FC2ブログ

「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」

 今日は、原宿クエストホールで「小坂明子45周年記念 美少女戦士セーラームーン Music History Supported by Pretty Guardians」が開催されます。昨日、小坂明子さんのピアノのみの演奏とアーティストの方の歌唱で、今日と内容を異にするライブが開催されていますが、本日も2回公演で、会場への入時間は午前10時。これから準備をして出掛けて来ます。内容の更新は、会場で時間的に余裕があれば、そして後日にさせて頂きます。

 今日は電車通勤!普段仕事は車で出掛けることが多いですが、今日は電車です。会場入りが午前10時で、サウンドチェックが午前11時。その後リハーサル。

 予定通り午前10時に会場入り。今は楽屋でサポートミュージシャン同士で談笑しています。

 そして午前11時40分から、本番前のほぼ通しリハーサルが始まります!

 今の時間は午後1時35分、そして既に開場。さぁ、もうすぐ本番が始まります!

 写真は、昼公演が始まる直前に楽屋で撮って貰った写真。左から、ギターの狩野良昭さん、ベースの根岸孝旨さん、キーボードの松田真人、そしてドラムの平里修一さん。

2019年11月10日(1)

 今、後半のステージのちょい休憩!

 そして本日の昼公演か無事に終了、その後ステージ上で出演者全員で記念写真を撮りました。この後は午後6時開演予定で、夜公演が行われます!

 今の時間は午後6時50分。夜公演の前半が終わり、休憩に入っています!後、後半のみとなりました!

 午後8時過ぎに無事に、そしてライブは盛会で終了しました!これからみんなで打ち上げがあります!

 終演後、出演者全員で、楽屋で撮って頂いた写真が送られて来たので、それをアップさせて頂きます!この写真を見ていると、この日の素敵なライブが蘇って来ます。

2019年11月10日(3)

 写真は、打ち上げ会場で、デビュー45周年をお祝いしたスイーツを前に喜びの表情を隠せない小坂明子さん!思えば、小坂明子さんが1973年の12月に発表したデビュー曲「あなた」は、その年の第4回世界歌謡祭にて最優秀グランプリを受賞。そして翌1974年には、200万枚を超える大ヒットになりました。「あなた」のシングルレコードは、当時僕も購入をして、今でも持っています!

2019年11月10日(2)

 ここ数日間、忙しかったので、明日から少しのんびりさせて貰います!

 今回の小坂明子さんの45周年ライブは、以前やらせて頂いた小坂さんとミュージカルスターの皆さんとのコラボライブよりも更に曲数が増え、僕が担当をするシンセサイザーの音色の数等も多くなり、より集中を要するようなライブになりましたが、御一緒させて頂いたミュージシャンの皆さんが、初めての方ばかりでしたので、そんなところも楽しい、そして刺激的なライブになりました。

 年齢のことを言わせて頂くと恐縮をしててしまいますが、ギターの狩野さんが若干年下、ベースの根岸さんは更にもう少し年下、そしてドラムの平里さんに至っては、僕よりもふたまわり近く年下と、そんな感じの年齢差がありましたが、音楽をやっていると年齢のことは関係ないんですよね。無事にライブを終えた後の打ち上げ会場では、リラックスをして談笑をさせて貰いましたが、特にベースの根岸さんとは色々とお話をさせて貰うと、根岸さんは年齢の枠を超えて多岐に渡ってミュージシャンとの交流があるようで、大御所のミュージシャンは勿論のこと「パラダイム・シフト」の三人(ギターの松下誠氏、ベースの富倉安生氏、ドラムの宮崎まさひろ氏)とも既に交流があるとのことでした。今回僕とステージと共にしたことで「パラダイム・シフト」の全メンバーと交流をしたことになります。

小田純平全国縦断カラオケグランプリ決勝大会

 今日は、東京は渋谷のさくらホールで、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリの決勝戦があります。今年の6月から北海道の札幌大会を皮切りに全国で行われて来た小田さんのカラオケグランプリ。今日がいよいよ最後の決勝戦となります。リハーサルが始まるのは午前10時半、僕はそれに間に合うように午前10時頃には会場入りをしようと思いますので、これから準備をして朝食を食べて会場に向かいます。終演後は打ち上げもあるようなので、今年の小田さんのカラオケグランプリの優勝者がどなたになるのか興味があると共に、楽しみにしています!足を運んで下さる皆様方に於かれましては、どうか楽しみにしていて下さいね!内容の更新に付いては、会場から時間に余裕がある時など、その時々にさせて頂きますので、宜しくお願い致します!

 午前10時頃には会場に到着。30分からリハーサルの予定。

 写真は、リハーサルの合間に撮った写真。

2019年11月03日(1)

 同じくリハーサルの合間に、ステージ中央の後方から客席を撮ってみました。

2019年11月03日(2)

 時間は午前11時20分、少し前に小田さんのリハーサルが無事に終わり、今はグロリアさんのリハーサルが行われています。

 今日の小田純平さんのプレミアムライブは、午後5時30分過ぎからの予定です!あくまで予定ですが、果たして・・・。そして午前11時50分に開場!

 午後2時20分頃、松田、ちょっと渋谷界隈に散歩に出掛けて来ます!そしてオープン間もない新名所「Shibuya scramble square」に行ってみると、今日は日曜日と言うこともあってか凄い人で「立ち止まらないで進んで下さい!」とか「二列になって進んで下さい!」とか、係員の方がメガホン片手に声を出して呼び掛けていました。これでは大変と言うことで、僕は直ぐに退散!(笑)

 会場に戻ると、カラオケグランプリの方はまだ中盤と言ったところ。今日は67組の皆さんが歌われる予定。今の時間は午後3時45分で、これから51番目の方が歌われます!

 今日の小田純平さんのプレミアムライブは、予定では午後5時半過ぎからでしたが、やはり30分位は押しているようで、このままだと午後6時頃からになりそうです!そして勇さんが「ここから後10人、お一人様4分として、後40分!」と声が掛かりました。今の時間は、午後4時7分。

 今、カラオケグランプリの皆さんの歌唱が無事終了。時間は午後4時50分。(と言うことは50分押しかな?)そして最初のゲスト、グロリアさんのライブが始まりました!

 写真は、小田純平さんのプレミアムライブが始まる直前に、楽屋前で撮って頂いた小田さんを中心にした3ショット!

2019年11月03日(3)

 そして午後7時35分を過ぎた頃、小田純平さんのプレミアムライブが無事に終わり、同時に今年の小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ決勝戦のグランプリの方も決まり、こちらの方も無事に終了と相成りました。今年の6月から始まった小田さんの全国縦断カラオケグランプリですが、全19箇所、各地で色々とお世話になりました主催者の皆さん、お手伝いをして下さった皆さん、そして関係者の皆さん、本当に色々と有り難うございました!今日はこれから打ち上げがあるようなので、美味しいお料理やお酒に舌鼓を打ちながら、その余韻も含めて楽しませて頂こうと思います!今後共、どうか宜しくお願い致します!

 そして午前零時、打ち上げがお開きになり現地解散。今日が千秋楽と言うこともあってか、凄く楽しい打ち上げでした。

 最初は、席に座って呑み食いをしていましたが、その後、和歌山の方、埼玉の方、岐阜の方、そして北海道の皆さんと、小田純平さんを強力に応援して下さる皆様方と、多岐に渡る話題で盛り上がり、実に楽しい打ち上げになり、これは僕も予期していなかったのですが、小田さんを応援して下さる皆様方とお近づきになれて、本当に良かったと思います!僕も楽しいのは、大好きです!

濱田金吾さんのライブ!

 今日は、東京は新宿の曙橋「BACK IN TOWN」で濱田金吾さんのライブがあります。出演者は、濱田金吾さん(G)他、 松田真人(Key)、富倉安生さん(B)、竹上良成さん(Sax)、そして濱田尚哉(Dr)さんの以上になります。内容の詳細に付いては、後日にさせて頂きます!

 僕が車で会場に着いたのは、午後2時頃。すると既にベースの富倉さんが車をお店の出入り口側の駐車スペースにとめているところでした。僕も早速駐車スペースにとめ始めると、富倉さんが「バック・イン・タウン」の安井さんを呼んで来て下さり、ここから先は安井さんが我々の車を建物の壁スレスレまで誘導して下さいました。これは毎回見事と言う他ない感動的な誘導です!

 機材を搬入、セッティングをしていると、主役の濱田さん、サックスの竹上君、そしてドラムの濱田さんが到着。セッティングを終えるとサウンドチェック、そしてリハーサルの開始。今日も全曲(曲によってはストレート・コーダ)を通します。そしてお店の美味しいパスタを頂いて楽屋入り。今日は、プロデューサーそして(R&Bの)シンガーの蠣崎さんが応援に駆け付けて下さったので、楽屋では蠣崎さんを中心としたトークタイムに花が咲きました。それにしても蠣崎さんは、この中では一番の最年長者であるにも関わらず、誰よりも一番お元気で、一番喋り捲っていました。(笑)そうそう蠣崎さん、差し入れのドリンク剤(「蠣崎さんの場合は「入れ差し」と言います!)、どうも有り難うございました!

 そして午後7時開演。今日もまた楽しいライブになりました。濱田金吾さんのライブは、客席の皆様方も我々と同世代の方が中心になって来ると思いますが、こうして聴きに来て下さる皆様方の元気を頂いて、今日も1日、無事にステージを終えることが出来ました。本当にどうも有り難うございました!

 次回のバック・イン・タウンでの濱田さんのライブは、12月21日(土)、with「Paradigm Shift」になります。どうか宜しくお願い致します!

小田純平全国縦断カラオケグランプリ埼玉大会!

 今日は埼玉会館で、小田純平さんの全国縦断カラオケグランプリ埼玉大会があります。昨日、勇さんから電話で「入り時間は午後2時頃にお願いします。リハーサルは午後3時頃からになります。」と連絡があり、これまでだとカラオケグランプリの会場の入り時間は午前9時とか9時半頃だったので、早朝に自宅を出発しようと考えていましたが、時間的にも余裕が出来たので良かったです!それから「(松田さんの)デジタルピアノの修理が終わっていたら、持って来て貰えませんか?」とのお願いもありました。既にデジタルピアノ(YAMAHA S90XS)の修理は完了しているので、今日は楽器持参で会場入りをします。詳細に付いては、また改めて!

 そして予定よりも少し早く会場に着いたのですが、機材の搬入や車を民間の駐車場に入れ替えたりしている内に、結局午後2時の楽屋入りとなりました。笛吹さんは、何とお昼頃にはもう着いていたようです!流石です!

 それから今日の楽屋は地下3階にあるせいか、僕のスマホは圏外になってしまうので更新が遅くなりますが、悪しからず御了承下さい!

 そして今日の埼玉大会は、カラオケグランプリに出場される方の人数が多いようで、小田純平さんのライブは、午後6時を過ぎると思います!はてまたは6時半頃か、それとも・・・。

 そしてカラオケグランプリの授賞式も終わり、今は第2部の音楽仲間の歌唱のお披露目が行われています!40分程遅れて始まっているので、小田純平さんのライブは、いつになるでしょうか?午後7時頃かなぁ・・・?

 てなワケで、今日の小田純平さんのカラオケグランプリ埼玉大会も無事に終了。勿論小田さんのプレミアムライブも無事に終了。写真は、楽屋で一緒だったまつざき幸介さんに撮って頂いた小田さんを中心にした3ショット!

2019年10月22日

 さあ、そして来月の3日(日)は、渋谷のさくらホールで、全国縦断カラオケグランプリの決勝大会があります!楽しみです!
 

今日はシェリー20周年祭!

 今日は、小田純平さんのサポートで御一緒しているギターの笛吹利明さんが、日本が世界に誇るギターメーカー「K.Yairi(ヤイリギター)」との提携により、兼ねてよりプロデュースをしているギターショップ「シェリー」が20周年を迎えます。そしてそれを祝して懇親パーティーが行われ、パーティーの最後に小田純平さんのスペシャルライブがあるので、これから準備をして出掛けて来ます。台風の影響も心配されましたが、台風一過で良いお天気になり良かったと思います。
 
 台風でお亡くなりになられた皆様方にはお悔やみを申し上げますと共に、被災に遭われた皆様方にはお見舞いと少しでも早い復旧がなされることをお祈りしています。

 そして会場のスクエア荏原イベントホールに到着したのは、午後3時半頃。ロビーを通過して会場のドアを開けて中に入ると、何組目かのライブが始まっていて、会場の中は凄く良い雰囲気。今日のシェリー20周年祭はお昼頃から始まっていて、笛吹さんがこれまでの長年従事されて来た音楽の仕事を通じての大御所のミュージシャンやお知り合いのミュージシャンの皆さんの何組かのライブがあったり、そして笛吹さんがプロデュースされている素晴らしいシェリーのギターの新製品の紹介など、沢山のイベントが目白押し。そして今日のシェリー20周年祭のトリ、スペシャルライブを務めるのは我らが小田純平さん!

 そして今日のシェリー祭は、色々と盛り上がったからでしょうか、時間の方が結構後ろに押してしまい、小田さんのライブは、予定よりも約1時間位押したでしょうか。今日の小田さんのメニューも最近のカラオケグランプリでのライブとは少々違ったメニュー。少しばかり久し振りにやる曲が2曲(伴奏をする曲に限ると)あったように思います。客席のセンターの最前列には、小田さんを強力にサポートして下さるファンの皆様方の顔も沢山見られて、その他には勿論、今日のイベントのメインとなるシェリーのギターの会員の皆様方が多かったようですが、そんなこともあってか、いつもの小田さんのライブとは少々会場の雰囲気も違い、小田さん御自身からも、ライブの最初の入り方を「今日は少し変えます!」と申し送りがありました。そして約90分のステージは大盛況の中、無事に終了!僕もとても楽しかったです!そして笛吹さん、シェリー20周年、本当におめでとうございます!

 写真は、小田純平さんが弾き語りで熱唱しているところを下手袖から撮ったもの。

2019年10月13日

 次の小田純平さんのイベントは、今月22日(火)に埼玉会館で行われるカラオケグランプリ埼玉大会になります!

 

プロフィール

masatomatsuda

Author:masatomatsuda
◯松田真人へのメールは
<requiemmasatomatsuda@gmail.com>へお願い致します!

◯松田真人(ピアノ、キーボード、シンセサイザー、作・編曲、プログラミング、ヴォーカル)

1956年(昭和31年)2月25日北海道小樽市に生まれる 星座 魚座 血液型 B型
1974年(昭和49年)北海道小樽市立小樽潮陵高等学校を卒業
1978年(昭和53年)国立音楽大学教育音楽学科第1類を首席で卒業
1979年(昭和54年)都立志村高等学校の音楽教師を1年で退職

 母親の薦めで、5歳7ヶ月頃よりオルガンを始め、6歳7ヶ月頃にピアノを習い始める。小学時代より流行歌に魅せられ、中学時代にはラジオから聞こえて来た洋楽を聴いたことが切っ掛けで、より一層音楽に夢中になり、高校時代にはキング・クリムゾン、エルトン・ジョン、イフ、サンタナ、チック・コリア等の影響を受け、大学時代はスクリャービン、ラフマニノフ等のクラシック音楽に傾倒する。

 国立音楽大学に入学してからは、特にクラシック音楽の作曲に没頭し、卒業後は都立志村高校の音楽教師になるが、1年で退職して因幡晃のツアーに参加、プロミュージシャンとなる。

 1985年にはバンド「パラダイムシフト」(ギター:松下誠、ベース:富倉安生、ドラムス:宮崎全弘)に参加。1992年にはバンド「パラドックス」(ギター:棚部陽一、ベース:竹田弘樹、ドラムス:菅沼孝三)に参加。

 現在までに、来生たかお、山下達郎、谷村新司、ボブ佐久間、玉置浩二、安全地帯、千住明、辛島美登里、Kinki Kids、竹内まりや、福山雅治、渡辺真知子、叶正子、村下孝蔵、因幡晃などのツアーやレコーディングに参加をする。1999年からは、自己のピアノソロライブを行い好評を博す。近年(2004年以降)は、オーケストラとの共演にもその音楽活動の幅を拡げている。現在も、スタジオワークとライブのサポートの双方の活動を精力的に展開中。
 
 2001年10月20日に自主制作で初のピアノソロアルバム(1stアルバム)「心ときめいて」(自主制作/ライブ盤)を発表。2003年02月23日にはクラシックの楽曲を収めたピアノソロアルバム(2ndアルバム)「Story of Romantic Melodies」(自主制作/ライブ盤)を発表。2005年09月18日には3rdアルバム「Requiem」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。2007年09月13日には4thアルバム「あたたかな時間」(自主制作/スタジオ録音盤)を発表。

 2014年の秋から「Paradigm Shift(パラダイムシフト)」の活動に再び参加。

 2018年04月27日に株式会社DELLA(デラ)よりCD「眠りのジャズ / 松田真人」を発表。06月25日付でオリコンの業界紙「コンフィデンス」のアルバムチャート82位に入る。2019年03月29日には株式会社DELLA(デラ)より第二弾のCD「夜カフェ〜ジャズ・ピアノ」を発表。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR