FC2ブログ

映画「ゲット・アウト(2017)」

 今日観た映画は「ゲット・アウト(2017)/GET OUT」(2017年アメリカ映画)と言う映画。予備知識無しに観た方が良いと思いますので、敢えてジャンルには触れません。ジョーダン・ピール監督作品で、キャストは、ダニエル・カルーヤ(男優)クリス・ワシントン、アリソン・ウィリアムズ(女優)ローズ・アーミテージ、ブラッドリー・ウィットフォード(男優)ディーン・アーミテージ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(男優)ジェレミー・アーミテージ、スティーヴン・ルート(男優)ジム・ハドソン、キャサリン・キーナー(女優)ミッシー・アーミテージ、リルレル・ハウリー(男優)ロッド・ウィリアムズ、ベッティ・ガブリエル(女優)ジョージーナ、マーカス・ヘンダーソン(男優)ウォルター、レイキース・スタンフィールド(男優)アンドリュー・ローガン・キング/アンドレ・ヘイワース、その他の皆さん。

 内容は、ニューヨークに暮らす黒人青年のカメラマン、クリス・ワシントン(ダニエル・カルーヤ)。白人の恋人ローズ・アーミテージ(アリソン・ウィリアムズ)から実家に招待されますが、彼女の両親は娘の恋人が黒人である事をまだ知らず不安を隠せません。しかし、いざアーミテージ家に着いてみると、まったく心配ないというローズの言葉通り、家族みんなクリスを温かく歓迎してくれたのです。それでも、使用人として働いている黒人の姿に妙な胸騒ぎを覚えてしまうクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティが開かれ、多くの招待客が集まる中、白人ばかりに囲まれ居心地の悪さを感じるクリスだったのですが・・・。

 この映画は、絶対に予備知識無しで御覧になる事をオススメします!僕もどのような内容なのか全く分からずに観ましたが、これはなかなかエグい作品。人種差別をテーマに扱ってはいますが、このような内容の映画はこれまでに観た事がありません。そして最後の30分間で、大ドンデン返しが・・・。

 人気コメディアン、ジョーダン・ピールの記念すべき監督デビュー作にして、全米でサプライズ大ヒットを記録して大きな話題を集めた作品。米国が抱える根深い人種問題を背景に、白人の彼女の家を初めて訪問することになった黒人青年を待ち受ける予測不能の運命を不穏なタッチでスリリングに描き出した内容。音楽は、マイケル・エイブルズ。是非、是非、真っさらな状態で御覧になって下さい!オススメの映画です!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

 2018年6月よりシンガー・ソング・ライター小田純平のサポートに参加。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR