FC2ブログ

デラ 池田さんの感想がメールで届きました!

 先日、デラの池田さんに送らせて貰った4曲のオーディオ・データの感想が届きました!内容としては・・・ 

 「音楽的な方向OKです!」とのまず第一声があり、次に「かなりしっかりしたジャズなので、曲によってはあまりジャズジャズしないピアノソロもいいかもしれませんね」とのこと。なるほどまず手始めに送らせて貰った4曲は、確かにジャズジャズしていると言うか、普通にジャズのフィーリングがあるように思うので(僕は長年、ポピュラー音楽の現場でピアノを弾いて来て、決してジャズ・ピアニストではありませんが)、アルバム全体の印象を考えると、今後は池田さんが感想で言われているような「あまりジャズジャズしていないピアノソロもいいかもしれませんね」と言うことを、全体のバランスの中で考えて、引き続き制作を続けて行こうと思います!中目黒での打ち合わせの際に頂いた、たたき台として書かれたものを改めて読み返すと「大人、アーバン、シンプル・・・」と言ったことがコンセプト・キーワードとして書かれているので、この場合、特に「シンプル」と言うことを今一度、念頭に入れて作業に専念して行こうと思います。
スポンサーサイト

コメント

大人、アーバン、シンプル!

取り組まれている新しいアルバム
出だし快調ですね。
コンセプトワードからも『眠りのジャズ』同様?それ以上にゆったり聴けるアルバムになるのかな…と感じました。
シンプルゆえの曲からの広がりが楽しみです。

No title

 「けいこ」さん、今晩は!

 早速のコメントの書き込みを有り難うございます!デラの次のヒーリング・ミュージックのアルバム制作に付いては、お陰様で、順調に進んでいると思います!

 既に発売されている「眠りのジャズ」は、音楽的にも「眠り」に特化していましたが、今度のアルバムは、例えば、仕事を終えて帰宅した方が、自宅等でリラックスをして聴けるようなジャズ、とまず定義が出来るかな、と思います。ですから「眠りのジャズ」は全てバラードでしたが、今度は、バラードもあればミディアム・テンポもある、と言うように、メリハリのある内容になるように制作をしています。そして先日の打ち合わせでは、池田さん曰く「ジャズを初めて聴かれるような方にも、聴いて頂けるような内容にしたい!」とも仰っていたように記憶しています。

 それからアルバムに収録される選曲の方(全15曲の予定)も、やはりジャズの演奏としては非常にポピュラーな曲もありつつ、同時に、ジャズのジャンルとしてだけではなく、一般的にも非常に良く知られている名曲も選曲されています。

 どうか楽しみにしていて下さい!
非公開コメント

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR