FC2ブログ

小田純平全国縦断カラオケグランプリ決勝大会

 今日は、東京は渋谷のさくらホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリの決勝戦があります。今年の6月から北海道の札幌大会を皮切りに全国で行われて来た小田さんのカラオケグランプリ。今日がいよいよ最後の決勝戦となります。リハーサルが始まるのは午前10時半、僕はそれに間に合うように午前10時頃には会場入りをしようと思いますので、これから準備をして朝食を食べて会場に向かいます。終演後は打ち上げもあるようなので、今年の小田さんのカラオケグランプリの優勝者がどなたになるのか興味があると共に、楽しみにしています!足を運んで下さる皆様方に於かれましては、どうか楽しみにしていて下さいね!内容の更新に付いては、会場から時間に余裕がある時など、その時々にさせて頂きますので、宜しくお願い致します!

 午前10時頃には会場に到着。30分からリハーサルの予定。

 写真は、リハーサルの合間に撮った写真。

2019年11月03日(1)

 同じくリハーサルの合間に、ステージ中央の後方から客席を撮ってみました。

2019年11月03日(2)

 時間は午前11時20分、少し前に小田さんのリハーサルが無事に終わり、今はグロリアさんのリハーサルが行われています。

 今日の小田純平さんのプレミアムライブは、午後5時30分過ぎからの予定です!あくまで予定ですが、果たして・・・。そして午前11時50分に開場!

 午後2時20分頃、松田、ちょっと渋谷界隈に散歩に出掛けて来ます!そしてオープン間もない新名所「Shibuya scramble square」に行ってみると、今日は日曜日と言うこともあってか凄い人で「立ち止まらないで進んで下さい!」とか「二列になって進んで下さい!」とか、係員の方がメガホン片手に声を出して呼び掛けていました。これでは大変と言うことで、僕は直ぐに退散!(笑)

 会場に戻ると、カラオケグランプリの方はまだ中盤と言ったところ。今日は67組の皆さんが歌われる予定。今の時間は午後3時45分で、これから51番目の方が歌われます!

 今日の小田純平さんのプレミアムライブは、予定では午後5時半過ぎからでしたが、やはり30分位は押しているようで、このままだと午後6時頃からになりそうです!そして勇さんが「ここから後10人、お一人様4分として、後40分!」と声が掛かりました。今の時間は、午後4時7分。

 今、カラオケグランプリの皆さんの歌唱が無事終了。時間は午後4時50分。(と言うことは50分押しかな?)そして最初のゲスト、グロリアさんのライブが始まりました!

 写真は、小田純平さんのプレミアムライブが始まる直前に、楽屋前で撮って頂いた小田さんを中心にした3ショット!

2019年11月03日(3)

 そして午後7時35分を過ぎた頃、小田純平さんのプレミアムライブが無事に終わり、同時に今年の小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ決勝戦のグランプリの方も決まり、こちらの方も無事に終了と相成りました。今年の6月から始まった小田さんの全国縦断カラオケグランプリですが、全19箇所、各地で色々とお世話になりました主催者の皆さん、お手伝いをして下さった皆さん、そして関係者の皆さん、本当に色々と有り難うございました!今日はこれから打ち上げがあるようなので、美味しいお料理やお酒に舌鼓を打ちながら、その余韻も含めて楽しませて頂こうと思います!今後共、どうか宜しくお願い致します!

 そして午前零時、打ち上げがお開きになり現地解散。今日が千秋楽と言うこともあってか、凄く楽しい打ち上げでした。

 最初は、席に座って呑み食いをしていましたが、その後、和歌山の方、埼玉の方、岐阜の方、そして北海道の皆さんと、小田純平さんを強力に応援して下さる皆様方と、多岐に渡る話題で盛り上がり、実に楽しい打ち上げになり、これは僕も予期していなかったのですが、小田さんを応援して下さる皆様方とお近づきになれて、本当に良かったと思います!僕も楽しいのは、大好きです!
スポンサーサイト



コメント

真人さん。昨日はカラオケグランプリ決勝大会と打ち上げお疲れ様&ありがとうございました。さすが決勝大会は素晴らしい歌唱ばかりでした。また打ち上げも九州から北海道まで沢山の参加で盛り上がりましたね。今月の九州ツアーも宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

No title

「綾子」さん、おはようございます!昨日は、小田純平さんのカラオケグランプリ決勝大会の方、無事に終えることが出来て、有り難う&御苦労様でした!そして今年の6月から始まった全国縦断カラオケグランプリを最後まで完走することが出来て、本当に良かったと思います!各地で色々とお手伝いをして頂き、どうも有り難うございました!

 そして終演後の打ち上げは、北は北海道から南は九州まで沢山の方が参加をして下さり、とても有意義で楽しい時間を過ごすことが出来ました。「綾子」さんには、ここでも色々とお手伝いをして頂き、本当に有り難うございました。

 今年の小田さんのカラオケグランプリは、これで一段落となりますが、今月も下旬に九州ツアーがありますので、どうか宜しくお願い致します。
非公開コメント

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR