座席・料金
プレミアム席:12,000円(税込) 前列シート、作曲当時の譜面を使用した非売品の楽譜集、スペシャルCD(3曲入り)付き
一般席:8,800円(税込)
○枚数制限
お一人様1公演につき2枚まで
※お連れ様は非会員の方でもご参加いただけます。

【イベント概要】
「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」
開催日:2019年11月9日(土)・11月10日(日)
場所:原宿クエストホール

1日目出演者(予定):
小坂明子/ANZA・赤嶺寿乃・岩名美紗子・栗山絵美・宮澤明子・木村早苗/小野妃香里・吉岡小鼓音・望月祐多

2日目出演者(予定):
小坂明子/ANZA・赤嶺寿乃・岩名美紗子・栗山絵美・宮澤明子・木村早苗・朝見優香・三田真央・白井珠希/望月祐多・笠原竜司・奥山桃子/小野妃香里

■出演者変更のお知らせ
11月10日(日)に出演を予定しておりました穂坂優子さんは、諸事情により出演することができなくなりました。
何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。


【  URL  】
https://prettyguardians.com/


「小坂明子45周年ライブ」に向けて!

 昨晩、シンガー・ソング・ライターの小坂明子さんから電話で、今年の11月10日(日)(当日はバンド編成によるライブ)に原宿のクエストホールで行われる「小坂明子45周年記念美少女戦士セーラームーンコラボコンサート」に向けて、最初の打ち合わせがありました。このステージで、僕はシンセサイザーを担当することになっていて(小坂さんはピアノ担当)、楽曲の編成によっては、オーケストラ編成のような楽器や音色の数の多いものもあるので、その辺をシンセサイザーでどのように演奏するのかが大きなポイントになって来ますが、小坂さん曰く、これから歌手の方とのキー合わせや関係者サイドとの打ち合わせ等があり、それをクリアしてからそれぞれの楽曲の細かいアレンジに入るとのことで、僕の方は、昨晩小坂さんから送られて来たオリジナルの音資料を聴いて、イメージを掴もうと思います。具体的な作業に入るのは、もう少し先になりそうです。

映画「ラストスタンド(2013)」

 今日観た映画は「ラストスタンド(2013)/THE LAST STAND」(2013年アメリカ映画)と言う、アクション映画。キム・ジウン監督作品で、キャストは、アーノルド・シュワルツェネッガー(男優)レイ・オーウェンズ保安官、フォレスト・ウィテカー(男優)ジョン・バニスター、ジョニー・ノックスヴィル(男優)ルイス・ディンガム、ロドリゴ・サントロ(男優)フランク・マルチネス、ジェイミー・アレクサンダー(女優)サラ・トーランス、ルイス・ガスマン(男優)フィギー副保安官、エドゥアルド・ノリエガ(男優)ガブリエル・コルテス、ピーター・ストーメア(男優)ブレル、ザック・ギルフォード(男優)ジェリー・ベイリー、その他の皆さん。

 内容は、元ロサンジェルス市警のエリート刑事レイ・オーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)。現在は第一線を退き、のどかな国境の町ソマートンで保安官として静かな日々を送っていました。そんなある日、麻薬王にして警官殺しの凶悪犯コルテスが、軍隊並みの兵力を有する仲間の援護で脱走に成功、そのまま猛スピードでメキシコ国境へと向かいます。その知らせを受けたオーウェンズはにわかに現役時代の闘志を呼び覚まし、なんとしてもコルテスとその一味の逃亡をこの街で食い止めると決意します。しかしFBIの応援はとても間に合いません。しかも手元にある武器は銃器オタクが所有する第二次大戦のコレクションだけ。それでもオーウェンズは副保安官らわずか4人の仲間と共に、大量の最新鋭武器を備えたコルテス軍団に果敢に立ち向かっていくのですが・・・。

 カルフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガーの「ターミネーター3」以来10年振りとなる主演復帰作の第1弾。シュワちゃんが悪党共を徹底的にやっつける分かりやすい内容の映画。訳あって小さな町の保安官となったシュワちゃんが、元気なところをこれでもかと言う感じで演じています。最後の銃撃戦が見所の一つ!あまり期待はしていなかったのですが、普通に面白かったです!音楽は、モグ。

映画「野火(2014)」

 今日観た映画は「野火(2014)/FIRES ON THE PLAIN」(2014年日本映画)と言う、ドラマ、戦争映画、文芸作品。塚本晋也監督作品で、キャスト(以下、敬称略)は、塚本晋也(男優)田村一等兵、森優作(男優)永松、神高貴宏、入江庸仁、山本浩司、辻岡正人、山内まも留、中村優子、中村達也(男優)伍長、リリー・フランキー(男優)安田、その他の皆さん。

 内容は、太平洋戦争末期、日本軍の敗北が決定的なレイテ島。結核を患った田村一等兵は野戦病院行きを命じられ、部隊から追い出されます。しかし病院でも追い返され、舞い戻った部隊でも入隊を拒否され、行き場を失い、激しい空腹に苦しみながら果てしない原野を彷徨い始めた田村だったのですが・・・。

 大岡昇平さんの戦争文学の傑作「野火」を「鉄男」や「六月の蛇」の塚本晋也監督が映画化した衝撃の問題作。凄惨を極めた太平洋戦争末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、一人の敗残兵が極度の飢えに襲われた中で体験する戦場の狂気とその地獄絵図を通して、人間の尊厳をめぐる問いと戦争の本質に迫って行った作品。主人公は塚本監督自らが演じています。凄惨極まりない描写や眼を背けたくなるようなシーンなど、まるでホラー映画と勘違いをしてしまいそうでもありますが、正に戦争の狂気を描いたような映画。死ぬも地獄、生きるも地獄、と言った感じが鬼気迫る内容の映画。音楽は、石川忠さん。

渋野日向子選手、全英女子オープンの優勝、おめでとうございます!

 米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子(ひなこ)選手ですが、海外メジャー制覇は、1977年に全米女子プロを制した樋口久子さん以来で、男女通じて42年振りの史上2人目の快挙。

 僕はゴルフはやらないんですが、小田純平さんや(川口)勇さんはゴルフをされるので、つい先日の小田さんの全国縦断カラオケグランプリ大阪大会の際に勇さんが「今、全英女子オープンで、日本人の若い子が、いいところで頑張ってるんだよね!」と話題にしていたのを、今回の優勝で思い出しています。その会話に際には、誰も渋野さんの名前を思い出せないでいましたが、今回の優勝で、僕もしっかりと名前を覚えることが出来ました。笑顔がチャーミングで天真爛漫なキャラクターの渋野さん、どうかこれからも頑張って下さい!

ジャズ・テイストの自宅録音のその後!

 今年の2月中旬頃から自宅録音を始めた「When I Fall In Love(恋に落ちた時)」は、当初納得の行く録音が出来なくて、しばらく寝かしておいたのと、7月中旬頃から自宅録音を始めた「On The Green Dolphin Street」は、イン・テンポのピアノのアドリブを長めに録音した事や、イントロにテンポ・ルバートのピアノ・ソロを録音した事で、何かと時間が掛かっていましたが、最近になって割と進むようになり、後もう少しと言うところまで来ました。

仕事「スタジオの録音」

 と言うことで、予定通り開始時間1時間前の午前10時にはスタジオに到着。内容の詳細は帰宅後に!普段は車で出掛ける事が多いのですが、今日ばかりは電車を乗り継ぎ、地下鉄の最寄り駅から地上に出て徒歩で約10分程掛けてスタジオに着きましたが、いやぁ実に蒸し暑かったです!この蒸し暑い中、大変な思いをされていらっしゃる皆様方、本当に御苦労様です!

 今日は、矢田部正さんのアレンジで、モングンさんと言う方の録音が2曲ありました。基本の編成は、ドラムに伊藤史朗さん、ベースに松下英二さん、ギターに高嶋政春さん、フォーク・ギターに大久保明さん、ピアノに松田真人、アコーディオンに水野弘文さん、伊藤さんのストリングス・セクション、そして打ち込みです。

 1曲目は「秘恋」と言う、テンポが72(最終的には74に変更)でキーがBマイナーの曲。譜読みを始めると、イントロや歌中に書き譜が記されています。特にイントロや間奏は、他のパートとユニゾンではありますがピアノが主メロを奏でるようになっています。音合わせをして御本人に仮歌を歌って頂くと、マイナーの切なく力強く盛り上がるアレンジになっています。そして音合わせをしている内に「テンポを2つ上げて74のテンポで1コーラスやってみて下さい!」とリクエストがあり、それを試してみた後「キーを半音上げて1コーラスやってみて下さい!」とリクエストがあり、結局、テンポは当初よりも2つ上げて74で、キーは半音上げてCマイナーでやることになりました。ピアノの書き譜は、特別込み入った感じでもなかったので(それでも実際に何度も弾いて体に馴染ませるようにします)、取り急ぎコードだけは書き直します。そして本番が始まり、1曲目は無事に終了。

 2曲目は「大阪ロックナイト」と言う、テンポが132でキーがDメジャーの曲。ブラス・セクションの皆さんが加わり、ストリングスは1曲目より少し小さな編成。音合わせをすると、リズムがシャッフルのノリと言うこともあってか、気持ちがウキウキするような楽しいノリのサウンド。水野さんはこちらの曲ではハーモニカを吹かれていました。そして矢田部さんのアレンジは、つい先日に引き続き今回もやらせて頂きましたが、簡潔明瞭で分かりやすく、素敵な雰囲気のサウンドで響いていました。録音は順調に進み、予定通り午後1時頃には無事に終了です!

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR