FC2ブログ

小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリライブの開催!

 会場となる新札幌のサンピアザ劇場へは、小田さん、笛吹さんと一緒にタクシーで、掛かった時間は約30分位!ホテル出発は午前9時半。

 笛吹さんと一緒にサポートをする全国縦断カラオケグランプリに於ける小田さんのライブは、通常のアコースティックライブに比べると約1時間強の短いバージョン!本場前のリハーサルも、1コーラス位ずつ通して無事に終了。

 写真は、セッティングの最中を客席から撮ってみました。

2019年06月09日(1)

 サンピアザ劇場のステージ下手側のキーボードから客席を撮ると、このような感じに見えます。

2019年06月09日(2)

 今日僕が弾くのはローランドのデジタルピアノ。楽屋は、階段を上がった上の階にあり、黒いカーテンを開けると、何とステージと客席を見下ろすような場所に楽屋はありました。これは、天井桟敷から見下ろしているような感じでしょうか。開演は午前11時の予定でしたが、少し押しているようです。

 今楽屋には、小田さんのお弟子さんで、今日のゲストとして歌われる歌手の方がお2人いらっしゃいます。時間は午前11時半、もう開場はしているのですが、ちょっと押しているようで、開演はまだのようです。

 そして午前11時40分開演!さあ、いよいよ小田純平さんの全国カラオケコンテストが、ここ札幌を皮切りに始まります!

 たまに上から覗いてみると、ある時などは、衣装など着ている服も小田さんにそっくりで、更にはサングラスや帽子など小田さんを意識したような出で立ちで、笛吹さんと一緒に思い出したよう笑ってしまいました。そして12時15分に札幌大会が終了!今の時間は午後1時過ぎで、小田さんによる寸評や受賞者への表彰が行われています。

 そしてこの後1時半頃から、今度はゲストの方(3人)のライブが始まります。小田さんのライブは午後3時頃からになると思われます。頑張ります!

 そして小田純平さんのライブは、前倒しで午後2時45分位からになりそうです!そして開演。小田さんが数曲を歌われた後、笛吹さんと僕は一度下手にはけて休憩。ここから小田さん一人によるステージです。

 そして少し前の午後4時10分位に、今日の小田さんのプレミアムライブは無事に終了しました!この後、小田さんや勇さんのお仕事が終わるのを待ってホテルに戻り、皆んなで食事に出掛けます!

 打ち上げは午後5時50分にホテル出発で徒歩でお店へ!今日もあの居酒屋「一休」さんでした。「一休」2連ちゃんです!今日集った面々は、小田さんを筆頭に笛吹さん、勇さんや地元のイベンターのウエスの皆さん、その他ゲスト歌手の皆さん、その他有志の皆さん等11名。メインで注文をしたのは、勿論塩ジンギスカンやポテトサラダ、そして最後はミニサイズのウニイクラ丼。今日もやっぱり美味しかったです!

 写真は、あの美味しい「塩ジンギスカン」を、笛吹さんが勇さんの説明に沿って、一番最初にジンギスカンのお肉の脂身を鍋全体に行き渡らせ、その後もやしを周りに敷き詰めて、最後にお肉を真ん中にのせて、いかにも美味しそうな感じにレイアウトした構図!美しい&美味しそうです〜!(笑)

2019年06月09日(3)

 お料理も同じ写真ばかりだとなんなので、次は「地竹焼き」の写真。少しエグミのようなものも感じられてグ〜!

2019年06月09日(4)

 「銀杏」の写真。

2019年06月09日(5)

 「岩牡蠣」の写真で、僕は大丈夫なので頂きましたが、美味しかったです!

2019年06月06日(6)

 「馬刺し」ですが、口の中で脂がジワ〜と広がり、美味しかったです!

2019年06月09日(7)

 そした最後はやっぱり「ウニいくら丼」の写真。ミニサイズなので丁度良い量で食べやすく、今日も感動しました。御馳走様でした!

2019年06月09日(8)

 そして午後9時過ぎにはお開きとなり、小田さんや勇さんら多くの皆さんは二次会に行かれましたが、笛吹さんと僕はホテルに戻り静かに就寝です。今日の小田さんのライブも素晴らしかったです!小田さんの全国縦断カラオケグランプリライブの方、まずは幸先の良いスタートを切りました!
スポンサーサイト



コメント

カラオケグランプリ

いよいよ全国縦断カラオケグランプリがスタートしました。いち早く決勝の切符を手にした人もいるのですね。これから地方予選が続きますので頑張ってくださいね。

No title

「綾子」さん、今晩は!昨日札幌で行われた小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリは、お陰様で無事に終了致しました。終演後の打ち上げも盛り上がり、良い感じでスタート出来たことを僕も嬉しく思っています!引き続き、どうか宜しくお願い致します!

一休さん

全国縦断カラオケグランプリスタートお疲れ様でした🎵毎度の一休さん、美味しそうですね。次回の札幌は検索して、一休さんに行きたいですね。今月は富山大会、来月は東京大会です。宜しくお願い致します。

No title

「綾子」さん、今晩は!札幌の居酒屋「一休」さんは、とても美味しいですよ!まず最初に「塩ジンギスカン」それから「ポテトサラダ」もおすすめです!締めはやはりミニサイズの「ウニいくら丼」でしょうか!是非、行かれてみて下さいね!次回は、今月の29日(土)に行われる富山大会ですね。また頑張りますので、どうか宜しくお願い致します!
非公開コメント

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR